« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

メディア情報続々。。。

●お知らせ●

只今「主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪」にご参加いただける方を、まだまだ引き続き募集中ですsign03

33年ぶりの主演作「あぜ道のダンディ」の公開をファンの皆でお祝いしませんか?
光石さんのいらっしゃる劇場に皆さんの気持ちを届けましょうshine

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-fccb.html

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

「あぜ道のダンディ」のキャンペーンで、雑誌等の掲載が増えてきましたのでここでまとめておきます。

厳選シアター情報誌Choice
(光石研さんインタビュー)

日本映画navi vol.28
(光石研さんインタビュー・カラー4ページ、「あぜ道のダンディ」紹介カラー1ページ)

映画秘宝7月号
(光石研さんインタビュー・モノクロ2ページ)

月刊TV Taro7月号
(光石研さんインタビュー・カラー2ページ)
20110531193417
なぜ、この初夏の季節にダッフル?とは思いますが、ダッフル萌えなので全然アリlovelygood

SWITCH 6月号
(管理人未確認です。詳しくは「あぜ道のダンディ」公式ブログで。)

BRUTUS NO.710
(管理人未確認です。公式サイトによると朝食特集らしく、光石さんとトモロヲさんにも朝食の話を聞いているそう。)

actuer7月号
(6月4日発売・光石研さんインタビュー)

my シアター
(インタビュー動画ですlovely

また見つけたらお知らせしまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

シネマホリック+ #88

●お知らせ●

只今「主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪」にご参加いただける方を、まだまだ引き続き募集中ですsign03

33年ぶりの主演作「あぜ道のダンディ」の公開をファンの皆でお祝いしませんか?
光石さんのいらっしゃる劇場に皆さんの気持ちを届けましょうshine

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-fccb.html

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

ちょっとがっかりした話。。。いやちょっとだけcoldsweats01

公開間近になったら、光石研さんのインタビューがあるんじゃないかと期待してた日本映画専門チャンネルの「シネマホリック+」ですが。。。

6月12日(日)~放送の「#88」の放送内容は、

6/18(土)公開「あぜ道のダンディ」(出演:光石研、森岡龍、西田尚美ほか)石井裕也監督インタビュー

だそうです。

そっか、光石さんじゃないんだ。。。down

でも、石井監督テレビ出演OKだったんですねflair
今年の初めに奥様(満島ひかりさん)がご出演された時に、司会の相島一之さんが監督にも番組に出てほしいって言ったら、奥様曰く監督はテレビとかがすごく苦手で「(この番組も)ギリギリアウトくらいじゃないっすか?」って仰ってたのですよ。なのでこれはこれで楽しみです。撮影中の光石さんのお話も沢山聞けると思いますしね。ばっちりチェックしますよ~wink

どうも6月の日本映画チャンネルは「アンダルシア」押しらしいから、同じフジテレビ系列の「男おばさん+」も期待薄かな~。。。光石さんのインタビュー、テレビで見たいのに。

日本映画専門チャンネル「シネマホリック+ #88」の放送日程はこちらをご覧ください↓

http://www.nihon-eiga.com/prog/003769_000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

「日本映画navi」が凄すぎる!!

●お知らせ●

只今「主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪」にご参加いただける方を募集中ですsign03

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-fccb.html

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

5月26日に発売になりました、「日本映画navi」。

日本映画navi vol.28 (NIKKO MOOK) Book 日本映画navi vol.28 (NIKKO MOOK)

販売元:産経新聞出版
発売日:2011/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売日に我が家にも届きましたnoteもちろんお目当ては光石研さんのインタビューhappy02何ページくらいかな~とかカラーかな~とか色々想像してたんですが、こっこれがスゴイ予想以上。。。

カラー4ページheart04

いっ今でかつてあった?こんな待遇。。。

こんな感じで↓

20110526143549_2 

20110526143600

お写真、いいですよねぇheart04

内容は関係者試写のエピソードや撮影秘話など、もちろん「あぜ道のダンディ」中心のお話ですが、最後の方は俳優としてのスタンス的なこととか、いいお話されてて、光石さんのお人柄や温度みたいなものをすごく感じることのできるインタビューになってました。

でも、それだけじゃないんですよ~happy02

別ページには、「あぜ道のダンディ」の紹介記事(カラー1ページ)、

20110526144054

さらに「東京プレイボーイクラブ」の撮影リポート、

20110526143938

そして、巻末のプレゼントコーナーには光石さんのサイン入り写真までぇ。。。lovely

なんだ、この

ミツケン祭りsign03

な内容は。。。素晴らしすぎる。

というわけで、まだ入手されていないミツケンファンの方は書店に走りましょう。今回は(?)後悔させませんぜ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

acteur7月号 No.24

●お知らせ●

只今「主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪」にご参加いただける方を募集中ですsign03

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-fccb.html

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

6月5日(日)発売の「acteur7月号」に光石研さんのインタビューが掲載されるようです。

アクチュール 2011年 7月号 No.24 Book アクチュール 2011年 7月号 No.24

販売元:キネマ旬報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazonさんの商品説明に光石さんのお名前が。

何ページ?とかカラー?とか気になるところです。。。

最近掲載情報が増えてきて嬉しいですね~note

そろそろテレビにも番宣で登場されないかな~と期待しておりますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

映画秘宝7月号

●お知らせ●

只今「主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪」にご参加いただける方を募集中ですsign03

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-fccb.html

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

発売中の「映画秘宝7月号」に光石研さんのインタビューが掲載されています。

Book

映画秘宝 2011年 07月号 [雑誌]

販売元:洋泉社
発売日:2011/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

モノクロ2ページ、こんな感じです↓

20110524213745

後半は今までご出演された作品についてのお話で、これまでのインタビューでも読んだことがあるような内容ですが、前半は「あぜ道のダンディ」や石井監督についてなど、私が気になっていた20代の監督が50歳のオジサンの話を作るってリアリティあるのか?って疑問についても納得できるお話を読むことができ、なかなか読み応えありました。

その他、森岡龍くんや石井裕也監督のインタビューも掲載されているので、「あぜダン」絡みの内容はかなり充実してます。

ただ、この雑誌、高橋ヨシキさん(「冷たい熱帯魚」の共同脚本書かれた方です。私は「シネ通」でよく拝見してる)が関わってるのは存じておりましたが、超マニアックでした~。面白かった~sign03私は割とこういうのイケる口なんですけど、「めがね」「マザーウォーター」系ファンの女子は結構ヒクかも~coldsweats01

覚悟してご覧あれsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

主演作公開のお祝いに花を贈ろう企画♪

いつも静~かなこのブログで、どんだけ反応があるか不安ではありますが、やっちゃいますよ。

当ブログをご覧の皆さま、

光石研さん33年ぶりの主演作「あぜ道のダンディ」の公開をみんなでお祝いしませんか?

お祝いの方法としては、公開日の6月18日(土)におそらく初日舞台挨拶が実施されるであろうテアトル新宿にお花を送って飾っていただくというものです。光石さんにも見ていただけますし、劇場にも華を添えることができると思います。

さらに今回参加していただいた方からのお祝いメッセージとお名前を書いたカードを作成して、光石さんにお渡し(or送付)しようと思います。

お花ですが、既にテアトル新宿さんの方に確認して、スタンド花は置き場的にNG、卓上におけるようなアレンジであれば可とのこと。というわけで、去年の舞台公演の際にお贈りしたようなタイプのアレンジ花になります(→こんな感じ)。

お花に立てる札は、「祝・主演作『あぜ道のダンディ』公開 光石研様 ファン一同」みたいな感じで考えています。

もしご参加していただけるようでしたら、当ブログ右上の「プロフィール」をクリックし、「メール送信」から私宛にご連絡ください。折り返し、お振込先等のご連絡をさせていただきます。

携帯からのみ当ブログにアクセスさせている方は、この方法でメール送信ができませんので、お手数ですがコメント欄にご自分のメールアドレスを入力の上、参加の意思をコメント欄にてお知らせください(入力されたメールアドレスはブログ上には表示されませんのでご安心ください)。折り返しこちらからメールを送信させていただきます。

光石さんへのお祝いメッセージは、最初のメールの時でも構いませんし、後日お送りいただいても構いません。個人的に送られる方もいらっしゃるでしょうし、強制ではありませんので、メッセージなしの場合はお名前(もしくはニックネームでも可)のみカードにお入れしようと思います。

それからご連絡の際に、どんなお花がいいかなどのご希望やアイデア等があれば併せて書いていただけると幸いです。全部のご希望には沿う事ができないかもしれませんが。。。coldsweats01ちなみに今のところ、昨年の舞台の時にお花をお願いしたお店に今回もお願いしようかな~と思っております。(→レコルトさん)

なお、金額ですが、1口千円からにさせていただこうと思ってます。集まり具合は全く想像つかないのですが、万が一足りないような場合でも私が負担しますので必ず送らせていただきます。逆に多かった場合は、お花の量を増やす、もしくは別にワインなどのプレゼントを添えるなど、その時に考えてご相談させていただきます。

それから、今のところまだテアトル新宿での舞台挨拶が確定ではないので、お振込については舞台挨拶の情報解禁後にお願いするつもりです。

こういう企画が初めてで、不慣れなこともあると思いますので、何かご指摘・ご質問等あれば、メールもしくはコメント欄よりご連絡くださいませ。

では、皆さんのご参加お待ちしておりますsign03

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

「岳」観てきました

遅ればせながら昨日、光石研さんご出演の映画「岳」を観てまいりました。

レディースデイというのもあってか、3週目にしては結構なお客さんの入りで、女性客以外にはご年配のカップルが多い印象。。。山の映画ってシルバー層に人気なのですね。

私も、スキーが趣味で雪山好きの夫とは、今までも山の映画をよく一緒に観に行っていたですが。。。例えば「クリフハンガー」とか「バーティカル・リミット」とか…「クリフハンガー」とか(オイ、2回目だぞ…うsign04ん意外と思いだせないsweat02)今回は都合が合わずに1人で行きました。でも、観てみてやっぱり無理にでも夫と来ればよかったな~~というくらい、雪山の映像が素晴らしかった。

エンドクレジットでチェックしていたら、白馬とか八方尾根とか大好きなスキー場のある辺りでも撮影していたみたいです。ま、私は登るのはリフトでただ滑り降りてくるだけなんで、全然違うかもしれないんですけど、それでも八方尾根スキー場のてっぺんの景色って今まで見た風景の中で忘れられないくらいきれいだったんですよ。空の色が違うんですよ。そんな突き抜けるような空の青さがこの映画では見られてホントに癒されました。

それに小栗旬くん演じる三歩のキャラが底抜けに明るくてよかったんですよ~happy01でもそれも本当の山の厳しさを知りつくし(実際映画でも残酷なシーンがある)、悲しみを背負った上での明るさで。。。小栗くんってどうしても私の中ではDQN系キャラの印象が強かったんですけど(「クローズ」とか。でも実はその手の役が多いわけでもないのね)、この役の小栗くんは惚れそうになりました。

その他の出演者の皆さんも結構ツボで、最初と最後に登場する登山客に尾上寛之くんでしょ、三歩の親友役に波岡一喜くんでしょ。ヘリのパイロットに渡部篤郎さん、救助隊員の佐々木蔵之介さんに石田卓也くん、登山客の宇梶剛さんなどなど。。。かなり好みのキャスティングでした。

さて、この映画での光石さん。

映画の終盤のご登場で、クライマックスの大事なシーンにご出演されていました。

ネタバレしない範囲で、軽く触れておきますと、結婚を控えた娘(中越典子さん)と登山に来たお父さん・梶一郎役で、途中で親子で遭難して、あんなことになって、こんなことになって、長澤まさみちゃんにあんなことされて(ギャーshock)、さて光石さんと長澤さんの運命はいかにsign02。。。みたいな感じです。長澤まさみちゃんが一人前の山岳救助隊となる過程でのキーパーソンでしたよ。

さて、この辺から映画の内容に触れますので、未見の方はご了承くださいませ。

光石さん演じる梶さんがご登場するのは映画の後半。

市毛良枝さん演じるおばちゃんが営む山小屋で、登頂前に食事をしている梶親子。この時に三歩と出会って少し話をします。ここが1シーン目。

ところが、その日は急に天候が変わり山は猛吹雪に。

三歩の調査によって、梶親子は発見されるのですが、悪天候で救出のヘリが短時間しか滞空していることができず、な、なんとここで先に娘の救出が終わった所で、お父さんを見捨ててヘリが撤退cryingどうしても見捨てることができなかった救助隊員の久美(長澤まさみちゃん)と共に雪山に取り残される光石さんcryingヘリから「おとうさーんsign03」と泣き叫ぶ中越典子ちゃんと共に私も号泣cryingこれが2シーン目。

その後、滑落したらしくクレバスの中に閉じ込められる光石さんとまさみちゃん。まさみちゃんは必死に救助しようとするも力尽き。。。

しかしそこに三歩が登場して2人を救う(3シーン目)。

みたいな感じでした。

一旦あきらめかけた久美を奮起させる言葉をかけるのは光石さんだったりして。。。重要な役どころでしたよ。

ただ、登山の装備が重厚すぎるし、吹雪いてて視界が悪いので、

光石さんのお顔があんまし見えない。。。

というデメリットはあったかも。

それはさておき、

最後はどーやって助かるの?ホントに助かるの?どうなの?とめちゃくちゃハラハラドキドキ(光石さんの命が関わってるだけに)しましたheart02

すっごい面白かった。だし、全編に渡ってほぼ涙腺ゆるみっぱなし。。。crying

途中で過酷な山の現実を見て「なんでそこまでして山に登るんだ?」というありがちな疑問を抱いたり、軽装で山に登ってきて怪我をして救助を求める自分勝手な登山客に苛立つ久美ちゃんに共感したりしつつ、それでも人々を魅了してやまない山の魅力や、山に登る男のカッコよさを感じたり。見応えありました。

この映画、私がいつも愛読している日経新聞金曜夕刊の「シネマ万華鏡」で★★(星2つ)だったんですよ~。(★が最低で★★★★★が最高。★は今まで見たことなくて、実質★★が最低評価、★★★★★は最近だと「白いリボン」だったかな。★★★が一番多い。)ひどいな~。今回で「シネマ万華鏡」を信頼するのはやめにします。

これ、続編作れそうだし、ぜひやってほしいな~。

その際には梶親子のその後も映像化してね(バージンロードを歩く2人を観たい。ちゃんと歩けるかってとこがポイントだから)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月16日 (月)

「あぜ道のダンディ」試写会募集媒体追加

※5月17日追記あり

先出の記事に追加です。

映画.comさんでも6月7日に行われる「あぜ道のダンディ」試写会に応募できます↓

http://eiga.com/preview/01393/

当選者数は25組50名様、締切は5月29日(日)です。

また見つけたらお知らせしますnote

cinemacafe.comさんでも募集ありました↓

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/present/2011/05/10558/index.html

こちらは20組40名様、締切は5月31日(火)です。

ただどこにも「舞台挨拶付きの完成披露試写会」とは書いていないので。。。sweat02ホントの所はどーなのか気になるところです。もし舞台挨拶がなくても当たったら観に行きますけどねcoldsweats01あんまり期待しすぎて、なかったら落ち込むので、今のところはあんまり期待値上げないでおきますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

「あぜ道のダンディ」完成披露試写会!!

現在いくつかの媒体で募集中の6月7日(火)新宿明治安田生命ホールで行われる、映画「あぜ道のダンディ」の試写会って、

なんと完成披露試写会で、

舞台挨拶付き

らしいです(まだ誰の舞台挨拶かは不明)。

まぢっスか~sign02happy02

ちなみにあぜ道公式Twitter情報です。

こっ、これは12月にドラマのエキストラで拝見して以来で

生・光石さんのチャンス到来かsign02

だとしたら今年・初ですーhappy02長かった~sweat01(しつこいようだが、まだ誰の舞台挨拶かは不明…と言いつつ、主演だから来るだろうみたいな期待が抑えきれない)

詳細は「少々お待ちください」だそうなので(相変わらず直接質問とかしてる人)、また詳しく情報入りましたらお知らせしますねwink

公式Twitterはこちらですよ↓

http://z.twipple.jp/user/azemichinodandy

フォローがまだの方はぜひぜひ。

ちなみに今のところ公式サイトでの募集はなく、以下のサイトでの応募となります。(>ほとんどきょんさんから情報いただきました。いつもありがとうございますsign03) もしかしたら他にもあるかもしれませんが。。。

HMV ONLINE

yorimo

ぴあ映画生活

募集人数が少ないからな~。。。キビシイかな~。。。ま、応募しないことには当たりませんから、とにかく応募、応募sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

5月26日発売「日本映画navi」

久々に雑誌掲載情報ですnote(ようやく来たね~待ってましたheart04)

5月26日(木)発売の「日本映画navi」に光石研さんの記事が掲載されるそうです。内容はもちろん「あぜ道のダンディ」に関して。

5月10日にTwitterで光石さんの取材をされている方のツイートを発見しまして。

またまた直接何の媒体か伺ってみました。

すると、

「『日本映画ナビ』と云う映画俳優誌です。32年振りの主演作『あぜ道ダンディ』の取材でした。26?日発売だったと思います。4pですが柔らかい人柄が出てると思いますので(立ち読みでも)見てみて下さいませ!」

という、ありがたーいお返事がlovelyありがとうございますheart01

お人柄の滲み出た記事が、しかもありがたいことに

4ページもsign03sign03sign03

絶対買います。いや、すぐにでも予約します。

ご予約はこちらでもできますよ~note

Book 日本映画navi vol.28

販売元:産経新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに雑誌「日本映画ナビ」のサイトはこちらです↓

http://www.tvnaviweb.jp/nihoneiga/index.html

予告ページにはまだ光石さんのお名前はありませんが。。。coldsweats01まだ取材したばっかりですもんね。

ここんとこ毎日ミツケンネタがあって、幸せっスhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

映画「ロック~わんこの島~」

いつの間にか情報解禁してたみたいですsweat01

7月23日(土)全国東宝系にて公開の映画「ロック~わんこの島~」に光石研さんもご出演です。

この映画、「三宅島噴火により引き裂かれた犬と少年の友情、犬と家族のきずなを描く、実話から生まれた感動の物語」で、佐藤隆太さんと麻生久美子さんが主演を務められています。

公式サイトはこちら↓

ロック「~わんこの島~」公式サイト

話はさかのぼって今年の初め、光石さんからいただいた年賀状のお返事に「ロックという犬映画にもチラっと出ました」と書いてくださっていたのですが、なかなか公式サイトには情報がUPされず。特報動画にも光石さんは映ってませんし、めざましテレビでメイキングが流れたりもしてたんですが(「今日のわんこ」つながりでフジテレビ系らしい)、なかなか光石さんのご出演情報が見つけられなかったんですsweat02(ホントにチラっとしか出てないからなのかなsweat02)

で、先ほど久しぶりに検索してみましたら、東宝のLINE UPの方には光石さんのお名前が出ていました。公式サイトに新たに追加された予告動画の最後にも光石さんのお名前がありましたよ。

これは夏休みに子供と一緒でも楽しめそうですnote

この情報をいただいた直後、娘たちに「今度ね、光石さんがね、『ウルル(の森の物語)』の時みたいにまた犬の映画に出るんだってnote一緒に観に行かない?」と聞いてみましたら、

「ウルルはオオカミじゃん

と次女に冷たく突っ込まれました。。。sweat02

そ、そうでしたね。。。

ま、せっかくなので家族で観に行きたいと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

CM「東京メトロ『TOKYO WONDERGROUND スタート編』」

「ミツケンの部屋」の興奮も冷めやらぬうちに、

またまたビッグニュースsign03

なんと、光石研さん、

東京メトロの新CM、「TOKYO WONDERGROUND スタート編」にご出演されていますhappy02

メインは杏さん、共演は大東俊介くん、高月彩良ちゃん。このシリーズ、箭内道彦さん作だそうです。なんか豪華な感じshine

光石さんは大東くんの上司役のようで、デキるビジネスマンって感じでご登場です。

CMは東京メトロのHPで拝見できますよ~note

東京メトロ TOKYO WONDERGROUND

こないだの西陣のパチンコの時と真逆な感じの設定が笑える。。。それにしてもカッコいい役ですねheart04カット割りが細かいから瞬きせずに光石さんを探してくださいcoldsweats01

さらにメイキング動画もありまして、杏さんが中心ではありますが、1:03くらいから光石さん映ってますよ~heart04いい笑顔してますよ~heart04

またテレビを見る楽しみが増えました。

これからはCM映像をレコーダーに確保できるよう最善を尽くします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ミツケンの部屋」!!!!!

昨日、待ちに待ったコレがついに来ましたよ~lovely

20110510134205

じゃんnote

20110510134242

で、もちろんお目当ては、

特典映像の「ミツケンの部屋」でございますheart04

届いて即行観ちゃいましたよ~lovely

もう、

まぢで、

これは、

すごいですsign03

今年の光石さん絡みで一番の大事件かもhappy02

(一方で今年まだ全然光石さん絡みのイベントがないという切実な問題があるsweat02)

何がすごいって、私が今年1月に書いた記事のコメント欄に、自分の妄想上の「ミツケンの部屋」について書いてたんですけど、この中に↓

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-0949.html

の、

「光石さんが徹子で、ゲストにキャストの方々を1人ずつ招き、トークをするも、結局ゲスト(聡美さんたち)に司会がイジラレまくり、タジタジになるというコーナーが全6回(光石さん以外のキャストが6人だから)」

ってのが、

ほぼ実現してたぁぁぁぁぁcrying

ありがとぉぉぉcrying

正確にはイジラレまくるってことはなかったですけど、

全6回を上回る

全7回でした(ポプラちゃんとも対談)。

キャストの方を1人ずつ招いてのトークがそれぞれ5分、計35分程、光石さんのトークが続くわけです。しかも、光石さんの私服も7パターンよ(ちょっとかぶってるのもあるけど)。私は特にブルーのギンガムチェックシャツ着てる光石さん萌えなんスlovely

さらに、オープニングの「る、るるるるる、ミツケンの部屋~ドゥワ~」って、光石さんと聡美さんが歌ってますよねsign02そんな歌声(初めて聞いた時の破壊力といったらsmile)も聞けちゃいます。

はぁ~heart04幸せshine

しかも、インタビュー記事などでは聞いたことのない内容のお話がいっぱいありました。

全部書いてネタバレするのもアレなんで、気になった所を少しだけ。。

●光石さんは電動歯ブラシ派らしい。(×小林聡美さん)
●旅行の荷物は多い派らしい。(×小林聡美さん)
●物は捨てられる派らしい。(×市川実日子さん)
●悩みは人見知りなことらしい。(×小泉今日子さん)

あと、聡美さんとのトークの冒頭、エアでコーヒー飲んでるとこ見て、「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」を思い出しました。やっぱ、光石さん上手いですね。カップ感じてますねsmile

それと、光石さんて話す相手によって雰囲気変わりますね。色んな光石さんが見られて嬉しかったな~。得意の小芝居もちょいちょい入ってるし(注※もたいさんのは全編小芝居)smile

とにかく、どの方とのトークも良くって、光石研ファンの必須アイテムです、「マザーウォーター」DVD&Blu-ray。

これ見るだけでも充分買う価値ありです。

他の特典映像もとってもよかったですよ~notes(実日子ちゃんの京都散歩もよかった。また京都行きたくなったlovely)

まだの方はぜひぜひ~note

「マザーウォーター」 [DVD] DVD 「マザーウォーター」 [DVD]

販売元:バップ
発売日:2011/05/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブランコ必死に漕いでるレアなミツケン映像を見逃すなっgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

Choice!もらってきました♪

前の記事でお知らせした「Choice!」、週末に新宿に行った際に(次女と千葉雄大くんの握手会に行ってきたlovely)、テアトル新宿さんでいただいてきました~note

じゃんnote

20110506092429

自分の中で勝手にA4版くらいの冊子をイメージしてたのですが、ちょっと違っていて、実際は、広げると大きな紙が八つ折りになってるA5版程のリーフレットでした。

で、お目当ての中身↓

20110506092445

お写真がいいですよねんheart04

インタビューの方はこちらも短いバージョンでした。ロングバージョンは、先日もお知らせしましたこちらのWebDICEの記事で↓

http://www.webdice.jp/dice/detail/3030/

さて、またまたしばらくブログ放置してしまってので、その他の情報を少し。。。

●5月7日(土)にご出演の映画「岳」が公開されました。まだ観に行けてないので、観たらまた感想UPします。

●「マザーウォーター」のDVD&Blu-rayが5月11日(水)に発売されますが、今回の発売記念イベントは、パネル展の実施だけのようです。開催場所・日時は、

山野楽器銀座本店にて、5月10日(火)~16日(月)(シネスイッチ銀座側1F-B1F壁面)

とのこと。

毎回、このシリーズだとトークショーやったりするんですけどね。ちょっと期待してたので残念。
さらに、発売週には銀座駅、表参道駅ほかにて、発売告知ポスターが掲出されるとのこと。どんなポスターか気になるな~。。。光石さん写ってるかなsign02チェックしたいところですが。。。もし見かけた方はご一報いただけると嬉しいですconfident

あ、期間中に銀座に行けば両方見れるのかflair

そおそお、さっきAmazonさんからメールが来ていて、「マザーウォーター」DVD発送されたみたいです。うsign04sign04早く見たいよ、「ミツケンの部屋」happy02

●テアトル新宿で「あぜ道のダンディ」予告編が流れてるらしい。。

ずいぶん前からテアトル新宿に「婚前特急」を観に行こうと思ってるんですけど、未だ叶わず、来週以降なら観に行けるんだけど(今週幼稚園が午前保育annoy)、まだやってるかな~sign02来週もやってたら予告も観たさもあるし、絶対観に行くぞdash

●日にちが前後しますが、4月28日に光石さんが赤羽で「東京プレイボーイクラブ」のロケしてたみたいです。Twitterに目撃情報多数。。。また近所なのに見逃した。。。crying(「Q10」の時も赤羽ロケ)

なかなか運よくロケ現場に遭遇flairなんてないですよねdown

あとは余談ですが、

青山監督の新作「東京公園」とか、瀬々監督の新作「アントキノイノチ」に光石さんが出たりしないのかな~と微かに期待してたんですけど、両方とも公式サイトのキャストにお名前出てなかったですーsweat02「アントキ~」の方は結構ニアーな感じのキャストなんですけどねぇ(吹越さんとかツダカンさんとか堀部さんとか)。

それにしても両方に染谷将太くんが出てるのがすごいと思った。。。「あぜ道」にも出てるし。引っ張りダコですな。

どっちにしても両方観ますけどね。
あ、しかも「アントキ~」は、松坂桃李くん(シンケンレッド)出てるから特に楽しみにしてます。

てな(?)感じです。

まずは早いとこ「岳」観に行って来まーすnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 1日 (日)

Choice!インタビューの続き…

昨日UPした「厳選シアター情報誌Choice!」の光石さんインタビュー記事、「後半は6月1日公開」ってことでしたが、既にこちらで全編(おそらく)読めます↓

WebDICE-骰子の眼「『あぜ道のダンディ』(石井裕也監督)主演・光石研インタビュー “変わらない、んじゃなくて、変われない” 」

若干、後半は聞いたことのあるお話もあったかな~という感じですが、

光石さん、トーク番組のように本人として出演しているものはご自分で見られないんですね~coldsweats01光石さんらしいけど、初耳でした。

そんなに石頭なイメージはなかったですが。。。「変われない」っていうのも、そういう部分がご本人にはあるのかもしれないけど、こちらから作品を通して見てると、歳とともに色々変化してると思うし。私は過去のご出演作も見たりしますが、今の光石さんが好きだからな~。

というわけで(?)、6月を待たずして全インタビュー読むことができちゃったんですけどもcoldsweats01「Choice!」自体も欲しいので、近々探しに行って来ますeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「しあわせのパン」

久々に公式サイトからの情報ですsign03鈍牛さん、ありがとうございますsign03

2012年公開予定の映画「しあわせのパン」に、光石研さんご出演だそうですnote

この映画、まだ情報が少ないんですが、

東京から洞爺湖に移り住み、小さなパンカフェを営む夫婦を描いたオリジナル作品で、大泉洋さんと原田知世さんがW主演で主人公の夫婦を演じるとのこと。

オール北海道ロケ、去年の9月にクランクイン、今年の1月末くらいにクランクアップしてる模様(結構撮影期間が長い)。なんと、1月28日にクランクアップの模様をUSTREAMで生中継してたらしい。。。見たかった。

大泉さんとなら、また楽しく撮影されてたんだろうな~とか、

原田知世さんとは「東京オアシス」の前にも共演されてたんだな~とか、色々思うことあり。

それから、すごーく前にTwitterで北海道へ向かう飛行機に光石さんが乗ってた情報が確かあった気がするんですけど、この撮影の時だったのかな~?なとど思い出したり。
(。。。と思ってブログ見返してたら、9月10日だった。絶対そおだflair)

公式サイトはまだですが、ご参考までに

映画コムの作品情報↓
http://eiga.com/movie/56093/

監督の三島有紀子さんの公式ブログ(この映画の撮影中の話などが沢山)↓
yukikomishimafilm

配給のアスミック・エース↓
http://www.asmik-ace.co.jp/

クランクイン当初は今年の秋公開予定だったみたいですけど、今は2012年公開予定となっております。

早くも来年の楽しみが増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »