« NHK「男前列伝」 | トップページ | 本日放送!未確認ドラマ情報 »

2011年3月 1日 (火)

映画「太平洋の奇跡」観てきました

2月11日に公開だったというのに、初日舞台挨拶の抽選にハズれ、近所のシネコンでいつでも観られるからとのんびりしていたら、次女が今季2度目のインフルエンザにかかってしまい(今度はB型sweat02)、一週間の看病生活。。。

で、ようやく昨日観てきました、映画「太平洋の奇跡」。

光石さんのご出演シーンが多いと当ブログのコメント欄でも教えていただきましたし、私が昨年観て大好きになった「信さん」の平山秀幸監督作ということで、すごく楽しみにしていましたnote

でも期待以上によかったheart04

まずは噂通り光石さんのシーンが多いし、カッコイイlovely

最初、とにかく戦闘シーン等で人が多いので「光石さん見つけられなかったらどーしようsweat01」と思ったんですが。

中盤くらいで初めてご登場された時に後ろ姿で出てきた瞬間、「あ、いたlovely」ってわかりました。光石さん、姿勢いいから立ち姿ですぐわかる。
最後も集合写真撮ってるみたいに47人の全員が並んでるシーンでも「あ、あれだlovely」と。

どうも最近、光石さんを見つける能力が尋常じゃなくレベルアップしたみたいです。

それから脇役が異常に豪華shine(というより私好み。)

阿部サダヲさん、岡田義徳くん、板尾創路さん、柄本時生くん、酒井敏也さん、近藤芳正さん、ベンガルさんなどなど。。。脇役好きの私にはたまらん顔ぶれでした。
そうそう以前光石さんとのお写真を公開してくださった外波山文明さんもちゃんと見つけましたよ~flair最初の方で、出てきてすぐ切腹されてましたけど~crying

そして内容の方はといいますと、戦争映画でもちろん辛く悲しいことばかりが起きますが、不思議と最後は暗い気持ちになりません。

それがすごく「信さん」を観た時の気持ちと似てるな~と思いました。

この映画も「信さん」も、過酷な状況を強く生き抜く人達を描いていて、その姿に感動しましたし、悲しいことばかり起こった後なのに最後は希望が見えて爽やかな気持ちが残りました。

しかも、日米どっちが敵で味方でという描き方はあまりしていないのもよかった。最後の方は「もうどっちの人も誰も死なないで~」という気持ちで観てました。憎むべきものはどこの国ってことじゃなくて戦争そのものだなと。

特にこの映画で印象的だったのは、1人民家で生き残った赤ちゃん。大場大尉の計らいで、米軍によって助けられるのですが、その赤ちゃんを観ているだけで涙が出て、「生きなきゃ」みたいな気持ちになりました。最後のシーンでは、井上真央ちゃん演じる青野も(戦争で家族や大事な仲間を殺され心を閉ざしている)、その赤ちゃんから生きる希望とか勇気をもらったようでした。

それから、なかなか理解できなかったのは、お国の為に命を捧げるとか、捕虜になるより自決するという戦時中の日本人の考え方。
自分もアメリカ側視線で彼らを観ていました。特に、外波山さん演じる上官たちが総攻撃の前日に自決するのが私的には意味不明だったんですけどsweat02

米軍のルイス大尉が日本に留学経験があって日本人の心境を理解しているんですが、彼の説明で「なるほど~」と思ったくらい。

正直、お国のために命を捨てるとか、その覚悟をさせるために上官は手本となって命を惜しまないとか、ちょっと行きすぎていて驚きますか、自尊心が強いということは理解できました。幼いころからそういう教育を受けて育った日本人を投降させるは本当に大変なことだったんだと。

それもあってか、最後の47人が歌を歌いながら山を降りるシーンは涙が止まらなかったです。なんで泣けるのかわからないんだけど、泣けて泣けて。でもそれがもしかしたら誇り高い日本人部隊の姿に感動したっていうことなのかもしれません。ホントに名シーンです。(光石さんいたから余計にcoldsweats01)このシーン観にまた映画館行きたいくらい。

そーそ、最後にパンフレットに、素敵なお写真が。。。

20110301105454

その名シーンで、しかも並びが、岡田くん、光石さん、板尾さん、時生くんなんてcrying

個人的に、この映画では岡田くんと時生くんがよかったです。というか、時生くんはどの作品で観てもいいです。

余談ですが、時生くんが光石さんに口ふさがれてモゴモゴしてて、となりにベンガルさんがいるシーンがこの映画で唯一笑えたシーンでした。

今週の興行成績ランキングでまだ3位だったので、もうしばらく公開も続くでしょうから、まだの方はぜひぜひ。劇場でご覧になった方が、戦闘機の音の迫力が違うと思います(まぢすごかった)。

|

« NHK「男前列伝」 | トップページ | 本日放送!未確認ドラマ情報 »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

私も観てきました~☆戦争物のドラマでは軍服
(今回は少尉)って、何回かありましたが、映画
では久しぶりなような・・・。
しかも、シーン数を数えなくていいですし(笑)、
ラスト前まで長くご出演も嬉しすぎでした。


脇役好きには、本当にこの並び、良いんですか?
って思ってしまうぐらい豪華でしたよね♪
(捕虜収容所のベンガルさん、近藤芳正さん、
酒井敏也さん、阿部サダヲさんのシーンも眼福でした。)

それにしても、本編を観るにつけ、過酷そうなロケが
想像出来てしまい、某インタビューで、光石さんが
楽しかったと仰っていたのが驚きです。

投稿: きょん | 2011年3月 1日 (火) 20時08分

>きょんさん

昨日のツイ見て、偶然にも同じ日に鑑賞したんだな~と思ってましたhappy01

いや~想像以上のキャストの素晴らしさでしたねぇshine

タイが楽しそうだった光石さん、あんまり戦闘シーンそのものには出番がなかったからかしら?でも大変そうな現場に見えますよね。
「カイジ」の裸で水浴びの方がよっぽど辛かったのかな?smile

投稿: よしぎゅう | 2011年3月 1日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/39059901

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「太平洋の奇跡」観てきました:

« NHK「男前列伝」 | トップページ | 本日放送!未確認ドラマ情報 »