« 「あぜ道のダンディ」試写会募集媒体追加 | トップページ | 主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪ »

2011年5月19日 (木)

「岳」観てきました

遅ればせながら昨日、光石研さんご出演の映画「岳」を観てまいりました。

レディースデイというのもあってか、3週目にしては結構なお客さんの入りで、女性客以外にはご年配のカップルが多い印象。。。山の映画ってシルバー層に人気なのですね。

私も、スキーが趣味で雪山好きの夫とは、今までも山の映画をよく一緒に観に行っていたですが。。。例えば「クリフハンガー」とか「バーティカル・リミット」とか…「クリフハンガー」とか(オイ、2回目だぞ…うsign04ん意外と思いだせないsweat02)今回は都合が合わずに1人で行きました。でも、観てみてやっぱり無理にでも夫と来ればよかったな~~というくらい、雪山の映像が素晴らしかった。

エンドクレジットでチェックしていたら、白馬とか八方尾根とか大好きなスキー場のある辺りでも撮影していたみたいです。ま、私は登るのはリフトでただ滑り降りてくるだけなんで、全然違うかもしれないんですけど、それでも八方尾根スキー場のてっぺんの景色って今まで見た風景の中で忘れられないくらいきれいだったんですよ。空の色が違うんですよ。そんな突き抜けるような空の青さがこの映画では見られてホントに癒されました。

それに小栗旬くん演じる三歩のキャラが底抜けに明るくてよかったんですよ~happy01でもそれも本当の山の厳しさを知りつくし(実際映画でも残酷なシーンがある)、悲しみを背負った上での明るさで。。。小栗くんってどうしても私の中ではDQN系キャラの印象が強かったんですけど(「クローズ」とか。でも実はその手の役が多いわけでもないのね)、この役の小栗くんは惚れそうになりました。

その他の出演者の皆さんも結構ツボで、最初と最後に登場する登山客に尾上寛之くんでしょ、三歩の親友役に波岡一喜くんでしょ。ヘリのパイロットに渡部篤郎さん、救助隊員の佐々木蔵之介さんに石田卓也くん、登山客の宇梶剛さんなどなど。。。かなり好みのキャスティングでした。

さて、この映画での光石さん。

映画の終盤のご登場で、クライマックスの大事なシーンにご出演されていました。

ネタバレしない範囲で、軽く触れておきますと、結婚を控えた娘(中越典子さん)と登山に来たお父さん・梶一郎役で、途中で親子で遭難して、あんなことになって、こんなことになって、長澤まさみちゃんにあんなことされて(ギャーshock)、さて光石さんと長澤さんの運命はいかにsign02。。。みたいな感じです。長澤まさみちゃんが一人前の山岳救助隊となる過程でのキーパーソンでしたよ。

さて、この辺から映画の内容に触れますので、未見の方はご了承くださいませ。

光石さん演じる梶さんがご登場するのは映画の後半。

市毛良枝さん演じるおばちゃんが営む山小屋で、登頂前に食事をしている梶親子。この時に三歩と出会って少し話をします。ここが1シーン目。

ところが、その日は急に天候が変わり山は猛吹雪に。

三歩の調査によって、梶親子は発見されるのですが、悪天候で救出のヘリが短時間しか滞空していることができず、な、なんとここで先に娘の救出が終わった所で、お父さんを見捨ててヘリが撤退cryingどうしても見捨てることができなかった救助隊員の久美(長澤まさみちゃん)と共に雪山に取り残される光石さんcryingヘリから「おとうさーんsign03」と泣き叫ぶ中越典子ちゃんと共に私も号泣cryingこれが2シーン目。

その後、滑落したらしくクレバスの中に閉じ込められる光石さんとまさみちゃん。まさみちゃんは必死に救助しようとするも力尽き。。。

しかしそこに三歩が登場して2人を救う(3シーン目)。

みたいな感じでした。

一旦あきらめかけた久美を奮起させる言葉をかけるのは光石さんだったりして。。。重要な役どころでしたよ。

ただ、登山の装備が重厚すぎるし、吹雪いてて視界が悪いので、

光石さんのお顔があんまし見えない。。。

というデメリットはあったかも。

それはさておき、

最後はどーやって助かるの?ホントに助かるの?どうなの?とめちゃくちゃハラハラドキドキ(光石さんの命が関わってるだけに)しましたheart02

すっごい面白かった。だし、全編に渡ってほぼ涙腺ゆるみっぱなし。。。crying

途中で過酷な山の現実を見て「なんでそこまでして山に登るんだ?」というありがちな疑問を抱いたり、軽装で山に登ってきて怪我をして救助を求める自分勝手な登山客に苛立つ久美ちゃんに共感したりしつつ、それでも人々を魅了してやまない山の魅力や、山に登る男のカッコよさを感じたり。見応えありました。

この映画、私がいつも愛読している日経新聞金曜夕刊の「シネマ万華鏡」で★★(星2つ)だったんですよ~。(★が最低で★★★★★が最高。★は今まで見たことなくて、実質★★が最低評価、★★★★★は最近だと「白いリボン」だったかな。★★★が一番多い。)ひどいな~。今回で「シネマ万華鏡」を信頼するのはやめにします。

これ、続編作れそうだし、ぜひやってほしいな~。

その際には梶親子のその後も映像化してね(バージンロードを歩く2人を観たい。ちゃんと歩けるかってとこがポイントだから)。

|

« 「あぜ道のダンディ」試写会募集媒体追加 | トップページ | 主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪ »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/40046170

この記事へのトラックバック一覧です: 「岳」観てきました:

» HAU BLANCHE-(ハウ ブランシュ)2way・ジュエリー・アクセサリー・誕生石・東京・麻布十番 [HAU BLANCHE]
ドラマ「グッドライフ」着用、モデル、芸能人が愛用、オンオフどちらも心地よく過ごす着替えが嬉しい2WAYピアス、ふたつの誕生石と想いを包みこむセミオーダージュエリー [続きを読む]

受信: 2011年5月20日 (金) 14時49分

« 「あぜ道のダンディ」試写会募集媒体追加 | トップページ | 主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪ »