加瀬亮さん

2010年8月18日 (水)

新ドラマ「ケイゾク2『SPEC』~警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」

次に光石さんネタも上げますが、先に久々の加瀬くんネタです。

加瀬亮さんが10月スタート、TBS系にて放送の新ドラマ「ケイゾク2『SPEC』~警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」にご出演されますsign03(毎週金曜夜10時~)

ニュース記事↓

戸田&加瀬W主演で「ケイゾク2」(SANSPO.COM)

加瀬くん、また丸刈りに戻ってるflair

「SPEC」というタイトルで、10月期連ドラ出演の噂は前からあったのですが、「ケイゾク2」ということになってるのは知りませんでしたsign03「ケイゾク」好きだったので、嬉しい限りheart04

これも噂の範囲ですけど、どうも10月から裏番組「金曜ロードショー」のラインナップが強力らしく(ジブリ、「デスノ」シリーズ、「カイジ」もやるらしいです)、視聴率が心配ですが、映画化まで行って欲しいな~shine

これは絶対見るし、番宣チェックしないと。。。まさか「オールスター大感謝祭」は出ないよね、加瀬氏。

あー、大事なこと忘れてた。
演出が堤幸彦監督なことですし、ゲスト出演の犯人で、光石さんどうっスか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

「アウトレイジ」初日舞台挨拶レポート

6月12日(土)に公開された、加瀬亮さんご出演の映画「アウトレイジ」の初日舞台挨拶付き上映に行って参りました。

<映画「アウトレイジ」初日舞台挨拶 新宿ミラノ 6月12日13:40の回上映前>

登壇者:北野武監督、椎名桔平さん、加瀬亮さん、國村隼さん、杉本哲太さん、塚本高史さん、中野英雄さん、小日向文世さん、石橋蓮司さん

まずは劇場に着いてビックリsign03劇場前に入場待ちのものすごい大行列ができていました。千人規模の上映館はやっぱりちがうな~。これだけの人が入っちゃうんだもの。そして、トイレ入れるかな~などと思ふ。(案の定、トイレは女性用どころか男性用にまで行列ができていました。)

ちなみに新宿ミラノは座席表がネット上になかったので、ご参考に↓(それにしては見にくいsweat02)

20100612132724_2

開場時間が割とギリギリだったので、開演時間になっても席に着いていない人もかなりいらっしゃいました。司会の方(テレビ東京アナウンサーの佐々木明子さん)が登場された時も、キャストが舞台にご登壇される時ですら、お客さんが後から後から入ってきては座るというような、緊張感のない始まり方でした。

そんな中で、舞台挨拶スタート。

上手側舞台袖よりのご登壇で、壇上での並びは、下手側より、塚本さん、杉本さん、國村さん、椎名さん、北野監督、加瀬さん、小日向さん、石橋さん、中野さんの順でした。

カセクンのお隣がコヒさんだったのが、「重力ピエロ」の親子並びで嬉しheart01

今日のカセクンのお洋服、黒のスーツ、白シャツ、黒ネクタイでした。ネクタイしてるの珍しいsign03お写真ありました↓

北野武 :「椎名君の出番を自分がやりました」とカミングアウト 映画「アウトレイジ」初日(まんたんウェブ)

こちらは、1回目の舞台挨拶のお写真です。三浦友和さん、1回目にはいらしてたのですね~flair私が拝見した2回目にはいらっしゃいませんでした。残念sweat02

ご登壇者が多かったので、以下、カセクン、コヒサン、國村さん中心でcoldsweats01すみません完全に管理人の好みですsweat02

<最初のご挨拶>

椎名さん「初日のお昼ですね、皆さんいらしていただいてどうもありがとうございます。北野組について色々聞いていましたが、実際入ってみて、研ぎ澄まされた無駄のない、贅肉をそぎ落としたような空間で、とっても楽しめました。それがこれからご覧いただく映画に出ていると思いますので、どうぞよろしくお願いします。」

加瀬さん「今日はありがとうございます。今回、監督の作品に初参加させていただきました。この業界に入ってから、おとなしく。。やってきたつもりなんですけれども(笑)、監督には一目会っただけでバレてしまったのか、すごい性格の嫌なところを沢山、役に置き換えていただいたと思ってます。今日は楽しんでいってください。」

國村さん「初日からこんなに集まっていただいてありがとうございます。北野作品に今回初めて参加させていただいたんですけれども、静かな緊張というか、緊張の糸がピーンと張ったような、心地よい緊張の中で撮影させていただきました。おかしな所では笑って、見ていただければと思います。。。可笑しいですよ(笑)。楽しんで見てください。」

塚本さん「本日はありがとうございます。まだ観る前の方たちにこんなに声援をいただいて、すごい期待されていると感じていますが、ホントに期待していいと思います。っていうくらい、いい作品になっていると思うので、期待して見てください。今日はありがとうございます。」

石橋さん「今日はありがとうございます。私も北野監督とは初めてで、楽しい現場を作らせていただくことができました。皆さん、この映画に影響させて見ず知らずの人をぶん殴ったりしないようにお願いします(笑)。」

小日向さん「本日はありがとうございます。監督の計算しつくされた全く無駄のない、ホントに心地の良い現場でした。それが画面によく表れていると思います。絶対眠くならない映画です(笑)。1回目もそうだったんですけど、女性のお客さんが沢山いらしてて、嬉しいというか。もしかしたら男の方しか見てくれないんじゃないかと思ったんですけど、こうして女性の方が見てくださることで、きっとこの映画は口コミで広がるなと確信しております。どうぞ宣伝もよろしくお願いします。」

北野監督「あ、どうも」(会場からすごい拍手)
「1回目は映画がショックで、女の人が3人ほど気絶しまして、5人ほど『金返せ』って言った人がいたんですけどね(笑)。この映画は、こちらが納棺師の方々で(笑)。。。」(ここからしばらく「おくりびと」ネタで会場爆笑)。

監督のお話はいつもテレビで見る調子のジョーク連発で、とにかく面白かったです。

カンヌではほとんどの観客が席を立たずに観てくれて、最後にすごい声援だったので手ごたえを感じたというお話、キャスティングについてのお話や、今回の作品では北野組初参加のキャストが多いが、今までの北野組と言われる役者さんたちが、ジェラシーの塊になっていて、「家に火つけるぞ」とか「死んでやる」とか手紙が来たり(笑)。。というお話などなど、色んなお話が聞けました。

<この映画の観方、楽しみ方があれば教えてください>

椎名さん「三浦友和さんと北村総一朗さんのやりとりや、石橋さんと國村さんのやりとりなど、他の映画ではなかなか見られないバトルが色んなところで勃発しているので、楽しんで、笑えるところは笑って観てください。」

加瀬さん「はい。。。えー。。。こんなに。。。(しばし沈黙、そして会場笑)こんなにキレイ事が多い時代に、この映画のコピーが『全員悪人』。それを観た時に潔い映画だなと思いました。いつも閉じ込めてる気持ちを解放して大いに楽しんでいってもらえればと思います。ありがとうございました。」

國村さん「とんでもないシーンがあっても『ここで笑っていけないんじゃないか』なんてことはお考えにならず、大きな声で笑って行ってください。終わるころにはなんて可笑しなコメディ映画だな~と思うかもしれません。楽しんでください。」

杉本さん、塚本さんと終わって、

中野さん「ここまで来ると何にも言うこと無くなってきちゃうんで。。。(笑)ぜひ観てください。」

小日向さん「どーしようもない男ばっかりなんですけど、不思議と色気が漂ってます。ぜひそれぞれの色気を楽しんでください。」

最後に監督のご挨拶で終了となりました。

映画の方は、監督が「まず殺し方から考えた」とおっしゃるくらい、目をそむけたくなるような(って実際そむけたsweat02)残虐なシーンが多いんですけど、「そのあとにこれ?」みたいなシーンがあって笑えます。特に石橋蓮司さんsmile

それから登場人物が皆怖いんだけど、それぞれが自分のことばっかり考えていてカッコ悪い所が面白かったです。

そんな中、椎名桔平さんだけは最初から最後までカッコよかったな~heart04そんなに怖くもないし。怖さでいえば、「GONIN」の頃の方が怖かったと思う。

カセクンは、ずる賢いというか、狡猾というか。。。それでいてキレると怖い、そんなキャラクターでした。映画観てから、インタビューとかいつも(?)のカセクン見るとホッとしちゃう感じでした。

先日の「ヒーローショー」もそうですが、正直、やっぱり男性向きな気はしました。あまりにも共感できないっていうか、終わった後ポカーンみたいな感じ。暴力の表現が嫌いということは全くないのですが、やっぱりその中にもドラマ的な要素がある方が好きです。今回は完全にエンターテインメント作でしたから。

ただ、監督が演じる大友のお洋服がカッコいいなぁと思っていたら、デザインが山本耀司さんでした。オシャレな筈だわ。。。

あ、そおそお、メインではないのですが、柄本時生くんが出ていて嬉しかったです。最近何見ても出ている気がする。。。

以上、かなりな雑感でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

第1回日本シアタースタッフ映画祭

ちょっと前に当ブログでもお知らせした「第1回日本シアタースタッフ映画祭」ですが、ようやく授賞式の登壇者が決定したようです。

「映画館のスタッフ」が選ぶ 第1回日本シアタースタッフ映画祭では意外にも『ハリポタ』が圏外に!(シネマトゥデイ)

こちらのニュース記事によりますと、

「主演男優賞に映画『南極料理人』の堺雅人、主演女優賞に『インスタント沼』の麻生久美子、助演男優賞に『プール』『おとうと』の加瀬亮、助演女優賞に『ゼロの焦点』の中谷美紀が選ばれ、この全受賞者が登壇予定だ」

とのこと。

すごい豪華メンバーじゃないですかぁぁぁshine

しかも加瀬くん来るんだsign03
1月「おとうと」の舞台挨拶に行かれなかったので、今年初”生カセ”heart01やったhappy02

(ま、あくまで「予定」ですけどねsweat02

チケットは授賞式のある4/25(日)分に関しては既に完売したそうで。。。早めに取っておいてよかったhappy02

「サマーウォーズ」も見たかった作品で楽しみですし。

無事に行かれたら授賞式の様子などレポしますねwink

ちなみに前日24日はpiperの「THE LEFT STUFF」を観に本多劇場の予定。

このところ光石さん不足(?)で下がり気味のテンションがこれで上がるかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

日本シアタースタッフ映画祭

というのが、あるらしいです。今年が記念すべき第一回だそうで。

今日出先で携帯からmixiをチェックしていたらそんな記事があり、初めて知りました。

映画祭では、映画館スタッフの方の投票によって日本シアタースタッフ大賞を決定し授賞式等も開催されるとのこと。

開催日は4月23日から25日まで、会場は科学技術館サイエンスホール。

25日は、グランシャリオ賞(=グランプリということらしい)受賞作「サマーウォーズ」の上映と受賞者を招いての授賞式が行われるそうです。

部門賞の受賞者は以下のとおり。

主演男優賞 堺雅人さん(南国料理人)
主演女優賞 麻生久美子さん(インスタント沼)
助演男優賞 加瀬亮さん(プール、おとうと)
助演女優賞 中谷美紀さん(ゼロの焦点)
監督賞    沖田修一さん(南国料理人)
脚本賞    奥寺佐渡子さん(サマーウォーズ)
音楽賞    菅野祐悟さん(アマルフィ 女神の報酬)

授賞式にどなたがご登壇されるのかは不明ですが、受賞された俳優陣が豪華なので早速チケット取ってみましたnote「サマーウォーズ」は観たかったのに見逃していた作品ですし、あわよくば生・加瀬くん見られるかもsign01しれないし。

映画祭の公式サイトはこちら↓
日本シアタースタッフ映画祭

チケットは、チケットぴあにて本日より発売中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

TOTOのCMに加瀬亮さんが。。。

久しぶりにカセクン情報。。。

TOTOの新CMに加瀬亮さんがご出演です。

こちらで全部見られます↓

TOTO TALK

す、すごい、7バージョンも。。。うひょheart04

トイレと会話するカセクン、可愛すぎlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

「プール」初日舞台挨拶レポート 新宿ピカデリー

昨日、加瀬亮さんご出演の映画「プール」の初日舞台挨拶に行って参りました。

20090912124235_2 当日舞台挨拶が行われた銀座、新宿、川崎の上映館のうち、私が行ったのは新宿ピカデリー。お恥ずかしながら、改装してから初めてオジャマしたので、ビックリしました。すごくキレイな映画館ですね~shineちょっとしたオノボリさん気分。

それはさておき、記憶の新しいうちに舞台挨拶のレポートを。。。

<映画「プール」初日舞台挨拶 新宿ピカデリー13:00の回上映終了後>

ご登壇者:小林聡美さん、加瀬亮さん、伽奈さん、もたいまさこさん、大森美香監督

上映終了後、まずは司会者の柴田玲さんからご挨拶と諸注意の後、キャスト・監督が上手側の舞台袖からご登壇されました。

小林さん、加瀬さん、伽奈さん、もたいさん、大森監督の順で呼ばれて入られたのですが、なぜか並び順は下手より、監督、加瀬さん、小林さん、伽奈さん、もたいさんだったので、監督は最後に右から左へダッシュしてました、大変っcoldsweats01

今日のカセクン、お洋服はグレー×白×黒のチェックシャツに紺のニットorカットソーを重ねて袖をロールアップ、下はルーズな感じのジーパンでした。似合うheart01

司会「まずは初日を迎えられてのお気持ちをお聞かせいただけますか?」

小林「皆さんこんにちは。小林聡美です。」会場、小さく拍手。。。で、小林さん「ぱちぱち」と囁くと、会場大きな拍手&笑
「今日は天気がよくないんですけど、こんなに沢山きていただいてありがとうございます。ほんとに最高の初日になりました。」

加瀬「今日は足を運んでくださってありがとうございます。」「楽しんでいただけましたでしょうか?」(会場拍手。カセクン、いつもコレ聞くねsmile
「あっ、ありがとうございます。短い時間ですけど、よろしくお願いします。」

伽奈「は、はじめまして。伽奈です。足もとの悪い中きていただきありがとうございます。」(かなり緊張気味)

もたい「(のんびりした口調で)みなさま、こんにちは~。今日はよくいらっしゃいまして、ありがとうございます。こういう映画になりました~。」
「ちょっと、観終わった後で、何も言えない気分だと。。。私たちもどう対処していいか。。。ちょっとドキドキしてます。今日はほんとにありがとうございました。」(会場、もたいさんの一言ずつに(笑)一瞬で会場もほんわかムードなるのは、さすがhappy01

監督「大森と申します。沢山の方に来ていただいてうれしいです。今年の2月にチェンマイで撮影して、ようやく今日が来たなと感じています。ありがとうございました。」

司会「ゲストハウスはどういう場所ですか?」

小林「真中にプールがあって、ゲストハウスが4棟あるらしいんですけど。町から30分くらいのところにありまして、これを見て軽い気持ちで『あそこに行きたい』と思ってもなかなか難しいかもしれない(笑)。。食材を買っていかないと周りに何もなくて。そこがいいところでもあるんですけど。」
「朝晩は涼しいんですけど、日中は暑くて35度から40度くらい。あのプールの周りは灼熱地獄で。。。(笑)」

司会「もたいさんは、たくさんの動物とたわむれてらっしゃいましたけど。。。」

もたい「あれはわざわざ来てもらったんじゃなくて、あそこに元々住んでる動物たちなので。ほんとに動物好きには堪えられないところでしたね。」

その後、監督から動物とビー君(劇中に登場する男の子)のお話が少し。ビー君は現地でオーディションをして選ばれ、演技は初めてというお話の後、

司会「初めてと言えば、伽奈さんも映画にご出演は初めてで、ビー君とわかりあえたり、交流はありましたか?」

伽奈「はじめは彼もおとなしかったんですけど、だんだん打ち解けて、最後に一緒に歌を歌ってあれでほんとにホッとしました。」

司会「初めての映画現場はいかがでしたか?」

「(しばらく間が空いて)。。もうやるしかないって、やるしかないって感じでした。楽しかったです。」

司会「加瀬さんはチェンマイの雰囲気にすごくとけこんでいらっしゃいましたが、撮影でずっといらして、ここに住めそうだなとか感じられましたか?」

加瀬「ボク、パクチーが食べれないんで、そういう意味ではアレなんですげと、ほんとにチェンマイは移り住みたいって思う程、心地よかった」

司会「現地に長く滞在してご自身に何か変化はありましたか?」

加瀬「変化?。。。」

司会「周りの皆さんはいかがですか?」

もたい「加瀬さんはなんかよくわかんなかったですねぇ。毎夜毎夜一人でどこか出かけて。いつもすっごい大きいリュックしょって、それに何か入ってて、何を買ってるのかな~って。」

司会「何を?」

加瀬「いや、プライベートなことなんでちょっと。」(会場笑)

司会「一番思い出されることはなんですか?」

小林「やっぱり食べ物がおいしかったですね。揚げバナナっていうのが出てたんですけど、ほんとに美味しくて。」

伽奈「豚がものすごくデカかった」(会場笑)

そのあと、豚のお話がしばし。
劇中で2匹の豚が出てきて、もたいさんが「こっちだけこんなに大きくなっちゃって」というセリフがあるが、スクリーンで見るとどっちも大きくて、同じに見えるという話で会場笑。
監督曰く、ロケハンの時は大きさに差があったとか、撮影の時は遠近感で同じ大きさに見えるとか。。。

もたい「技術スタッフはほとんどタイの方なんで、言葉も通じないのに日が経つにつれて仲良くなって楽しい現場でした。」

小林「コムロイ(空に飛ばす灯篭のようなもの)を上げるところがほんとに面白かったです。撮影を忘れて真剣に空気を集めるっていう。。」

司会「代表して小林さん、観る側としてこの映画から受けた物は何ですか?」

小林「セリフが少ないので、説明されていない部分がたくさんあって、観ていただく方が色々考えてもらえる部分だと思うんですけど、自分らしく生きるっていうことと、人のために生きるってことを考えていくっていうことも、自分の中にあるっていう生き方が素敵だなって思いました。。。なんかいい話になっちゃいましたけど。」(会場笑)

司会「最後に監督から一言お願いします。」

監督「素敵な役者さんと素敵な場所に恵まれて素敵な映画になったと思います。観ていただいて何か一つ思い出を持ってこの映画のことを記憶にとめていただけたら嬉しいです。ありがとうございました。」

で終了となりました。

終了して、外に出るとフロントガラスの上部に「プール」と書いてあるバスが出発する所に遭遇しました。窓にはカーテンがかかっていて中はあまり見えなかったのですが、司会の方や監督は普通に見えたので、もしや!と思ってよくよく覗いたら、いました~カセクンがsign03

慌てて携帯を出しましたが、撮れたのはコレcoldsweats0120090912151129_2 

「この後は川崎ですね。。いってらっしゃい」と心の中で見送る私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

よっしゃ~!!

心配していた映画「プール」の初日舞台挨拶のチケット、まずは新宿ピカデリー分ですが意外とあっけなく取れましたdash

朝から発売時間の10時に備えて、久しぶりにドキドキして臨みましたが、サイトにつながらない等のトラブルもなくアッサリ。というわけで、ホッと一息cafe

確かにセンター前方のブロックや、ご登壇者が入場される下手側前方の席は速攻でうまったみたいでしたが。

逆にそれを踏まえて最初から後ろ目のブロックを狙ったおかげかなsign02って、じゃあ後ろの方なんじゃんっていう。。。coldsweats01
でも、後ろのブロックの中では前の方なんで私的には「おっ、イイ席じゃん」っ感じでした。

ぴあのプレリザーブだと、当選した喜びに勇んで席を確認するとがっくしcrying。。。ってことが多いから、今回の席は上出来です。

そおそお、昨日の宣伝番組のご報告。

期待しすぎたせいか、ちょっとガッカリな内容でした。半分くらいは「赤鼻のセンセイ」のダイジェストで、あとは映画「プール」の映像。

未公開映像やインタビュー、トークはやや少なめでした。

ほんの少し、カセクンの撮影裏話もありましたが、特に目新しいものはなく。。。

光石さんにいたっては、光石の「み」の字も出て来ませんでした。うっっweep

トークで、もたいさんが何かと「須賀健太くんは?」と聞いていたのが印象的でした。健太くんファンには面白いお話が結構あったかも。ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

映画「プール」 東京初日舞台挨拶<続報>

先日お知らせした、映画「プール」の初日舞台挨拶のチケット販売について、未発表だった新宿ピカデリーの詳細が決定したようです。

●映画「プール」初日舞台挨拶

場所:新宿ピカデリー
日時:9月12日(土)13:00の回、上映終了後

チケット販売方法:9月4日(金)午前10時よりインターネットにて販売
販売サイト:http://www.shinjukupiccadilly.com/

詳細はこちらをご覧ください↓

9/12(土)「プール」初日舞台挨拶詳細決定!

私はとりあえず、シネスイッチ分をぴあのプレリザーブで申し込んで、あとは4日にピカデリー分にチャレンジしてみようと思います。取れるといいなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

来週の「ボクらの時代」に加瀬亮さん!!

先ほど、フジテレビの「ボクらの時代」を見ていましたら、来週の予告でカセクンがsign03

前回、「スカイクロラ」の宣伝でご出演されてからちょうど1年ぶりくらいですが、この番組に2回以上ご出演の方ってまだまだ少ないし、かなり間があくので、「もう出るんだ~heart04」感が強いかも。

映画「プール」の宣伝らしく、もたいまさこさん、伽奈さんと一緒にご出演です。

小林聡美さんは出ないんだ~と一瞬思いましたが、そういえばこの番組、ナレーションが小林さんなんですよねflairあくまでも声の出演に徹するのかなsign02

放送日時は9月6日(日)朝7時からフジテレビです。楽しみ~notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

映画「プール」 東京初日舞台挨拶決定!

加瀬亮さんご出演の映画「プール」ですが、東京地区での初日舞台挨拶が決定しました。

カセクン、5月の舞台挨拶ラッシュから、気づけば4か月ぶりですね~note
flair小林さんともたいさんは先月偶然お会いできたけどheart01

日程は9月12日(土)、都内では以下の2か所です。

○シネスイッチ銀座
10:15の回上映後と、12:30の回上映前

○新宿ピカデリー
13:00の回上映後

チケットの販売方法は、現時点ではシネスイッチ銀座上映分のみ決定していて、チケットぴあで取扱とのこと。詳細は、こちら↓

シネスイッチ銀座 お知らせ

新宿ピカデリーの方はまだ発表されていませんでした。決まり次第こちらでもお知らせしたいと思います。

なお、12日は川崎チネチッタでも舞台挨拶が実施されます。こちらは15:15の回上映後とのこと。

3か所すべて、小林聡美さん、加瀬亮さん、伽奈さん、もたいまさこさん、大森美香監督がご登壇の予定です。

最近。。。

加瀬くんの舞台挨拶のチケット、ますます入手困難になっている気がします。。。いや、なってる!確実に。これは何?連ドラ効果なの?

はぁ。。今回も取れるかなぁぁぁdashとりあえず、がんばりますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)