« 映画「FORMA」エキストラ募集記事 | トップページ | 映画「オボエテイル」観てきました »

2011年1月11日 (火)

「ザ・ミュージックショウ」エキストラ体験レポート

すっかり遅くなりましたが、1月2日(日)に放送されました光石研さんご出演のドラマ「ザ・ミュージックショウ」の撮影にエキストラとして参加してきた時のレポです。

私が参加したのは、12月16日(木)の14時から22時までの回でした。

応募の時に、16日・17日と朝8時からと14時からで選べたんですが、確か16日の両方の時間をOKにして応募したような。。。でも朝8時に生田スタジオ集合は、今思えば大変なので午後からでよかったですcoldsweats01

生田スタジオまでは小田急線の読売ランド前か、京王線の京王稲田堤からシャトルバスが出ているとのこと。事前に届いたエキストラ当選連絡のメールに、バス停の場所やバスの時間が書かれていたので、バスの本数が多い京王稲田堤から行くことにしました。

京王線はあんまり乗りなれていないので、乗り換えに苦戦。乗り換えの時に1本電車を乗り逃し、さらに、メールに駅からバス停までの詳しい地図まで添付されていたにも関わらず、バス停を見つけられずsweat02しばし迷子shockそのためバス停に辿り着いた時には、当初乗るつもりのバスは既に出発していましたsweat01それでもギリギリ時間に間に合うバスがもう1本あったのでセーフsweat01

バス停にはスタッフの方が名簿と看板を持って立っていらっしゃいました。名前を告げてベンチでバスを待つことしばし。私が乗ったのが一番集合時間ギリギリに到着するバスだったせいか、結局エキストラでそのバスに乗るのは私一人でした。

到着すると、スタッフの方に連れられてスタジオの中に。。。とその時警備員のオジさんに思いっきり止められましたcoldsweats01(ありがちな光景~smile)
スタッフの方が説明してくださって中へ。

受付の方から「当日入講カード」というのをいただいて、ロビーのところで既に到着されていたエキストラの方々と共に控室に案内されました。その時いらしていたエキストラの方は10人くらいだったと思います。

20101217000548

階段を上がって控室のある階に到着するとすぐに

光石さんの声が聞こえてきた~sign03happy02

後でわかったのですが、同じ階にサブ?副調整室?があったので、そこから音声が聞こえてきていたみたいです。

その声を聞いて、「テンション高い感じのお芝居なんだな~」とか「歌い手の2人をイジメる役なのね」とか思って、ワクワクnote

そんな声を聞きながら、私たちは撮影の合間のタイミングで午前の方と入れ替わるという説明を受けてしばらく会議室のような部屋で待機。エキストラに行くと長時間待たされるのは今までも経験していますが、今回も初っ端から1時間くらい待ちました。

そして、いよいよスタッフの方から「前室に移動します」と言われ、1つ下の階へ。スタジオの前室の入り口前で整列して待ちました。そのフロアにはキャストの皆さんの楽屋があって、ドアの横に「沢村一樹様」のようなキャストのお名前が貼ってあり、「お~note」って感じ。残念ながら、光石さんの楽屋は確認できず。。。

その場でしばらく待っていたのですが、もう1シーン撮ってから、ということになったらしく、またまた控室に戻ることになりました。それから待つこと15分程、いよいよスタジオへsign03その時既に15時15分を過ぎていました。長かった~。

スタッフの方に案内されてスタジオに入ると、「ザ・ミュージックショウ」のステージが真っ先に見えて沢村さん、戸田恵子さん、桐谷美玲さんの姿が見えました。私たちは午前の回のエキストラの方が帰られて空いた客席に座りました。私たちは上手側の客席に座ったのですが、下手の席にはエキストラ会社からいらしているような演技のできるエキストラの方が朝から引き続き座っていらっしゃいました。皆さん朝から座りっぱなしの撮影で腰が辛そうでした。

以前、「BOSS」のロケに参加した時は立ちっぱなしで待つ時間が長くてキツイな~と思ったのですが、固い椅子に座りっぱなしの撮影も大変だな~と思いましたよ。

私は一番後ろの真ん中くらいに座りました。

そこからスタジオ内をボーっと眺めていたら、下手の客席の前の方に審査員席があって、そこに

光石さんsign03

がいらっしゃるではありませんかーーーーーsign03

ステージの方に気を取られていたのか、しばらく気づきませんでしたsweat01あーもったいない。

衣装はOAでご覧になったと思いますが、ベージュのジャケット、黒のインナーに黒の皮パン、ループタイ?に指輪、足元は黒のブーツというイデタチ。。。な、なんかいつもと雰囲気が違うのでビックリでした。

しかも、「マザーウォーター」の舞台挨拶等で見たイジられて照れてる光石さんとは真逆のイケイケなオーラを発してましたsmile

カメラは回っていませんでしたが、光石さんの役の「村瀬龍」のままそこに座ってらっしゃる感じで。。。だからなかなか気付かなかったのかな~sign02

お隣は片瀬那奈さん、さらにそのお隣には風間トオルさん。

光石さんは台本を読んだり、台詞を身振り付きで実際に言ってみたりしながらお待ちになってました。その姿は普段の光石さんではなかったな~。

それから、まずは次に撮るシーンの段取りというのをやりました。

ちょうど光石さんが、戸田さんと桐谷さんにお題を出してジェスチャーをさせる「プレッシャージャッジ」のシーン。

このスタジオでの撮影でビックリしたのは、、結構長いシーンを一気に撮ってしまう所。確かこの時も、「プレッシャージャッジ」の最初から風間さんの質問のシーンくらいまでを何台ものカメラを使って一気に撮っていました。

まずキャスト・スタッフの皆さんで段取りを一通りやってみて、その後はキャストの方は一旦はけて、スタッフの方たちは前室で打ち合わせ。それがかなり長くてその間エキストラは客席に座ったまま30~40分待ちました。

その後、キャスト・スタッフの方がスタジオに戻られてテスト。テストが終わるとカメラが回って本番という流れでした。

このシーンでは光石さん、「彼女、持ってきて!」のセリフと指を鳴らすポーズを何度も練習されてました。テストや撮影の合間は、審査員御三方でセリフを合わせたり、片瀬さんと楽しそうにお話されたりしてらっしゃいました。そういう時は普段の光石さんらしいお顔も見られたりして。

客席のエキストラは、拍手こそ本当にやりましたが、笑い声などは出さず、音を出さないで笑ってる風な演技をするように言われていました。それも詳しい指示は上手側の本当のエキストラさん達で、下手側の私たちは上手側の方たちのようにやってくださいという指示でした。

本番が終わると、みんなでモニターを見ながらチェック。エキストラにも見えるモニターがあったので一緒に見ることができました。
何台ものカメラで撮影しているから、一気に撮っても細かくカット割りされていて感動shine光石さんは自分のシーンや片瀬さんのシーンで笑いながら見ていらっしゃいました。片瀬さんのお芝居、面白かったですもんねsmile

撮影中、どうもステージ近くは照明のせいか暑いらしく、メイクさんが扇子や団扇で光石さんをあおいでいることが多かったのですが、途中から自分で扇子をもらってあおいでいらっしゃいました。それから目が乾くのか目薬を何度も点したり。

それから撮影の合間は、片瀬さんと笑いながら楽しそうにお話しされてることが多かったのですが、風間さんとはちょっと神妙な顔して話していたり、戸田さんとは敬語でお話されていたり。。という感じでした。

一度だけ段取りからテストまでの間、エキストラもトイレタイムになって、私もスタジオを出たのですが、スタジオから前室が見えた瞬間に光石さんがタンクトップ姿でお座りになってて思いっきり目が合いそうになったので、咄嗟に目をそらしてしまいましたsweat02なんか見つかっちゃうとヤバイとか思ってsweat01(ストーカーかwobbly)。
ちゃんとご挨拶すればよかったかな~などと今になれば思うけど、その時はお仕事中だし。。と思って自粛coldsweats01

スタジオの入り口前に下駄箱のような棚があって、それぞれのキャストの方の身につける物(靴とかアクセサリーとか)が置いてありました。「村瀬」と書いてあるところに、白×青のスニーカーが置いてあったので、「もしや光石さんの靴??」とか思いながらガン見。

それとスタジオに進行表みたいなものが貼ってあって、見てみたら、キャストの皆さんの入り時間とかが書いてあって、光石さんはその日7時15分入りだったみたいです。朝早くから大変だな~と思いました。さらにその前から準備されているスタッフの方には頭が下がります。

皆さんほとんどNGもなかったのですが(沢村さんが1回あったかな?くらい)、1度だけ光石さんのカットで撮り直す部分があった時に(スタッフから指示されたセリフが違ってたみたいで光石さんのミスって感じではなかった)、光石さんが「もう一回」って言った時のしぐさと顔が男前でしたlovely

その後は戸田さんと桐谷さんだけのシーンを撮ったりしました。お2人とも黙って座ってるだけの撮影だったのですが、OAを見るとその間に回想シーンが流れたりして、なるほど~って感じでした。

19時近くなって、ようやく夕ご飯。すき屋のカレーとサラダでした。
20101216190838

19時45分から撮影再開で、アカペラジャッジの部分を撮りました。
戸田恵子さんの生歌がすごく上手くてさすが!と思いました。

アカペラジャッジの撮影が終わって、ちょうど終了予定の22時を少しまわったところ。エキストラはそこまでで撮影終了となりました。ちなみにキャストの皆さんはその後も23時くらいまで撮影が続いていたみたいです(戸田さんのブログより)。お疲れ様でしたsweat01

撮影が延びて終電なくなっちゃったらどーしよーsweat01と思っていましたが、予定通りの終了で、その時間でもシャトルバスがあったので、10時半のバスで駅へ。12時頃に無事帰宅できました。

「BOSS」の時に比べたら半日の参加だったので全然楽でしたが、座りっぱなしも思ったよりは疲れました~sweat01でも、またまたお仕事中の光石さんを拝見できて幸せだったな~heart04

さて、年が明けて迎えたOA当日。

テレビの前で、リモコン持って(投票用ね)待機。

実際撮影現場で見たシーンに音響やテロップなどが加わって、「こうなったか~flair」とか思いながら興味深く鑑賞。

ところが中間発表で投票ボタンを押したら、「インターネットに接続している必要があります」と出てきて全く投票できずcryingHDDレコーダーにはネットワークケーブルつないでるんだけど、テレビからつながってないとダメなのかぁsweat02慌てて携帯のワンセグから投票を試みましたが、こちらも赤ボタン・青ボタンの操作ができずsweat02

楽しみにしてたのにショックぅぅぅsweat01

事前にちゃんとチェックしておけばよかった。
でも私と同じような人沢山いそう。。。

そんな残念ことになっていたのですが、ここで奇跡が。。。shine

私が参加した時間帯は、客席を正面から映すカットを撮影しなかったので、全く映ってないと思っていたのですが、なんと、

私と光石さんが同じ画面の中にいるカットを発見sign03

ひゃっほ~いhappy02

20110111145705

夢の共演を果たしました。

って、ことにさせてください。。。sweat02

次は、正面向いた姿で光石さんと同じ画面に映るのを目標に頑張りたいと思います(何を?)。

ドラマの方は、正直ピンとこなかったんですがsweat02

沢村さんとヤスケンさんのエピソードって必要だったかな~?短い時間に詰め込みすぎちゃって描き方が浅くなっちゃった気がします。歌い手2人のエピソードに限定して掘り下げるとかにした方がよかったんじゃないかなって思いました。

でもミツケンファン目線では、光石さんがいっぱい出てて、いっぱい喋ってたので嬉しい作品でしたnotes

余談ですが、光石さん演じる村瀬龍の弟のミュージシャン、村瀬龍一郎の写真が山本耕史くん?と思ったら、「ザ・クイズショウ」(深夜枠の方)のキャラだったんですね~flair「素晴しき世界」って曲も「ザ・クイズショウ」の時からのエピソードらしい。知らなかった~。

|

« 映画「FORMA」エキストラ募集記事 | トップページ | 映画「オボエテイル」観てきました »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

うわあ見事な共演ですよぉhappy02
すごいなぁ。いいなぁ。

残念ながら番組は見られなかったのですが、撮影現場の雰囲気やエキストラの方々のご苦労がわかるレポで楽しく読ませていただきました。ありがとうございました!

ミツケンさんはたくさんのドラマや映画を同時進行(に見える)されててセリフとか役作りとかごっちゃにならないんですかね。プロだからないのかな。
見てるこっちは混乱しそうですcoldsweats01
役ごとに出すオーラが違うってさすが名優ですねnote

投稿: さくら | 2011年1月11日 (火) 23時42分

>さくらさん

私もよくそれ思います~sign03
ドラマの撮影中に映画の撮影されたりしてますもんね~。。混乱しないのかなsign02とかcoldsweats01
超ベテランだからそんなこと全然ないんでしょうけどcoldsweats01

以前「BOSS」のエキストラに行った時に、光石さんが演出の方と「(お芝居を)こうしましょう」みたいな話し合いをしながら、即興でお芝居をされてた時に、瞬時にその役のスイッチが入るお姿を目にして圧倒されました。

やっぱり光石さん、スゴイですshine

投稿: よしぎゅう | 2011年1月12日 (水) 11時07分

おおおーっgood素晴らしいlovelyとても内容が解りやすかった。共演ですよ。何故、顔をそむけたのですか・・「来てますよーっ」って、手、振ったら良かったのに・・crying   こちらの地方では、2日は何かの再放送でした(涙)楽しみにしてたのになsweat02   わたしも行きたいのでまた、ご一緒させてください。新幹線bullettrainで行きます。  かくみでした。

投稿: かくみ | 2011年1月13日 (木) 15時02分

>かくみさん

そうですよねぇ。。アピールしてみればよかったのかなdown
でも、ちょっとそういう雰囲気でもなかったので、勇気が出ませんでしたcoldsweats01

ちなみに映画「FORMA」のエキストラは場所が遠いのと、子供の預け先が確保できなかったので諦めましたweep

いつかチャンスがあればご一緒したいですねnote

投稿: よしぎゅう | 2011年1月14日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/38426244

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ミュージックショウ」エキストラ体験レポート:

« 映画「FORMA」エキストラ募集記事 | トップページ | 映画「オボエテイル」観てきました »