光石さん過去の出演作

2010年11月22日 (月)

映画「キャッチボール屋」テレビ放映

久しぶりに1週間もブログ放置、すみませーんsweat01

来週28日(日)に吉祥寺パルコで開催の手作り市に友達と出店予定で、今はその準備に追われてまして。。。
それが終わったらまたゆっくり更新するつもりでおります(見苦しい言い訳shock)。
あ、もちろんそれまでにもちょこちょこはUPするつもりです。

さて、取り急ぎ。。。

関東地方のみかもしれませんが、

本日11月22日の13時30分よりテレビ東京で放送の「午後のロードショー」で、2005年公開、光石研さんご出演の映画「キャッチボール屋」が放送されるそうです。

この作品、私は未見なのですが、キャストが主演に大森南朋さん、共演に寺島進さん、松重豊さん、水橋研二さんなどお友達キャストで、光石さんファンにはたまらないメンバーsign03じゃないですかsign02というわけで、録画予約完了good

ご覧になれない地域の方、今日見られない方も、DVD発売中ですのでこの機会にぜひ~heart04

キャッチボール屋 [DVD] DVD キャッチボール屋 [DVD]

販売元:ハピネット
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

午後のひととき、光石さんご出演作で癒されよう。。。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

『The Soul of Zeze 瀬々敬久自選作品集』

「ヘヴンズストーリー」の公式twitterを拝見していて思い出しましたflair

mixiの方でも情報上がっていたのですが、「ヘヴンズストーリー」の公開を記念して、8月10日(火)から8月18日(水)まで、アテネ・フランセ文化センターにて、瀬々敬久監督の特集上映が行われるそうです。

題して、『The Soul of Zeze 瀬々敬久自選作品集』。

光石研さんが過去にご出演された「ユダ」と「サンクチュアリ」の上映もありますよnote

詳しい上映日程、チケット等についてはこちらです↓

The Soul of Zeze 瀬々敬久自選作品集(アテネ・フランセ文化センター)

せっかく「ユダ」と「サンクチュアリ」が同じ日なのに、なんで子供の夏休み中の平日なんだぁぁぁcryingぐやじぃぃぃcrying

上映後に監督とゲストを迎えてのトークショーがある回もあるようです。青山真治監督がいらっしゃる日もありましたよ〜note

あー「ユダ」観たかったなぁ。。。ファン友達の方に光石さんのラブシーンあるって教えていただいたので…デへっc(>ω<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

日プロ大賞記念上映会で「ユリイカ」上映

2000年に公開された光石研さんご出演の映画「EUREKA(ユリイカ)」が、第19回日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)ゼロ年代(2000年代)ベストフィルムの第1位に選ばれました。青山真治監督、おめでとうございますshine

そして、5月15日(土)に池袋・新文芸坐において、授賞式と記念上映会がオールナイトで開催され、その中で「EUREKA(ユリイカ)」の上映が行われるそうですsign03青山監督もご登壇されますよnote

当日のご登壇者・詳しいスケジュール等はこちら↓

新文芸坐 オールナイトスケジュール

前売券トはチケットぴあにて発売中です↓

チケットぴあ 第19回 日本映画プロフェッショナル大賞 授賞式と記念上映会

光石さんが俳優人生の転機となった作品と仰る1996年公開の「Helpless」に続く青山真治監督の「北九州サーガ 3部作」の2つ目の作品です(3つ目はご存じ2007年の「サッド ヴァケイション」)。

まだまだお席は余裕あるようですので、未見の方はこの機会にぜひぜひnote
といっても、遅い時間なのでハードル高いかな。。。coldsweats01

他の上映作品もご登壇者もかなり魅力的なので、相当行きたいところなんですけど。。。前後に予定がある私は残念ながら今回はあきらめweep

時間ができたら3部作、DVDで鑑賞しよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

過去の出演作を観る~映画「観察」

映画「観察」

 観察 永遠に君をみつめて 観察 永遠に君をみつめて
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

2007年/日本/監督:横井健司/脚本:永森裕二・横井健司
出演:緒川たまき、小沢和義、光石研、江口のり子、小倉一郎、河合美智子、平田満、遠藤憲一、鈴木砂羽 ほか

愛する相手を“見続けた”男と、その存在に気付きながらも“見せ続けた”女の40年に渡る愛の行方を、男女それぞれの視点から2部構成で描く。(eiga.comより引用)

日本映画専門チャンネルで放送していたので観てみました。

40年間ずっと1人の女性を覗き見る男・茂樹を小沢和義さん、茂樹に見られる女性・やよいを緒川たまきさんが演じていらっしゃいます。

観る前は、覗く男と見られる女の話なんて、変わった性癖の持ち主たちの話かと思っていましたが、それはヒドイ誤解でした。

これは大人の恋の物語。

といっても、大人の成熟した恋愛ではなくて、いい年して(失礼sweat02)子供みたいな純粋な恋をする大人たちの物語です。

でも、この映画で観るとそれが全然不自然じゃなくて。。。とにかく感情移入しまくり。特に主人公・茂樹と光石さん演じるやよいの夫・美津野さんsign03
冷静に考えれば、覗き見する茂樹も、突然やよいの家におしかけたりする美津野もストーカーちっくでオカシイはずなんですけどね~coldsweats01
この映画の世界観ではこの2人がとっても切なく映っています。

茂樹が望遠鏡越しに、やよいと美津野のキスシーンを見てしまった時の動揺ぶりとか、自分を見てくれていないとわかっていながらもやよいのそばにいたいと思っている美津野さんの最期のシーンにはただただ号泣しましたcrying

あと、やよいと初めてキスした後の美津野さんがマジで可愛いっスlovelyミツケンファン必見sign03

その他、緒川たまきさんは儚げで美しくて不思議な魅力をはなってますし、茂樹の妻役の江口のり子さんが抑えた演技でとっても素敵です。その他、脇を固める俳優さんたちも豪華で嬉しかったです。

また劇中流れるギターの音色に心揺さぶられました。

恋するオジサン達を観たい方にオススメsmile

光石さん役名・役どころ   美津野幸雄(主人公やよいの担当医で夫役)
光石さんご出演シーン    13(特に後半やよいのエピソード中心)
ミツケンファン的オススメ度 ★★★★☆
管理人お気に入り度     ★★★★☆

※あくまでも管理人の主観ですので、ご参考までに↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「過去の出演作」シリーズ始めます

来月から次女も幼稚園入園で、自分の時間がかなり持てそうなので、それを利用して光石研さんの過去のご出演作を色々観てみようと思っています。

で、その感想やら光石さんがどれくらい出ているかなどの情報をブログにUPしていこうかと。

私自身、ファン歴が浅いものでご出演作で未見のものが沢山あるんですが、出演作が多すぎて何から観てよいやら。。。

という状態ですので、今後同じような悩みを持つミツケンファンの皆さまのご参考になるように。。とも思いまして。

というわけで、もし当ブログをご覧のミツケンファンの方で、お勧めの作品がありましたら、ぜひぜひご教示くださいませ。

コメント欄でも、プロフィールからのメールでも構いませんので、お寄せいただければ幸いです。

で、情報収集した内容をフィルモグラフィーと共に一覧にしてウェブページでも作成できたらな~と思ってますshine(長い目でみてやってくださいsweat01

最新情報とは別にカテゴリーを「光石さん過去の出演作」として分類しますので、よろしくお願いしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)