« 湯布院映画祭で光石研さんトークショー開催! | トップページ | 「BOSS」光石さんオールアップ! »

2011年6月30日 (木)

「あぜ道のダンディ」初日舞台挨拶レポート(新宿編)

遅くなってすみませんsweat01
(18日に完全燃焼してしまい、先週・今週は燃え尽きて廃人になってましたsweat02

6月18日(土)に行われた映画「あぜ道のダンディ」初日舞台挨拶のレポです。

一足先に、「ミニシアターへ行こう。」さんの方で、テアトル新宿の舞台挨拶レポートが写真付きheart01でUPされていますので、こちらではそれ以外の部分をざっくりと書きます。

<「あぜ道のダンディ」初日舞台挨拶 6月18日(土)テアトル新宿11:30の回上映前>

開場が開演の20分前とのことだったので、11時ぴったりくらいにテアトル新宿に到着。劇場前にはマスコミ関係者の方が多数いらっしゃいました。

関西から遠征されていたRICAさんともそこで合流note

展示物などの写真を撮ったりしつつ…
20110621111337

劇場内へ。

劇場に入る階段の上で、以前「PON!」を観覧に行った時に声をかけてくださった宣伝部の方がいらしたので、光石さんへのプレゼント(お花企画メンバーからのメッセージブック)を預かっていただきました。

ロビーに入って、まずはお送りしたお花のチェック。

入って右奥の方はロープ(?)テープ(?)が張られていて、「関係者以外立入禁止」になっていたのですが、その中にお花が飾られていました。
Img_01082 

とりあえず無事に届いていたのでホッdash

お花の確認もして、安心してトイレに行って戻ってきたら、RICAさんが慌てた様子で呼んでいる…と指さす方を見たら、な、なんと、立入禁止の中のお花の前に、

光石さんsign03

慌てて、突進sweat01

突然のことにアワアワしてしまい、
「あ、あ、光石さん、お花!」
と花を指差す私。ちゃんと日本語喋れよ。。。bearing

光石さん(たぶん)「ありがとうございます」

するとまたまた宣伝部の女性がその場でプレゼントを光石さんに渡してくださって(大変お世話になりました)、またアワアワした説明
「あ、これ、お花のみんなで書いたメッセージブックです」(←現実はもっと意味不明だったに違いない)

光石さん(たぶん)「あ、ありがとうございます」

それくらいで終了。

その後も他のお知り合いの方にご挨拶されたり、お話されたりしていらっしゃいました。

RICAさんと、(カードも直接渡せたし)「よかったね~note」と喜びをかみしめる。

奥に行かれて見えなくなった光石さんを見届けた所で、席へ。

しばらくするとファン友達のさちさんも到着。

まだ時間があったので、開演前にさちさんもお花を見に行かれたのですが、その時待機中の光石さんが見えて『がんばってくださーい』って声かけてこれたらしい。よかったよかった。

で、いよいよ舞台挨拶開始。

ちなみにテアトル新宿はご登壇者が上手側通路を通るので、私たちも今回は上手前方通路際の席を取りました。そこで真横を通る光石さんを見送る。

ちなみに司会は完成披露の時は襟川クロさんだったのですが、今回は先出の宣伝部の女性でした。トークがお上手でビックリ。

お話の内容は、

http://mini-theater.com/?p=16525

の通りなんですが、私のメモと比べると若干違う部分もあるので、その辺を一部抜粋して書きますので、併せてご覧くださいませ。

<最初のご挨拶>

司会の方から「33年ぶり」を強調したsmileご紹介があり、客席から盛大な拍手の後、

光石さん(以下、光)「33年振りに主演をやりました光石研です。今日は朝早くも…ないですけど(笑)、お休みの大切な時間を来てくださいまして、ホントにありがとうございます。楽しんで帰ってください。」

(また短い、そしていつもとほぼ同じ。。。)

森岡くん(以下、森)「本日は、お足元の悪くなりそうな中(笑)ありがとうございます。やっと皆さんにお見せすることができて嬉しく思います。そして、石井さん、光石さんおめでとうございます。楽しんでいただければうれしいです。ありがとうございます。」

(ホントにめでたいよ。。weep

吉永さんのご挨拶の後、

司会「ここで募集したダンディ川柳を。。」

と司会の方が完全に石井監督の挨拶を忘れて、会場爆笑。
吉永淳ちゃんのお父さんがいらしているというサプライズあり、それを受けてのいいご挨拶だったからねcoldsweats01つい…ねsmile

仕切りなおして、監督のご挨拶。

石井監督(以下、監)「台本通りにやらせてください(笑)沢山のご来場ありがとうございます。」
「この映画はですね…あ、その前に光石研ファンの皆様お待たせしましたsign03」(会場拍手)
「この映画は光石さんあっての映画であり、光石さんのための映画でもあり、本作における僕の一番の責任は、光石研さんを主演俳優として輝かせるという、その1点のみだと思っています。」

(監督、優しいな~)

で、お次が川柳発表。

石井監督選出の作品、立川志の輔師匠選出の作品が1句ずつ紹介されました。

司会の方が、志の輔師匠選出の作品について突然光石さんに「どうですか?光石さん」と振ったので、光石さんキョドる。会場爆笑。

その後、ご登壇者が考えた「ダンディ川柳」も発表されました。

石井監督が自分の作品の発表前に「軽い気持ちで聞いて」みたいな言い訳っぽい長ーい前置きしてたのが可笑しかった。

森岡くんの作品の発表の後、客席が「おー!」ってなったのですが、その後「川柳やるって決まった時に、光石さんからメールが来て、子供っぽいやつにしてくれよって。」(会場笑)「オレ全然考えてないからって言ってたんですけど、でもそういう時に限って光石さんしっかり考えてるんで」(会場爆笑)と仰ってましたsmile

吉永さんの川柳
「あーまあね その距離感が ベストじゃない?」

吉永さん(以下、吉)「撮影中に光石さんと空き時間があったんですけど、ちょっとぎこちない感じが残りつつも、それが心地いいような感じがあったので、それを想い描いて作りました。」

(発表前に)「ボクも7つ出したけど、どれ?」

「1つ印ついてたので、それかと思って」

「あっ、あーそれ。。。ハイ。」(会場失笑。ホントは違うのがよかった?)

(すかさず)「7つも考えてるんじゃないですかsign02」(会場爆笑&光石さん顔真っ赤)

(結構、光石さんて影練派なのですねsmile

光石さんの句発表後さらに、

「もう1つお気に入りの句があって、ヘーベルハウスより。。。」

「ほら、こうき 上のボールは こうやろが」

「っていうのがあって…」(会場、よくわからなくてポカーン&ざわざわ)

「すごく気に入ってたんですけど、誰もウケてないですね。。」

「あの、聞こえづらかったなと思って。」(監督の突っ込みはいつも的確&ストレート)

「あー、すみません」(笑)

で、もう一回言いなおして、「こういうCMあるんですけど」で、会場温かい拍手(笑)

ちなみに光石さんの言ってるのはコレね↓
http://www.youtube.com/watch?v=Qjx8n_WWl5c&feature=related

この後、「ある方からメッセージをいただいております」と司会の方からご紹介の後、堀ちえみさんからのビデオレターが上映されました。

「28年前に共演された堀さんからコメントいただきましたが。」

「ホントにありがたいことですが…あれ以来お会いしたことないんですけど」(会場爆笑)「ドキドキしましたー。」

「今回コメントをお願いしましたら、ご快諾くださったので、仲良くされているのかと。。」(笑)

ここで、感動の出来事。

司会の方が私たちのお贈りしたお花のことに触れてくださいました。

「今日は、ファンの皆様からも『ファン一同』で光石さんにお花をいただきまして、ホントにありがとうございます。」(光石さんも客席に向かって深々とおじぎweep
「これだけ愛されている光石さんを演出する上で、監督が心がけられたことは先ほど仰られましたけど、では一番見ていただきたい所をお願いします。」

「光石さんを始めとする全員の渋さ、地味さじゃなくて渋さを見ていただきたいです。よく地味って言われるんですけど、渋いってことです。渋いってことに価値があったはずだし、今もあるはずで、静かな映画ですが、そのあたりをゆっくりご覧いただけたらなと思います。」

この後、最後のご挨拶とフォトセッションで終了となりました。

吉永淳ちゃんの最後のご挨拶は「イイこと言った~」って思ったんですけど、光石さんは、割と「もう1回観て、友達誘って来て…」みたいないつもと同じ感じでしたcoldsweats01

ご登壇者の方が退場された後、私とRICAさんも慌てて退場、次の前橋に向かいました。

前橋編はまた後ほど。。。

|

« 湯布院映画祭で光石研さんトークショー開催! | トップページ | 「BOSS」光石さんオールアップ! »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/40611892

この記事へのトラックバック一覧です: 「あぜ道のダンディ」初日舞台挨拶レポート(新宿編):

« 湯布院映画祭で光石研さんトークショー開催! | トップページ | 「BOSS」光石さんオールアップ! »