« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

「東京プレイボーイクラブ」トークショーのニュース記事

2月24日(金)に渋谷ユーロスペースで映画「東京プレイボーイクラブ」大感謝トークイベントが行われ、私も行って参りました~note今年2回目の生・光石さんを堪能してきましたよlovely

レポートはまた後日させていただきますが、とりあえずはニュース記事をまとめておきますね。

●写真が充実、光石さんのワンショットもありlovely
大森南朋&光石研、ほめそやし合戦で信頼関係を再確認(映画.com)

●見つめ合って微笑むお2人萌えlovely
飲み友達なのに…光石研 大森南朋の“裏切り”に必死で弁解(スポニチAnnex)

●タイトル(笑)だけど、「奥さんと仲がいい」話heart04
南朋、裸にエプロン!「パンツはいいですか?」(テレビ朝日)

●光石さんが今まで食べたお弁当の中で一番だったらしいですよ。
大森南朋を褒めまくる光石研 タン塩弁当もかっこいい? (スポニチAnnex)

●大森さん曰く「150人は言いすぎ」って仰ってましたがcoldsweats01
光石研、大森南朋の歩き姿も差し入れも絶賛(日テレNews24)

●オイこの写真どーいうことだpunch
大森南朋、裸エプロン姿は恥ずかしくない!共演の光石研も「かっこいい」とほれぼれ!?(シネマトゥデイ)

●最初のご挨拶とまたもや牛タンネタ
〈速報〉「プレイボーイ」の大森南朋が秘話照れた(朝日新聞)

●ここでも大森さんの暴露話
大森南朋、先輩・光石研から「ちょっとした仕草も色気がある」と褒められる(ムビコレ)

ムービーも入ってたんですけど、動画ニュースはまだ見てませんねぇ。。ムビコレさん辺りでUPしてくださらないかしら。

とにかく、大森南朋さんと光石研さんの仲良しトークheart04がとっても楽しかったです。
今回は司会が伊藤さとりさんだったんですけど、さとりさんの進行がめちゃくちゃツボをついてて、私が聞きたいsign03と思っていたことを色々聞いてくださったので、沢山いいお話が聞けましたよ~lovely

平日の午後というなんとも半端な時間で、行くまでに色々段取りが必要だったんですけど、頑張って行って正解でした。席も満員御礼でしたよ。

レポは明日くらいにUP予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

「東京プレイボーイクラブ」初日舞台挨拶レポート②

いや~すっかり遅くなりました。

かなり今更感がありますが、2月4日(土)に行われた「東京プレイボーイクラブ」の初日舞台挨拶、2回目のレポートです。

<「東京プレイボーイクラブ」初日舞台挨拶 2月4日(土)ユーロスペース2 16:40の回上映前>

登壇者:大森南朋さん、光石研さん、淵上泰史さん、臼田あさ美さん、三浦貴大さん、奥田庸介監督

<最初のご挨拶>

大森「初日に足を運んでくださってありがとうございます。これから見る人たちだと思うので、あまり言わないようにします。」

光石「光石研です。今日はありがとうございます。」(またまた短いsweat02)

その後、臼田さん、淵上さん、三浦さん、と紹介が続きましたが皆さんおじぎ程度で口数少なめでした。

監督「なんの挨拶ですか?」(会場笑)「この映画に対する?」(司会:「はい」)「この映画は一見暴力的な映画に見えるけど、愛の物語だから、愛の部分に注目してくれると嬉しいな。。」(会場笑)

(へ~そうなんだ気づかなかったcoldsweats01)

この後、監督からロッテルダム映画祭についてのお話。1回目とだいたい同じ内容でした。とにかく監督は映画の途中でお客さんが「トイレに立つ」のがお嫌だったようです。

<若い個性的な監督と仕事をしてみての感想>

大森「こんな感じですけど(笑)、ちゃんとした25歳。。。(笑)」「光石さん、どうですか?」

光石「監督ですか?どーーーーーーなんですか、難しい。」「どうですか、臼田さん?」(またぁbearing)

臼田「。。。」

監督「絞り出してますね」(笑)

大森「でも、才能豊かなね、えぇ。」(笑)

(なんかもうグダグダcoldsweats01)

<勝利を演じてみて>

大森「楽しくやらせていただきました。いい歳こいてキレる役をやると、テンションも上がりますしね。」

<北九州弁のセリフについて>

光石「脚本は標準語で書いてあったんですけど、監督とプロデューサーが話して、光石を助けて◎×▽■。。。あっ何。。。(だっ、大丈夫か?)」「まぁ光石なら北九州弁なんじゃないかってことなんでしょ。一回は『ちょっと北九州弁は。。』って言ったんですけど。」「でも、やりやすかったです。」

<現場で撮影前に話合いをしたりするか?どんな感じで撮影が進んだか?>

大森「話はしますよね。お昼何かな~とか。」(笑)「それは現場に行かないとわからないので。」

光石「そうですね。監督がこのシーンをどうしたいかっていうのがありますから。監督がどう動かすかとか、そこに僕らは従いますけど。」

<男性ばかりの現場に紅一点の現場は?>

臼田「作品の中では全く笑わない役だったですが、現場ではずっと笑っていて居心地のいい現場でした。男性陣に囲まれてヨカッタですheart01」(笑)「大森さんも光石さんも映画の中の人で、怖かったらというか厳しかったらどうしようかと思ったんですけど、大先輩ですけど、いい意味で緊張せずに共演させていただきました。」

<大先輩に囲まれての撮影は?>

淵上「とにかく足を引っ張らないように。。光石さんには優しい言葉かけていただいて。臼田さんにも『頑張ろうね』って声をかけていただいて、それだけで頑張れる(笑)」「監督の熱がそのまま出ていた現場でした。」「テンション高い現場でした。」

<荒ぶれた演技について>

三浦「楽しかったです。人生にないことなので。。血まみれになったりとか(笑)。血まみれになるとこんな気分なんだなとか心に残ってます。」「自分の血じゃないけど、自分の血のような気になって『老廃物出てるな』って(笑)」

<居酒屋の大乱闘シーンについて>

大森「すごい楽しい一日だったというか、1発OKで、これも監督の才能じゃないかと。(笑)」

光石「監督がこの日はテンション高くて。これが撮りたかったsign01みたいな。朝から準備してとにかく早く撮りたくてしょうがない雰囲気でしたね。撮影はなかなかそうは行かず、ライティングしたり、色々しなきゃいけないんですけど。それを待てないぐらい早くやりたがってました。」「とっても迫力のあるシーンになったと思います。」

三浦「あのシーンは、監督の勢いにのせられてやっていいシーンになったと思います。」

その後、監督から脚本についてのお話。主題歌にもなっているエレファントカシマシの「パワー・イン・ザ・ワールド」にインスパイアされて書いたということ。最初に浮かんだ映像は、「ネオンきらめく繁華街に佇む弱々しい女性のイメージ」。できあがった作品は最初のイメージからずれていないそうです。

監督「見どころは居酒屋のシーンだけじゃないからね」(会場笑)

最後は大森さんと監督から映画の見どころと締めの挨拶で終了となりました。

私は舞台挨拶終了後にロビーに出たら(2回目の上映は観なかった)、何やらインタビュー撮影の準備をしていて、スタッフの方によると日本テレビ「PON!」の取材とのこと。

しばらく待っていたら臼田さんと三浦さんがいらして、笑撃戦隊のお2人からインタビューを受けられていました。翌月曜にOAされていましたよ。

その間に光石さんはお帰りになっていたご様子。どうも車に乗り込む時にマダム達に囲まれていたらしい(Twitterの目撃情報)。すごーい、光石さん大人気lovelyそんな光石さん、見てみたかったな~smile

渋谷なのに車でお帰りになったってことは、その後何かお仕事あったのかな~?と思っていたら、「あっこと僕らが生きた夏」の撮影があったとのこと。なんとなく舞台挨拶中も心ここにあらずなオーラが出ていた気がしたのはそのせいか。

さて、最後に映画の感想。

結構笑えたし、面白かったけど、監督の仰る「愛」の要素はあんまり感じなかったなぁ。

どっちかって言えば、「ファーゴ」みたいに小さな犯罪からどんどん手に負えない恐ろしい事態になってくのが怖いっていうより、滑稽っていうかなぜか笑えちゃうっていう映画だと思ったんだけど。

どーも私が思ったことは、監督の意図した所とは違ってたみたいcoldsweats01

あとは、最後の大音量のエレカシがカッコよかったのと、大森さんの「裸にエプロン」がよかったです。

さて、いよいよ明後日は大森さん×光石さんのトークショー。インフルエンザの猛威に負けなければ観に行きます。(子守はなんとか友達が引き受けてくれた。感謝heart04

無事行けたら、またこちらでレポートしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

光石研さん&大森南朋さんトークショー

「東京プレイボーイクラブ」公式サイトからの情報です。

2月24日(金)にユーロスペースにて、大森南朋さん×光石研さんのトークショー開催決定だそうですhappy02

<トークショー詳細>

■日程:2月24日(金)

■時間:14時30分 上映後(上映時間96分)

■場所:ユーロスペース http://www.eurospace.co.jp/

■登壇予定者:大森南朋さん 光石研さん

チケットはチケットぴあにて、2月18日(土)~20日(月)プレリザーブ申込受付、2月21日(火)より一般発売とのこと。

うわぁ、平日午後かぁsweat01ちょっと行きづらい時間帯だけど、なんとかせねばな。。。なんとか対策を考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

「東京プレイボーイクラブ」初日舞台挨拶/動画&レポート①

2月4日(土)にユーロスペース2で行われた「東京プレイボーイクラブ」の初日舞台挨拶の動画がムビコレさんでUPされていましたnote

現場での大森南朋はセクシーNO.1/『東京プレイボーイクラブ』初日(ムビコレ)

おそらく15分程あった舞台挨拶が3分20秒に編集されていますので、こちらではカットされた部分中心にレポートしたいと思います。

<「東京プレイボーイクラブ」初日舞台挨拶 2月4日(土)ユーロスペース2 14:30の回上映後>

上映終了後、司会の八雲ふみねさんご登場。諸注意の後、キャスト・監督が上手前方の入り口からご登壇されました。

ユーロスペース2での舞台挨拶はご登壇者が客席内の通路を通るので、それを狙って通路際の席を確保しておいたのでした。光石さんが横を通られる時に、割と小声で「光石さん!」とお声をかけたら、気づいて振り向いてくださり、お隣のファン友達のさちさんと盛り上がる。

今回ちょっとビックリだったんですけど、私たちのすぐ近くにいらっしゃった女性のお客様からも「光石さん!」という声援がsign03今まであまりそういうことがなかったので、嬉しくなりましたhappy01去年の主演効果で光石ブームがキテルんじゃないの?もしかしてsmile

並びは下手から、司会、淵上さん、臼田さん、大森さん、光石さん、三浦さん、監督でした。光石さん、大森さんと2人でまさかのセンター。

<最初のご挨拶>

最初に司会の方が大森さんをご紹介したのですが、マイクが入らずに大森さんしばし苦戦。その後マイクを交換してのご挨拶がムビコレ動画に収録されているところです。

その後マイクが直っているにも関わらず、司会の方から光石さんのご紹介があり、

光石「。。。(おじぎ)」

(客席シーン)の後(爆笑)

私「えーーーーーっsign02」(ついに無言かsweat01)

その後、臼田さん、淵上さん、三浦さんは言葉少なめにご挨拶。

司会の方が監督をご紹介している時、監督の表情になぜか客席(笑)

監督「そんな面白いオレ?」(会場笑)

その後にムビコレ動画にあるロッテルダム国際映画祭の話が入りました。

<若い監督と仕事をしてみて>

大森「どうでしたか、光石さん?」

光石「楽しかったっす。」(短いーsweat02)

その後、大森さん&臼田さんのコメント(ムビコレ動画参照で)。

<キレる役について>

大森「初めてではないんですけど。。」の後の「Vシネとかやってたんで。。(笑)」がムビコレではカットされてますが、後は動画参照で。

<居酒屋でのシーンについて>

司会「本番1発OKだったと聞いたんですが、大変でしたか?」

三浦「監督が撮影前に大変興奮なさっていて(笑)。その勢いに引っ張られて、一発OK出してもらったんで。。」

光石「あそこは。。えー。。大変だったんですねぇ、確か。」

大森「覚えてないでしょsign02」(笑)

光石「覚えてます。覚えてますよ、そんなの。」(笑)「監督が元気がいいから、もう撮りたくてしょうがないんですよ。着いたらすぐもう回そうくらいな感じなんだけど、そーはいかないと。」(笑)「そーはいかないんですよって皆でなだめて。」「いきましょいきましょっていう、その監督の独特のキャラクターっていうか、性格がこの映画にも出て、◎×□▽※。。。」(爆笑)「集約されてんじゃないですかね。」

光石「あれはどの役も監督がやりたいんじゃないですかね?ホントはね、1人で。」(笑)

司会「だからあのシーンもなおさら思い出があるということですね。」

<現場での大森さんは?>

ここは動画参照で。光石さんのコメント「セクシーNo.1」がタイトルにもなってますがsmile

ここから大森さんの振りで光石さんのお洋服の話に突入~note光石さんが美味しいことになっておりますsmile

<ベテランに囲まれてのお仕事は?>

こちらも動画参照で。淵上さんより光石さんが現場で優しかったと言うお話。

それについて、司会の方からリアクションを求められた光石さん、隣の三浦さんに無言でマイクを渡し、会場爆笑。

私「なんで??」(うーbearingなんか喋ろぉよぉ光石さぁんsign03)

<どのような作品になったか?>

監督「ずっとインディーズでやってきて結果も残してきたけど、(今回)プロのスタッフとやると志やプロ意識がけた外れですごくいい刺激になりました。」

ここでフォトセッション。

ふみねさんが「大森さんを中心にもう少しギューっと真ん中によっていただけますか?」と仰ると、皆がホントにギューってくっついて会場爆笑。

スチール撮影の途中で、監督が「オレ映ってるのかな~?」
光石さんが(経験上か?)手で顔を半分に切るジェスチャーをして、会場笑。(うんうん、確かによく切られてる。。。)

スチール撮影後のムービー撮影では、大森さん達がちっちゃく手を振る姿が可愛く、またまた会場笑。光石さんは手も振らず。

撮影終了後に。。。

<最後のご挨拶>

こちらもムビコレ動画参照で。

以上で舞台挨拶は終了となりました。

はける時もちょっと光石さんがこっち見てくれて、私たち上がるup

私は2回目の舞台挨拶も参戦だったので、さちさんとはここでお別れ。退場してすぐまた入場だったのでバタバタしていて、あんまりゆっくりお話しできずに残念でした。

舞台挨拶の感想としては、光石さんにもうちょっとお話してほしかったな~。たぶん南朋さんがいらっしゃるからリラックスされてたんだろうけど(自分は喋らなくてもいいや~くらいに思ってる?)。
あとは、監督がすっごい面白い方でビックリしました。フィルメックスでニュースにもなってた「ヒップホップすぎる」マイクの持ち方も生で見れましたよ~。あれは笑った。

2回目の舞台挨拶レポはまた後日。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

「東京プレイボーイクラブ」舞台挨拶のニュース記事

本日より映画「東京プレイボーイクラブ」公開sign03ということで、私も初日舞台挨拶に行って参りました~note

その模様は後日ばっちりレポさせていただく予定ですが、取り急ぎ今日の舞台挨拶のニュース記事をまとめておきますね。

光石さんのお洋服に注目~smile
あと、光石さん、大森さんと2人してセンターポジションだったことをふまえて見てくださいsweat02

●全体写真+臼田さんと大森さん2ショット(こうきたかsweat02)、光石さんのコメントあり。
「いい歳こいて暴れた」大森南朋 三浦貴大とボッコボコ大乱闘(スポニチAnnex)

●大森さん1ショット+全体写真、光石さんのコメントあり。
大森南朋のチンピラ役を共演者ら絶賛 「セクシーNO.1!」(ORICON STYLE)

●光石さんのお洋服のお話出てますsmile
25歳の新人監督が告白!「愛しています」!(テレ朝news)

●光石さんの監督に関してのコメントあり。
大森南朋、未来の巨匠との再共闘に意欲満々(映画.com)

今回は光石さんがセンターだったから、お写真切られることはないと思ってたんだけどな~。臼田さんと大森さんか、そうか、なるほど。。。

あと、改めてこうして写真で見ると、光石さんだけ浮いてますねcoldsweats01ま、光石さんらしいおしゃれな格好されてるんだけれども。たまたまにしては、他の皆さんの統一感がありすぎて。ま、全員モノトーンもちょっとサミシイ感じだし、光石さん目立ってるからいいかcoldsweats01

それから、2回目の舞台挨拶終了後、ユーロスペースのロビーにて、臼田さんと三浦さんが「PON!」のインタビューを受けられていたので、テレビなら日テレが要チェックかもしれません。笑撃戦隊のお2人がインタビュアーでビビる大木さんがどうこうって仰ってたので、放送されるとしたら月曜日だと思われますが。。。私も一応録画してみます。

詳しいレポはまた後日。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CM2本!!

なんと、同時期に光石研さんが関わったCMが2本リリースされました。

1つ目はお馴染、小林聡美さんと共演でTOTOのCMの続編note

今回はトイレです。

TOTOのサイトでCM本編の他、メイキング、さらに「うちのトイレのきれいのひみつ」という、とっても素敵な動画が公開中~noteトイレとお話してる光石さんかわゆす。。。lovely必見です。

ここがスゴイ!TOTOのトイレ

それから、こちらは声のお仕事。

朝日新聞の「天声人語の1文目」CMで光石さんがナレーションを担当されています。

CMはこちらで拝見できますよ↓

CM・CMメイキング|天声人語の1文目|朝日新聞

やっぱり光石さん、声もいいっスlovely

箭内さんとは東京メトロのCMからお仕事続いてますね~。

まだ両方ともネットの動画でしか見られていないので、早くTVで目撃したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

雑誌「ブルータス」

「東京プレイボーイクラブ」の公式ツイッターさんからの情報です。

本日発売の雑誌「ブルータス」2/15号に光石さんの記事が掲載されているとのこと。

で、買ってきましたよ~noteお写真いいですよね~lovely

20120204203101

1ページだって聞いてたので、とりあえず立ち読み~と思って書店に参りましたが、このお写真見て買ってしまいましたよ~heart04(西島秀俊さんとイオセリアーニ監督の対談が読みたかったってのもあるcoldsweats01)

やっぱ光石さん+ダッフルコートってテッパン~lovely

あと、髪の毛の色が光の加減かグレーっぽく見えて、これがまた素敵~shine

一瞬髪の色変えたのかと思ったんですが、今日の舞台挨拶ではいつも通り黒かったデス。よくよく考えたら連ドラ撮影中だし、そんなわけないか。でも、そろそろ白髪交じり(もっといい言い方ないかな?)の髪色とかも似合うお年な気もします。

記事の内容は、「東京プレイボーイクラブ」の奥田監督についてでした。特に目新しいお話はなかったです。

最初のページの「もちろん僕は、ダンディでもなければプレイボーイでもありません(笑)」ってのが光石さんらしいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペシャルドラマ「あっこと僕らが生きた夏」

ツイッターで見つけた新作ドラマ情報です。

4月14日(土)と21日(土)の2週連続でNHKにて放送されるドラマ「あっこと僕らが生きた夏」に光石研さんがご出演されるそうです。

ニュース記事はこちら↓

川島海荷 :がんと闘った実在の野球部女子マネ役に 2度目の主演ドラマ「あっこと僕らが生きた夏」(まんたんウェブ)

川島海荷ちゃん主演で、07年夏の大会で、初出場ながらベスト8入りした大分県代表の楊志館高野球部の女子マネジャー大崎耀子さんと部員らの絆をつづった元・読売新聞記者の有村千裕さんのノンフィクションが原作とのこと。

記事によりますと現在撮影中のようですね。クランクアップ予定は3月上旬だそうです。

NHKの方にも情報上がってます↓

土曜ドラマ|ドラマトピックスブログ

うーん、なんかとっても泣きそうな予感。。。weep

個人的には大くんも楽しみsmile光石さんと絡みあるかな、どうかな。

NHK土曜ドラマスペシャル「あっこと僕らが生きた夏」は、4月14日・21日(土)夜9時から2週連続で放送です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »