« 「マザーウォーター」初日舞台挨拶レポート②新宿編 | トップページ | 「マザーウォーター」初日舞台挨拶レポート③川崎編 »

2010年11月 2日 (火)

「シネマガ」マザーウォーター特集

川崎編の前にちょっとブレイクで(休むなー)、番宣の話題を一つ。

10月30日に放送された「シネマガ」に、「マザーウォーター」からもたいまさこさん、永山絢斗さんがゲスト出演されました。このお2人の組み合わせもとっても魅力的なんですけど。

嬉しいことに、光石研さんを含むその他のキャスト5人もVTRでご出演で、とっても楽しいトークが聞けましたよ。

以降、VTRの内容を。。。

-------------------------------------------

ちなみに並びは画面左から加瀬亮さん、小泉今日子さん、小林聡美さん、市川実日子さん、光石研さん。椅子に座られてのトークでした。

小林さん「『シネマガ』をご覧の皆さん、天野さん、ウドさんこんばんは。」

全員「こんばんはー」

<今までのシリーズとは違う「マザーウォーター」の魅力とは?>

小林さん「小泉さんと永山くんが加わってくださって、新しい方が加わった緊張感とワクワク感があり、かなり新鮮な画像になっていると思います。」

<初めて参加して感じたことは?>

小泉さん「初めてという気がしませんでした。居心地のいい場所に、やったーと思って、仲間入りーみたいな感じでしたね。」

<豆腐屋さんを演じるのに何かやってみた?>

市川さん「お豆腐屋さんの中ってどうなってるのかと思って、(自分が買いに行った時に)取りに行かれてる間にこうやって(覗くポーズ)覗いたり。。。してました。」

<この製作チームの特徴は?>

加瀬さん「普通の現場だと、みんな一緒になっていい作品を作って頑張ろう!みたいな、そういう感じではないです。」(笑)「みんな、なんか、それぞれみたいな。」

市川さん「なんか(光石)先輩が一言。。」(笑)

光石さん「ないのですか?」(笑)(ちょっと赤くなってもじもじ)

<撮影中の思い出は?>

光石さん「みんな仲良く。。。卓球とかしてましたよね?」

小林さん「盛り上がりました。衣装がビショビショになるくらい。楽しかったnote

小泉さん「何かに向かうっていう映画じゃないから。。皆で目標に向かってこう(両手を真っすぐ伸ばしながら)。。じゃないから、それぞれが気持ちいい時間を過ごしてるっていうことを積み重ねて、一つの映画の世界観になってるから、みんななんか自分のペースでいることが逆に団結に近いんじゃないですかね」

全員「おぉぉぉshine

小林さん「大人だなぁ」

光石さん「ほんといいこと言ってる」

加瀬さん(光石さんを指差し)「センパイ、お願いしますよ。」

小泉さん「ねぇ」

光石さん、ただただ頭を下げる。

小林さん「全編京都でロケをしてまいりました。『マザーウォーター』本日公開です。ぜひ劇場でご覧下さい。」

-------------------------------------------

ホントにこのメンバーだと、光石さんってこういう立ち位地なんだな~smile特に加瀬くんにチクっと言われる光石さんの図って私的には最強の萌えポイントですlovely

今回の番宣で、なかなか光石さんのインタビュー映像って見ることができなかったので、貴重で嬉しかったです。

|

« 「マザーウォーター」初日舞台挨拶レポート②新宿編 | トップページ | 「マザーウォーター」初日舞台挨拶レポート③川崎編 »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/37496485

この記事へのトラックバック一覧です: 「シネマガ」マザーウォーター特集:

« 「マザーウォーター」初日舞台挨拶レポート②新宿編 | トップページ | 「マザーウォーター」初日舞台挨拶レポート③川崎編 »