« 映画「紙風船」公式サイトオープン | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2010年12月29日 (水)

2010年ミツケン大総括!!

年の瀬ですねぇ。。。毎度のことながら早いもので。

というわけで、今年1年の締めくり、光石研さんの2010年のお仕事を大総括しちゃいます。

皆さんのお気に入りはどれでしたか?

<映画>
●「猿ロック THE MOVIE」
 2月27日公開 前田哲監督 藤山役
●「カケラ」 
 4月3日公開 安藤モモ子監督 リコの父親・坂田役
●「ヒーローショー」
 5月29日 井筒和幸監督 バナナ工場のバイト長・長谷川役
●「悪人」
 9月11日公開 李相日監督 矢島憲夫役 
●「nude」
 9月18日公開 小沼雄一監督 マネージャー・榎本役
●「十三人の刺客」
 9月25日公開 三池崇史監督 浅川十太夫役
●「ヘヴンズストーリー」
 10月2日公開 瀬々敬久監督 シオヤ役
●「マザーウォーター」
 10月30日公開 松本佳奈監督 オトメ役
●「信さん〜炭坑町のセレナーデ」
 11月27日公開 平山秀幸監督 中岡大輔役 
●「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
 12月4日公開 東陽一監督 鬼頭役
●「ニュータウンの青春」
 12月19〜26日開催の多摩美術大学映像演劇学科 卒業制作展にて上映
 森岡龍監督 飯田の父親役

<連続TVドラマ>
●「ニュース速報は流れた」
 2009年11月〜2010年4月 フジテレビNEXT他 刑事役(最終話のみ) 
●「ゲゲゲの女房」
 3月末〜9月 NHK 田中政志役
●「GM」
 7月〜9月 TBS 医師・井上洋介役(5、8話)
●「逃亡弁護士」
 7月〜9月 フジテレビ 検事正・長谷部秀一役(8〜最終話)
●「Q10」(キュート)
 10月〜12月 日本テレビ 深井武広役(レギュラー)
●「流れ星」
 10月12月 フジテレビ イメクラ店長・白井役(1〜3話)

<単発ドラマ>
●「輪廻の雨」
 1月4日 フジテレビ 三上洋介役

<その他TV番組>
●「シネマホリック+新春SP」
 1月1日 日本映画専門チャンネル(ゲスト)

<ラジオドラマ>
●「10分の幸せものがたり」
 8月 TBSラジオ (8月ゲスト)

<舞台>
●「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」
 1月21日〜3月6日 本多劇場他 葛河梨池役
 ※4月以降フジテレビNEXTでTV放映あり

<CM>
●TOTO「sazana」CM
 8月〜オンエア開始

<雑誌>
●キネマ旬報社「acteur」No.20
8月21日発売 長塚圭史さんとの対談
●主婦と生活社「暮らしのおへそ」vol.10
8月27日発売 インタビュー

漏れがあったらすみません。また気づいたら加筆・修正します。

この中で私的ベスト作品ですが、

作品として好きなベスト3は、「信さん」「ヘヴンズストーリー」「十三人の刺客」
光石さんを堪能した作品ベスト3は、「猿ロック」「nude」「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」かな。

それと管理人の個人的思い入れの強い作品ベスト5。これは順位をつけてみました。

1.「マザーウォーター」
撮影終了直後に京都のロケ地巡りをしたり、初日舞台挨拶を3都市ハシゴしたり、宣伝絡みのインタビューをチェックしまくったり。。一番オッカケ活動した作品。当ブログの関連記事数もダントツでした。中でも新宿ピカデリーで光石さんに手を振ってリアクションしてもらったのは嬉しい思い出。

2.「ヘヴンズストーリー」
公開前に瀬々監督の特集上映を観に行ったり、公開中に光石さんの舞台挨拶があったり、瀬々監督のブログが面白かったりと、こちらも当ブログで書いた記事数がかなりの量でした。何より作品として好き。4時間38分の長尺ながら時間を感じさせない、そのストーリーにもぐっと引きこまれました。
アテネフランセで光石さんに遭遇したり、ユーロスペースで光石さんとお話できたのも嬉しかった。この作品で断然瀬々監督のファンになりました。

3.「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」
光石さんには珍しい舞台出演、しかも主演!!
全部で5回観ました。1回は大阪遠征も。大阪のアフタートーク(長塚さん、イケテツさん、山内さん)も楽しかった。

4.「ゲゲゲの女房」
人生初で最初から最後まで見続けた朝ドラ。光石さんの金メダルのシーンは、今繰り返して見ても号泣してしまいます。
NHKスタジオの撮影を観に行ったのも楽しかった(光石さんはいなかったけど)。こちらも当ブログの関連記事数多いです。

5.「信さん」
とにかく撮影終了から公開までの道のりが長かった(全国公開まで2年以上)ので、今年の11月に全国公開が決まった時は本当に嬉しかったし、実際に作品を観て、この作品が全国公開になって本当によかったと思いました。
この作品がすごくよかったので、同じく平山監督の作品「太平洋の奇跡」も期待が膨らみます。

以上、今年の光石さんと管理人のオッカケ活動を振り返ってみました。

余談ですが、私が今年観た映画のベスト8(ベスト10まで思いつかなかったsweat02そのうち10にします)は「川の底からこんにちは」「ソフトボーイ」「ヘヴンズストーリー」「信さん」「十三人の刺客」「トイレット」 「トイストーリー3」 「ヒックとドラゴン」です。
洋画ほとんど観てないな〜。。「白いリボン」と「リトルランボーズ」は必ず観に行きたい。

さて、最後に来年2011年で楽しみにしていること。

もちろん、1番は

主演作「あぜ道のダンディ」公開sign03

あーもう、色んな妄想が膨らみまくりです。。。

ドラマ「バーテンダー」も楽しみnote

来年もいっぱい光石さんを見られますように。。。shine

今年もこんなに沢山の作品を届けてくださった光石さん、本当に今年も1年お疲れ様でした。また来年も新作を楽しみにしております。

そして今年もこちらのブログを読んでくださったり、コメントを下さったり、情報を提供してくださった皆様、どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えくださいませshine

|

« 映画「紙風船」公式サイトオープン | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

こんにちは  かくみでーすsnowこちらでは、雪が降り・・・  今から仕事なのにdownwardright  翻訳ありがとう。とても、分かりやすく拝見しましたよ。happy01 脇役でもプライドをもって仕事され、一生懸命されていることが、伝わりました。 私は「node]がよかったな?ずっと出演されてたしね。    来年が楽しみlovely   お正月は光石さんは、奥さんと過されるのかな?   ちなみに私は・・元旦から仕事です。wobbly  来年もよろしく。

投稿: かくみ | 2010年12月30日 (木) 14時52分

>かくみさん

「nude」の光石さん、いっぱい出てたし、カッコ良かったですよねheart01
来月DVD出るから買おうかな〜と悩み中ですcoldsweats01

元旦からお仕事ですか〜大変ですね!お身体気をつけて頑張って下さいね。光石さんはどんな年越しをされるのか気になりますねぇ…やっぱり奥様とかなheart04年明けだったら以前堀部圭亮さんの(マネージャーさんの)ブログで、事務所のお仲間と新年会されてる様子を拝見したことがありますよhappy01

それではよいお年をお迎えくださいshine来年もよろしくお願いいたします。

投稿: よしぎゅう | 2010年12月30日 (木) 17時48分

こんにちは。さくらです。
なかなかコメントできずにすみません。
精力的にたくさんの記事ありがとうございます♪
拝見するたび興奮してしまいうまく言葉を見つけられなくなってしまいます。
翻訳ありがとうございます。業界のお仕事の流れとか知らなかったことをたくさん教えていただきました。
今年はこちらのブログと出会えて幸せでした。ありがとうございます。来年もまたよろしくお願いします。
光石さん、よしぎゅうさん、皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。

投稿: さくら | 2010年12月31日 (金) 07時50分

>さくらさん

そんなーとんでもないですsweat01こちらこそコメントいただいたり、いつも読んでいただいてありがとうございます!

元々自分の楽しみのために始めたブログなので、他の方に喜んでいただけるなんて嬉しいしnote励みになります。

また来年もどうぞよろしくお願いします。では良いお年をお迎えくださいね!

投稿: よしぎゅう | 2010年12月31日 (金) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/38255558

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年ミツケン大総括!!:

« 映画「紙風船」公式サイトオープン | トップページ | あけましておめでとうございます。 »