« 充実の一日 | トップページ | ユーロスペース舞台挨拶の写真 »

2010年10月24日 (日)

「ヘヴンズストーリー」光石研さん舞台挨拶(10/23)

昨日、渋谷ユーロスペースで「ヘヴンズストーリー」上映前に行われた光石研さんの舞台挨拶の様子です。

この舞台挨拶は、このところ日替わりで行われている「一分トークゲスト」という企画のようで、その名の通り、通常の舞台挨拶やトークイベントと比べると非常に短いものでした。(今後のゲストはこちら→映画「ヘヴンズストーリー」オフィシャルブログ

でもその分(sign02というか)、上映開始前のロビーに瀬々監督と光石さんがいらしていて(私は17時半くらいに到着したのですが、お2人とも既にいらっしゃいました)、お客さんも時々お話されたり、サインをいただいたり、写真を撮られたりして、ゲストの方とお客さんの距離が近くてアットホームな雰囲気が嬉しかったです。

その後まもなく山崎ハコさんもいらしてお話されていました。

私も差し入れをお渡ししたり、少しお話できました。なんて、本当はまた超緊張して聞きたいことは全く聞けずマシンガントークみたいに喋り続けてしまった。。。アホだ。。。crying
しかも最初に買ったチケットがバッグの奥底に隠れてて、いざ開場の時に見つからなくて係の方に謝って入れてもらったりしたし(ありがとうございました、ユーロスペースの方)、慌てすぎですsweat02

さて、この日の光石さんのお洋服。

白×ネイビーのボーダーTに白×青のブロックチェックジャケット、モスグリーンのパンツにベージュの革靴で黒眼鏡。柄on柄のおしゃれさんでした。

上映開始のベルがなって、下手側前方の入り口からまずは瀬々監督がご登場されて、少しご挨拶。続いて監督のご紹介で山崎ハコさん、光石さんがご登壇されました。

まずは監督から、「ハコさんはしばらく出ないけど出ないな~と思わないでください。でも出だすと思いっきし出てます。光石さんはすぐ出てくるけど、少ししか出てません。」というお話で会場笑。

ハコさんのお話「私は光石さんのファンで、同じ1つの作品にいるのが『信っじられない』って思ってました。嬉しいです。光石さんの声聞きたいですよね?」と次は光石さんへ。

光石さん「今日はありがとうございます。皆さん、時間は大丈夫でしょうか?」(会場笑)
「それがすごく気になってるんですけど」(優し~いlovely
「もし電車のない方は途中で帰っていただいて」(えぇぇぇっ?いいんですか、そんなこと言っちゃってsweat01
「また、もうちょっとやってますんで、もう1回観に来ていただいて、その時はお友達を1人連れてきていただけると、どんどん増えるんじゃないかと。」(あ、ちゃんと宣伝しましたねsmile

監督「えっ、それで終わりですか?」

光石さん「はい」(「はい」ってーーーcrying

ここで監督から、光石さんとハコさんが九州出身なので九州弁トークをしてくださいというリクエストが。。。

ハコさんもちょっと困惑気味?!

それを受けて光石さん「いいじゃないですかね、そんなの。ムチャブリっていうんじゃないですか、そういうの」(笑)
「そんなのより、この時期にこういう世の中で、こういう映画を作った瀬々さんがね」(監督から「どういうの?」)「。。わかんないけど(笑)こういう時期にこの年でよく作ったと思いますよ。」

監督「はい、こういうようなの作りましたんで、長い映画ですけど、周りの方々に伝えてください。ありがとうございました。」

以上で終了となりました。

短かったけど、1分てことはなかったかな。3分くらいsign02でした。
小さい上映館で気心知れた監督とのご登壇だったのでリラックスムードだったし、光石さんらしいご挨拶でした。

来週の「マザーウォーター」初日はどうですかね~。もうちょっとお話聞けるといいな~shine

|

« 充実の一日 | トップページ | ユーロスペース舞台挨拶の写真 »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/37368566

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘヴンズストーリー」光石研さん舞台挨拶(10/23):

« 充実の一日 | トップページ | ユーロスペース舞台挨拶の写真 »