子連れでお出かけ

2010年3月17日 (水)

シーズン終了しました

苗場のゴンドラから↓

20100317140924_3

いい眺めshine

今日の結果。

ゴンドラ(4km程のコース)3本。
リフト2本。

最後のリフト1本はスクールを終えたチーとお友達Kくんが「一緒にリフトに乗りたいsign03」というので、私とママダチで付き添い。

チーはスクール中も同じリフトに乗って何度も滑ったせいか割と問題なく滑ってこれたのだが、Kくんにとっては初めての斜面でちょっと急だったらしく、なかなか下りてこられなかった。同伴のママダチもかなり苦戦sweat01

途中、私も一時ボードを外して手助けに行ったのだが、Kくんは泣きながらがんばっていた。

ちょっとこれで下まで降りるのは大変かもな~と思い先に下まで降りて、オットに「助けに行って~」と頼んで来てもらったが、オットが到着するころにはKくんも自力であと少しというところまで降りてきていた。

その後下で見守ることしばし。。。Kくんは頬を涙でぬらしながら、なんとか自力で滑って下まで到着dash

「Kたん、ホントによくがんばったね~weep」と励ましながらもウルウルときてしまった。チーのせいで無理させちゃってごめんねsweat01でもホントかっこよかったsign03

ちなみに滑ったのは↓

20100317171526オマケ↓

金メダルsign03。。。のつもりでご満悦のチーさん。

20100317153544 ウィスラーって書いてあるけど、ここは新潟sweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今シーズン最終!

今シーズン最終!
今日は幼稚園がお休みなので、友達母子と一緒に苗場です。

薄曇りで雪はちらほら、寒くないし、コンディションもいい感じnote

午前は子供の遊びに付き合って、午後は大人が滑ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

シルバーウィーク その1 東京ディズニーシー

終わっちゃいましたね~。シルバーウィーク。

幼稚園のお友達で計画的なお家はGWくらいから既に旅行の予約を取っていたらしいのですが、我が家は私もオットもあんまり色んな事に気付かないタイプでして。。。coldsweats01
今年9月に5連休があることも夏休みの終わり頃に知ったくらいで、なーんにも計画してませんでしたcoldsweats01

んで、連休初日。

たまたまこの時期限定の割引チケットが手に入ったので、幼稚園のお友達母子達とディズニーシーに行って来ました。母子3組で総勢8名。しかも、子供達は各自ポップコーンバケツとダッフィーのぬいぐるみ持参という大荷物。うちの7人乗りの車にギュウギュウで。。sweat02ちなみにパパたちはお留守番。

今年はディズニーシーで初めてハロウィーンのイベントをやるということで、それを目当てに行ったのですが、ハロウィーン関連のショーやイベントはどれも激混みで全滅状態でした。
まずはハロウィーンの衣装を着たダッフィーと写真を取れるという場所に行ってみると、長蛇の列ができており、最後尾で係りの方に聞いてみると、なんと

「3時間程の待ち時間でご案内しておりまーす」

あ、ありえねぇ。。。

さらにハロウィーンのメインショー「ミステリアス・マスカレード」を鑑賞エリアで見るには事前に抽選をするのですが、それにもハズレcrying

さらにサブショーの「マスカレード・ダンス」は朝からずーっとその場で陣取っている方がほとんどで、行った時には場所取りすらできない状態。。。crying

と、残念ながらディズニーシーでのハロウィーンを満喫することはできず。。。
キャンディーウィッチからハロウィーンのキャンディーをもらったり、ハロウィーンの可愛いデコレーションの前で写真を撮るなどして、ごまかす母達。。。coldsweats01

ところが、その他のアトラクションは待ち時間も少なく、どれも15分~30分で乗ることができました。子供が小さいので絶叫系マシーンは乗ることができませんでしたが、「タワーオブテラー」ですら、40分待ちでしたよ~。

それと嬉しいことが1つsign03

10月1日からオープンのNEWアトラクション「タートルトーク」がリハーサルオープンしていて、一足早く観ることができました。しかも20分待ちでnote

このアトラクション、S.S.コロンビア号の海底展望室で、映画「ファインディング・ニモ」に登場するウミガメのクラッシュとお話ができるというものです。

行くまで全くどんなものかわからなかったのですが、ベンチシートが並ぶ部屋に入ると前に大きなスクリーンがあり、そこにクラッシュが登場、観客と会話をするというアトラクションでした。

って言うと、あまり面白くなさそうsign02ですが、このクラッシュのトークがめちゃくちゃ上手くて超面白いんですsign03リアルタイムでちゃんと客席を見て話してるんですよ。(どこから?)

面白さをうまく伝えられずもどかしいのですが、子供も親も大爆笑でした。

ただ、先日3歳になったばかりで未だ「魔の2歳児」を引きずっている次女フーの反応はイマイチ。。。

事前に別室でアトラクションの説明をしてくれるガイドさんに「どこから来たの~?」と聞かれて、フンっと横を向いて怒りに震えて涙ぐんでましたwobbly意味不明。。。
そういえば、キャンディーウィッチに飴をもらうときに「トリックオアトリート」って言わないといけないんですけど、それを言う時も嫌がって同じ反応をしてたな。。。極度の人見知りsign02

まぁそれはさておき、乗り物には沢山乗れたし、大好きなキャラクター達にも沢山会えたし、開園後すぐから閉園時間近くまで遊び続けたので子供達は大満足でした。

しかも、チーとフーにせがまれてこんなもん買わされたcrying

ダッフィーのハロウィーン用衣装×2
20090923112121_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月10日 (月)

夏の家族旅行 in 沖縄

8月2日(日)から沖縄へ家族旅行に行ってきました。

子供が生まれてから夏は割とグアムに行くことが多かったのですが、今年は新型インフルエンザの影響で、オットの会社で渡航禁止令が出てしまい、国内旅行に。
美ら海水族館には一度行ってみたかったので、これはいい機会かとも思いまして。

ただ、沖縄は十数年ぶりなので、まずホテル選びから迷いました。

友人たちから色々聞いてブセナテラス、カヌチャリゾート、日航アリビラ辺りがよいかな~と思ったのですが、ビーチまでシャトルバスで行く所は不便だし、屋内に子供用プールがある方がいいし、できればプールにすべり台がある方がいいし。。。など、子連れで行くとなるとあれこれあった方がいいな~と思う条件が増えてしまい、すべてを満たすホテルはなかなかありませんでした。

そこで、たまたまとある旅行会社のパンフレットを見ていたら、ルネッサンスリゾートオキナワというホテルを見つけたのです。

ここなら、ビーチはホテルの目の前だし、屋外プールにも屋内プールにも子供用プールがある上に、両方にすべり台付きsign01しかも、ダイビング・シュノーケリング・クルージングなどのプログラムも充実していて、しかもホテルの敷地内にイルカが住んでいるので、イルカと触れ合えるアクティビティにも参加できるそうなのです。

小さい子供がいると、ホテルを出てあちこち連れまわるのが大変なので、ホテル内でこれだけアクティビティが充実していれば助かる~shineしかもファミリー向けを謳っているので、子どもがうるさくしてもあまり気を使わずに済みそう。
しかもチーが「イルカと遊びたい!!」とずっと言っていたので、

こちらのホテルに決定ーsign03

このルネッサンスリゾート、この時期は4連泊以上するとClubSavvyというパスをもらえるんですが、これがまたすごい。

ホテル内の有料温泉施設が入り放題、滞在中のランチが無料、マリンプログラムが無料、子どもの夕食が無料、専用ラウンジでドリンク(時間帯によってはスイーツも)が飲み放題。。。すごいぢゃんsign03

ただ、こんなだからすごく混むみたいで、ネットの口コミを見ると、夏場のピーク時に行った人からはすごく評判が悪いんですsweat02

エレベーターに乗るにも待つ、朝食のブッフェも待つ、イルカのプログラムは予約が取れない。。。などなど。

なので、なるべく取れる予約は先に取ってから出かけました。夕食の予約はすべて取り、私のエステの予約、部屋のベッドの配置は子供が落ちないようにリクエストし、子供用補助便座や踏み台も前もってお願いしておきました。

後は目当てのドルフィンプログラムが取れるかどうか。。。これだけは、現地でチェックイン後でないと予約が取れないのでした。

現地に着いて、チェックイン後まっすぐドルフィンプログラムの予約に走ったsweat01のですが、意外にあっさり予約が取れました。

イルカの間近で一緒に遊べるプログラム「イルカの玉手箱」は家族4人で翌日に、水に入ってイルカと触れ合えるプログラム「ドルフィンエンカウンター」は私とチーだけ翌々日に申し込むことができました。

これでこの旅の目的が半分果たせた気がして、ホーッとしてしまい、その後はのんびりした気持ちで楽しめました。

20090802142506 初日はお昼ごはんを済ませてから部屋に入り(アメニティがロクシタンでテンションup)、着替えて屋外プール、2日目はグラスボート→海→プール→イルカ、3日目は海→プール→イルカ→夕飯後もまたプールといった感じで毎日朝から晩まで遊びっぱなし。。。

イルカに触れるプログラムはすごく楽しかったですnoteイルカって新陳代謝が活発で、お肌がすごーーくツルツルしててきれいなんですよ~。こすると垢が出てくるの。鼻で歌をうたったり、口をあけて笑ったり可愛くて癒されました。20090804173805

温泉も施設が新しいのか、すごくキレイだし、海を見ながらお湯につかれて気持ち良かったです。私、あんまりお風呂につかるのは大好きではないんですが、ここでは毎朝・毎晩入っていました。

お風呂の後は、ラウンジで好きなドリンクをいただいて一息。ここでは、ゴーヤジュースにはまり。。。めちゃめちゃ苦くて、最初に飲んだ時は「ウェェェェェ」って感じなんですけど、肌によさそうだし、続けて飲んでいると意外とクセになってきてcoldsweats01

レストランも色んな種類があって飽きませんでした。さすがに毎日ブッフェ続きで常にお腹が空かない状態が続いたので、3日目の夜は一回コンビニで買ってきたカップの沖縄そばで済ませましたが。。。

確かにエレベーターは混雑している時間帯もあるし、朝食ブッフェで並ぶこともありましたが、ホテルのスタッフの方の対応がすごく親切で、十分カバーしてくださった感じでした。

滞在4日目、天気は晴れ曇りといった感じだったのですが、台風が近づいているらしく風が強くなってきました。ビーチやプールサイドではパラソルがNGになっていました。海は波が少し高かったです。チーは波が面白かったらしく、浮き輪をつけて波に向かってずーっと沖の方まで乗り越えて行ってました。

最後の夕食は夕陽を見ながらバーベキュー。。。と思っていたのですが、残念ながら夕方からついに雨が降り出し、ただのバーベキューでしたbearing

さて、毎回旅行の締めくくりはエステに参ります。。。ま、年に1、2回の贅沢ということでhappy02
子供にパジャマを着せ、歯を磨いてやり、あとは寝るだけの状態にしたら、オットに預けて出発sign03

ルネッサンスリゾートのエステはタラソテラピーのサロンでした。

純度100%の海水を一口飲み(身体に素早く浸透し、デトックス効果があるそう)、全身の海藻パックをして、スチームをあてるマシンに入り、顔は沖縄特産黒砂糖のパックでトリートメント。その後はアロマオイルで全身マッサージとフェイスマッサージ。

毎回のことながら、マッサージの後半は爆睡してしまう私。。。日頃の疲れとストレスが取れて身体はグニャグニャ、お肌はしっとりスベスベになり、部屋に戻りました。

最終日は無料のランチがないのでcoldsweats01、朝早めにチェックアウトしてレンタカーで美ら海水族館へ。

20090806125021 私はジンベイザメとマンタに感動しましたが、子どもたちはウミガメに夢中でした。

当日の水族館は夏休みとあってか激混み sign03で時間によっては入場制限がかかる程bearing

なんとかイルカのショーまで見て、空港に行く前にお土産を買いたいので、DFSを目指しました。ところが車中、携帯で航空会社の発着案内をチェックしてみると、私達が乗るはずの18:55発の便が。。。

欠航20090806124159_2

ひぇぇぇぇぇぇぇshock

ツアーを申し込んだ旅行会社に電話してみると、「とりあえず空港に行って空席待ちをしてください」とのこと。

DFSはあきらめ、那覇空港へ。着いたら、またもや

ひぇぇぇぇぇぇぇshock

す、すごい人。

とりあえず、搭乗手続きカウンターに行ってみると、列に並んで特別空席待ち整理券をもらうようにとのこと。その列がすごい人だったのですsweat02

とりあえず、子どもは別の場所で遊ばせ、オットと交代で並びました。1~2時間くらいでしょうか。。。ようやくもらった整理券番号は1900番台。

今日飛ぶ飛行機に乗れるのは500番くらいまでということで、那覇でもう1泊決定ーsweat02とりあえず、宿をとらねば。。。

と、今回のツアーを申し込んだ旅行会社の窓口へ。

「今日の宿を取りたいんですけど」と言うと、「もうイッパイですね。。。」

大人だけならいいのですが、小さい子供がいるからここで引き下がるわけにも行かず、「ツアーを申し込んだ所に電話したら、ここで取ってもらえるって聞いてきたんですsign03」と食い下がると、「すごく高いイイ所かすごく汚い所とかになると思いますけど、どちらがいいですか?空いてるかわからないんですが。。。」

そ、そんなこと言われましても。。。「とりあえず空いてる所を教えてください」と言うしかなく。。。で、旅行会社の人がしぶしぶ電話してくれたら、一発で見つかりました。なんだ、あるじゃんannoyしかも「普通の所で取れましたーnote」だって。一泊朝食付ツインの部屋で一人7000円。いいじゃん、そこでお願いします。若干カチンときつつも、すごい安堵感dash

今夜は贅沢言えない、狭いベッドで子供と寝るか。。。と思いつつ、ホテルに着いてみたら、部屋にベッドが4つ置いてありました。子供達は大喜びで「私、ここに寝るーnote」と自分の寝るベッドを決めて楽しんでおりました。

バスタオルもちゃんと4枚用意してくださっていて助かりました。ホテルの方の対応もすごくよくて、不安な時にすごくホッとしましたよ。

翌日はまず空港に行き、空席待ちの番号をチェック、1500番台まで進んでいたのですが、とりあえず午前中は無理だろうと思い、大きな荷物はコインロッカーに入れ、前日行けなかったDFSへ。ここで買い物を済ませ、ついでに昼食も済ませちゃおうと3Fのフードコートへ。

テーブルに着いてタコライスなどを食べていたら、なんか見たことある男性が。。。

「あー、Take2の深沢邦之さんだーflair」ということは、

と思ってよくよく見てみたら、田中美佐子さんとお嬢さんもご一緒でした。家族旅行なのね~shine田中さんはサングラスをしてたけど、深沢さんは全然隠してないので、すぐわかりました。結構(失礼?)芸能人オーラ出てたよ~shine

昼食を済ませ、空港に戻ると1700番まで進んでいました。あと200人ちょっと。

私は疲れたので、ベンチに座って番号を見守ることに。オットは子供達を連れ、下の遊び場へ。元気だよな~子供。

すると、15時くらいから番号がどんどん進んで、16:05発の便に乗ることができましたdash

カウンターに呼ばれたのが15時50分くらいだから、そこから荷物を預けて、手荷物チェック、DFSで商品受け取り、搭乗口へ。。。だったから、ずっとダーッシュって感じで、旅の終わりを惜しむ暇もなく飛行機に乗りました。

あー、旅が終わっちゃう。。。という寂しさと、無事に飛行機に乗れて良かったぁ~という安堵感で複雑な心境のまま帰路へ。

でもさ。。。

いつも最後の疲れをエステで取ってから帰るのに、最終日にトラブルで疲れとストレスがたまったから、なんかもったいなかったbearing今回の旅の教訓。。。

台風には気をつけろっtyphoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)