« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

「マザーウォーター」初日舞台挨拶のニュース記事

早くも本日の初日舞台挨拶の様子が、続々とUPされていますnote

●写真が充実、光石研さんのワンショットあり↓
小泉今日子 :台風接近に「私なら絶対家から出ない」 映画「マザーウォーター」舞台あいさつ(まんたんウェブ)

●同じく写真が充実、光石さんワンショットあり↓
小林聡美&小泉今日子らキャスト一同、台風接近での映画公開初日に感謝感激(ORICON STYLE)

●飯島奈美さんのお料理の話中心↓
小林聡美は演技より食い気? 現場にタッパー持参(映画.com)

●光石さんが絢斗くんとビーフカツサンドを食べに行ったお話↓
小林聡美&小泉今日子主演『マザーウォーター』が台風接近の中、公開初日(ぴあ映画生活)

●光石さんのビフカツ話と「僕だったら傘を差して来たでしょう」話↓
小泉今日子、永山絢斗ら 台風接近中の暴風下「自分なら絶対外に出ない」(cinemacafe.net)

●キョンキョン中心↓
小泉今日子、台風で大荒れの初日に「わたしだったら家から出ない」と率直発言で笑わせる!(シネマトゥデイ)

今日の光石さんのお洋服、カッコ良かった~heart04似合ってた~lovely

また見つけたらお知らせしますね~note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「マザーウォーター」メンズチームインタビュー②

今日は、1日「マザーウォーター」初日舞台挨拶ツアーでしたdash

銀座→新宿→川崎と回り、生・光石さんを堪能し、実に幸せな1日でありましたheart04
ツイッターの方に今日の実況してますので、よろしければご覧になってみたくださいね↓
http://twitter.com/yoshiyoshigyu

それで、本日の舞台挨拶のレポですが、すべてが終わった今、緊張が緩んだのか眠くてぶっ倒れそうなので、後日3回分UPする予定です。いましばらくお待ちくださいませ。光石さんらしい可愛いエピソード満載ですので、乞うご期待sign03です。とりあえずは自分で書いたのに解読不能なメモを整理するところからがんばりますsweat02(でも今日は「Q10」見たら寝よcoldsweats01

さて、先日のcinemacafe.netのインタビューに引き続き、オリコンさんでも光石研さん×加瀬亮さん×永山絢斗さんのインタビューが掲載されていましたよnote

『マザーウォーター』3人の男はどう観る?(オリコン)

先日のものより短いですが、内容はすごくよいです。光石さんのお話、素敵ですshine特にポプラちゃんの件とか。。。

それに3人の中で一番ベテランなのに、お2人を立てたり、フォローしたりしてる所が光石さんらしいというか、優しいお人柄が表れていて素敵なインタビューでした。

ご覧になってみてくださいね~note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

「マザーウォーター」舞台挨拶(品川)追加情報!!

な、なんと、

オトメさん、

またまたまたまた舞台挨拶にご登壇ですsign03

<映画「マザーウォーター」舞台挨拶(品川) 詳細>

会場:品川プリンスシネマ シアター8
日時:11月6日(土)9:30の上映回、上映終了後
登壇者:小林聡美さん、光石研さん、もたいまさこさん(予定)
※ゲスト、時間等は都合により変更する場合があります。

チケット販売方法:インターネットおよび劇場窓口

・インターネットでの販売:11月3日(水)0:00A.M.より
  ※劇場窓口での販売  :11月6日(土)9:00A.M.より
  ※全席指定。完売次第終了。インターネット販売で完売の場合、窓口での販売なし。

詳細はこちら↓

http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/cinema/special/mother_water/index.html

チケット販売はこちらから↓

http://princecinema.smartreserv.jp/calendar

この日って、私が名古屋行き諦めた日ですね。。。

名古屋への新幹線に乗車される前に品川で一仕事ってことでしょうかsign02ハードスケジュールですねsweat01でもありがたいですheart04

娘の小学校見学の日だけど、せっかく都内となればやっぱり行きたい~happy02(オットにお願いしてしまおう。。)
この御三方なら楽しいトークが聴けそうだしnote

チケット取れますようにshine

明日で秋のミツケン祭りも一段落。と思っていましたが、

まだまだ祭りは続きます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マザーウォーター」完成披露試写会の動画

10月21日にスペースFS汐留で行われた映画「マザーウォーター」完成披露試写会の動画が続々とUPされていますsign03

沢山ある中、イチオシに素晴らしい動画がこちら↓

完成披露試写会「オトメ」光石研さん(テレビドガッチ)

なんと、光石さんのトークが1まとめになってますlovely
例の最初のご挨拶で会場の笑いが起こるトコロとか、「オトメの光石研です」って仰って、またまた会場の笑いを誘っているお姿もあり、

テレビドガッチさん、グッジョブgoodですhappy02ありがとうございます。

さらにこちらでは、今後光石さん×加瀬亮さん×永山絢斗くんのインタビューも掲載予定だそうですので、乞うご期待ですshine

それから、YouTubeにもいくつか。。。

聡美さんに「オトメさんは来なかったですね、私のバーに」と突っ込まれる↓
http://www.youtube.com/watch?v=jvA4GTV0fXk&NR=1

最後に光石さんのトークあり↓
http://www.youtube.com/watch?v=8lAvgNDM45Y&NR=1

ダイジェスト的な感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ScBTzftMiu4&feature=player_embedded

行けなくて残念でしたが、こんなに動画で拝見できて幸せですlovely

また見つけたらUPしまーすnote

やばい、幼稚園の参観に遅れちゃう~wobblyいってきますsign03

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

「マザーウォーター」男子チームインタビュー①

sign04sign04sign04待ってましたhappy02heart04

映画「マザーウォーター」男子チームのインタビューsign03

cinemacafe.netさんにてUPされましたよ~lovely

加瀬亮×永山絢斗×光石研インタビュー 『マザーウォーター』ほのぼのメンズトーク(cinemacafe.net)

お写真もイケメンさんではないですか~heart04特に体育座りしているお写真、素敵~lovely

記事の方も久しぶりに光石さんのお話がたっぷり(でもないけど、いつもと比べたら)あって嬉しいですね。

私は加瀬くんのお話、

「そう言えば本読みのときの光石さん、全然雰囲気が違って別人みたいでしたよね? ちょうど舞台の真っ最中だったからなのか、めちゃくちゃ男っぽい雰囲気で、ドスの効いた声で、オトメさんとは全然違うキャラでしたよ(笑)。」

って所が面白かったです。

確かクランクインは舞台が終わってからでしたけど、本読みは舞台公演中だったんですね~。。。などと今年の2月を思い出す。

それから、「おじさんの京都」って本も読んでみたいですね。こちらかな↓

おじさんの京都 Book おじさんの京都

販売元:京阪神Lマガジン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

話は変わりますが、

先ほど、映画「信さん~炭坑町のセレナーデ」の完成披露試写会に行って来ました。

実はそれほど期待せずに観に行ったんですけど、これがめちゃくちゃ良かったんですよ~。公開されたらまた観に行こうと思ってます。舞台挨拶のレポや感想等はまた後日上げますね。

ちなみに舞台挨拶のご登壇者は小雪さん、平山監督、池松壮介くん、石田卓也くん、大竹しのぶさんでした。池松くんの挨拶にちょっとジーンときてしまった。。。雨の降る寒い夜の試写でしたが、とても温かい雰囲気の舞台挨拶でしした。

この秋公開の光石さんご出演作は、本当にハズレがなくて充実してますね。

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」も東京国際映画祭で観てきたので、私的には残すところ、「マザーウォーター」のみ。こちらもいよいよ公開まであと2日ですsign03

明日は早寝して当日に臨みますよdash

もしかしたら今年最後の生・光石さんになるかもしれないので頑張りまーすheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ヘヴンズストーリー」感想

10月16日(土)に渋谷ユーロスペースにて、光石研さんもご出演の映画「ヘヴンズストーリー」を観てまいりました(その後、23日にも光石さんの舞台挨拶付きで前半のみ鑑賞)。

以降、感想ですが一部映画の内容に触れている部分がありますので、未見の方はご注意ください。

映画「ヘヴンズストーリー

O053107381287711304113

2010年/日本/監督:瀬々敬久/脚本:佐藤有記
出演:寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、村上淳、山崎ハコ、菜葉菜、栗原堅一、江口のりこ、大島葉子、吹越満、片岡礼子、嶋田久作、菅田俊、光石研、津田寛治、根岸季衣、渡辺真起子、長澤奈央、本多叶奈、佐藤浩市、柄本明 ほか

家族を惨殺された8歳の少女サトにとって、妻子を殺した犯人を「この手で殺す」と宣言するトモキはずっと英雄だった。そして事件から8年後、サトはトモキに会いにある島へ向かうが……。(映画.comより引用)

まず思ったのは、4時間38分の長尺ながら、途中全く飽きることなく物語に引き込まれて長さを感じなかったこと。むしろ、登場人物の1人1人の10年間をこれだけ丁寧に描くのによくこの時間で収まったなという印象でした。

この映画は、ある事件の被害者遺族と加害者、出所後の加害者を養子にする女性、別の事件の被害者遺族である少女、復讐代行業の男を中心とした群像劇となっています。

それぞれをもう少し詳しく書きますと、

トモキ(長谷川朝晴)…妻子を殺された男性。殺された直後は犯人に復讐すると誓うが、その後出会った女性と再婚、娘1人。

ミツオ(忍成修吾)…妻子殺しの犯人。犯行時未成年だったため、早い段階で出所。出所後、刑期中に手紙を通じて知り合った恭子という人形作家の女性の養子になり、アルツハイマーにかかった恭子の介護をする。

サト(寉岡萌希)…父・母・姉を一度に殺された少女。犯人は犯行後自殺。テレビでトモキが犯人に復讐すると言う姿を見て憧れを抱く。

カイジマ(村上淳)…男やもめの警官。副業で復讐代行業をしている。息子が1人。正当防衛で犯人を殺してしまったという過去を持ち、その後もその家族にお金を渡し続けている。

恭子(山崎ハコ)…人形作家の女性。テレビで聞いたミツオの言葉が気になり刑務所のミツオに手紙を送り続け、出所後養子にする。若年性アルツハイマーを発症し、出所後のミツオに介護してもらう。

私はこの中でトモキとその家族の側になって考えてしまい、どうしてもサトには同調できませんでした。サトは自分の家族を殺した犯人が自殺してしまったことで、復讐の対象を失ったため、トモキの復讐を一緒に果たすことを自分の復讐と置き換えているようで。

トモキはミツオが出所した頃には、別の女性と結婚し、娘も生まれささやかながらも幸せな生活を送っていたのですが、そこにサトが現れ復讐をけしかけるのです。自分の復讐のためなのか、トモキにヒーローでいてほしかったのかはわかりませんが、せっかく新しい幸せをつかんだトモキに復讐をけしかけるのはやめてほしいと思いました。
結局復讐を果たしたことで、最後には自分の英雄であるトモキを失うことになり、復讐は悲しみの連鎖を呼ぶだけだと身を持ってわかっただろうし、最後まで観ると、サトも凄惨な事件の被害者で、家族の愛に飢えた同情すべき少女だったことを思い出さされ、これからのサトを応援したい気持ちになりましたが。

個人的には、トモキの新しい奥さん、タエにすごく共感してしまって。過去に父親から虐待を受けたことで右耳の聴力を失ったギタリストの女性なのですが、トモキと出会った時はすごく荒れててcoldsweats01これまた愛に飢えた女性なのですが、トモキと結婚して娘ができたことで落ち着くんですよ。なんか、ちょっと私にもタエちゃんみたいなトコがあった気がして、この作品の中で一番印象に残っています。
それにサトと出会ったトモキが、タエと娘を置いて家を出て行った場面では、娘と夕食をとりながら涙が止まらなくなってしまうタエのシーンがあるんですけど、子供の前だから泣きたくないし、泣きたいけど子供には夕飯を食べさせなきゃいけないし、みたいな母親の心境が痛いほどわかって、私もホロッときてしまいしました。タエを演じた菜葉菜さん、すごく気になるので今後もチェックしたいと思ってます。

それから、山崎ハコさん演じる恭子。

テレビで聞いたミツオの言葉が気になったことがきっかけで、獄中のミツオに手紙を送るようになり、そこからミツオと交流を持ち、出所後も養子として引き取ることになった人形作家の女性です。ミツオを怖がることなく愛を持って接します。

ミツオは出所後、様々な仕事を探しますが凶悪事件の犯人とあって、どこでも雇ってもらえません。その1つが光石研さん演じるシオヤの縫製工場で、シオヤの「みんなオマエが怖いんだよ」というセリフは世間一般、私たちの気持ちを代弁していますが、だからこそミツオに偏見なく無償の愛を注ぐ恭子の在り方に感動しました。

そして、母親のような無償の愛が人には必要なのだと強く感じました。

この5人以外の、家族や友人など周囲の人間が、色々な場面で交差しているのがまた素晴らしかったです。例えば、光石さんは長めの2シーンご登場なのですが、1シーン目はカイジマたちとの花見の席でトモキの奇行を目撃し、2シーン目ではミツオと話すという具合。

それぞれのキャストが違う場面で、違う登場人物と関わっていて、おー、こんな所にもこの人がsign03というような。。。片時もスクリーンから目を離せませんでしたよ。そしてことごとくキャストが豪華でした。

個人的には、復讐屋のカイジマからただただ走って逃げる津田寛治さんとか、カイジマの息子に鞄を盗まれ、追って捕まえボコボコにする菅田俊さんとかがツボでした。

それから映像がとても美しいです。

時折挟みこまれる空と雲の映像や、桜吹雪、木漏れ日、輝く水面、雪に覆われた山。。。自然の美しい風景が素晴らしくてずっと見ていたいと思いました。

また、そういった自然の風景や、遊ぶ子供たち、車窓からの眺めや手持ちのカメラで映し出される映像は、9月にアテネフランセで上映された時に鑑賞した「少年版私慕情 国東 京都 日田」に通じるものがあり、その頃から瀬々監督が撮りたいものはあまり変わっていなくて、今回も本当に瀬々監督が撮りたいものを撮ったんだなという印象を受けました。

アテネフランセのトークショーで監督が「自主映画を撮りたい」と思って「ヘヴンズストーリー」を撮ったと仰っていたのですが、この映画不景気の時代に、本当に自分の撮りたいものを、撮影期間を1年半もかけて撮ったということはすごいことなんだなと改めて思いました。光石さんが先日の舞台挨拶で「こんな時代にこんな映画を。。。」と仰ったのもわかる気がします。
アテネフランセの特集上映とトークショーはすごく行っておいてよかったと思いました。

その他、思い出される印象的なシーンの数々。。。

・江口のり子さんが(確か)男の人を追いかけて、アパートの2階から飛び降りるシーン。降りてきた江口さんを見たら、妊婦さんだったwobblyビックリしたーheart02即流産でしょーフツー。

・ミツオが施設に入った恭子に別れを告げるシーン。自分はベッドに隠れて両手に持ったパペットがダンスをする。この映画で唯一涙が溢れたシーン。

・サトがトモキのアパートのドアに耳をつけて中の音を聴く表情や、ゴミを漁ってトモキの吸い殻を見つけ出して口にくわえた恍惚の表情が妙にエロい。さすがピンク四天王。
萌希ちゃん、「仮面ライダーオーズ」に出た時は特に何とも思わなかったけど、この映画では全然違ってた。

・カイジマの息子が小さい頃。オモロくてかわいい。

・柄本明さんのシーン。無愛想なじいちゃんが最後の泣くシーンで色んな想いが溢れだす感じがすごかった。

さて、映画のラスト。

タエと娘のことが最後まで気になっていた私ですが、最後の章では、寂しくも優しい雰囲気に包まれていたので満足でした。サトちゃんについては既に書いたとおり。希望の持てるラストだったと思います。

テレビの続編のような映画が多い中、この映画を観て、「こういうのが映画って言うんだな」と思わせてくれた映画でもありました。ぜひ映画館で観ていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

光石さん、大テレの理由

先日お知らせした「マザーウォーター」プレミア試写会のニュース記事↓

『マザーウォーター』の小林聡美、小泉今日子らがほのぼの舞台挨拶(Walkers Plus)

その中で、光石研さんが顔を真っ赤にされてるお写真↓

http://news.walkerplus.com/2010/1021/14/photo07.html

この理由が知りたーいhappy02なんて申しておりましたら、

こちらの記事にどうもその理由らしき内容が。。。

小泉今日子 『かもめ食堂』のシリーズに「ヘルシンキからいたような顔で」参戦(cinemacafe.net)

こちらによりますと、

。。冒頭で光石研が「みなさん楽しんでいってください」とオーソドックスな挨拶をすると、小泉さん、小林さん、加瀬さんらほかのキャスト陣が一様にニヤリとして意表を突かれたような表情を向け、光石さんが大テレする一幕も。。。

ということです。

すんません、私もニヤッとしちゃいました。

ちなみに「カイジ」完成披露の時のご挨拶↓(私のレポですが)

http://yoshiyoshigyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-fb0c.html

おんなじだしsweat02

この時も光石さんの最初のご挨拶の後に笑いが起こったんですよね。普通のこと言ってるのに。なぜかいつも笑いを誘う光石さん、かわゆすlovely

10月30日はどんなご挨拶か楽しみですぅnote

むしろ

「楽しんでいってください」

って言わない方が

「変えてきましたか」とか思って笑えるかもsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ユーロスペース舞台挨拶の写真

昨日の光石研さんの「ヘヴンズストーリー」舞台挨拶の様子が、「ヘヴンズストーリー」オフィシャルブログにUPされていますよ~noteお写真付きですheart04可愛いお洋服チェックしてみてくださいね。

ヘヴンズストーリー」オフィシャルブログ「九州もん対決!! 光石研VS山崎ハコ」

このブログの内容も面白くて。。。おそらく瀬々監督がお書きになっていると思うのですが、

”光石さんは光石さんで

「こんな長い映画をみなさん、よく見に来られたと思います・・・」と、

いっこうにトークを盛り上げる気はさらさらない様子”

とか、

”正直なところ、あまり盛り上がらずのトークでありましたが…”

とか、監督ご本人だからこそ書ける率直なご意見sweat02かなりその通りで笑ってしまいました。

でも、やっぱり光石さんらしいかな、とsmile

それと、助監督の菊地武雄さんへ光石さんからの結婚お祝いメッセージまで書いてあって、これがまた面白いのでぜひチェックしてみてくださいね~。

「忍耐」か。。。私は相手に耐えさせちゃってる方かもな。。。マズイな。。。sweat02

映画の感想も早く書きたいのですが、壮大なスケールの映画だけに感想書くのに何時間かかるかと考えると、時間のあるときにじっくり。。と思ってまして。明日あたりがんばります。

何気にこの秋は、表の「マザーウォーター」、裏の「ヘヴンズストーリー」って感じで私的には盛り上がっております。

上映の方も、いよいよ銀座シネパトスが10月29日まで、渋谷ユーロスペースが11月5日までだそうですので、まだの方はぜひぜひお出かけくださいませ。

本当にこれこそ映画館で観るべき作品だと思っておりますのでsign03

と、珍しく最後は真面目に締めてみましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (1)

「ヘヴンズストーリー」光石研さん舞台挨拶(10/23)

昨日、渋谷ユーロスペースで「ヘヴンズストーリー」上映前に行われた光石研さんの舞台挨拶の様子です。

この舞台挨拶は、このところ日替わりで行われている「一分トークゲスト」という企画のようで、その名の通り、通常の舞台挨拶やトークイベントと比べると非常に短いものでした。(今後のゲストはこちら→映画「ヘヴンズストーリー」オフィシャルブログ

でもその分(sign02というか)、上映開始前のロビーに瀬々監督と光石さんがいらしていて(私は17時半くらいに到着したのですが、お2人とも既にいらっしゃいました)、お客さんも時々お話されたり、サインをいただいたり、写真を撮られたりして、ゲストの方とお客さんの距離が近くてアットホームな雰囲気が嬉しかったです。

その後まもなく山崎ハコさんもいらしてお話されていました。

私も差し入れをお渡ししたり、少しお話できました。なんて、本当はまた超緊張して聞きたいことは全く聞けずマシンガントークみたいに喋り続けてしまった。。。アホだ。。。crying
しかも最初に買ったチケットがバッグの奥底に隠れてて、いざ開場の時に見つからなくて係の方に謝って入れてもらったりしたし(ありがとうございました、ユーロスペースの方)、慌てすぎですsweat02

さて、この日の光石さんのお洋服。

白×ネイビーのボーダーTに白×青のブロックチェックジャケット、モスグリーンのパンツにベージュの革靴で黒眼鏡。柄on柄のおしゃれさんでした。

上映開始のベルがなって、下手側前方の入り口からまずは瀬々監督がご登場されて、少しご挨拶。続いて監督のご紹介で山崎ハコさん、光石さんがご登壇されました。

まずは監督から、「ハコさんはしばらく出ないけど出ないな~と思わないでください。でも出だすと思いっきし出てます。光石さんはすぐ出てくるけど、少ししか出てません。」というお話で会場笑。

ハコさんのお話「私は光石さんのファンで、同じ1つの作品にいるのが『信っじられない』って思ってました。嬉しいです。光石さんの声聞きたいですよね?」と次は光石さんへ。

光石さん「今日はありがとうございます。皆さん、時間は大丈夫でしょうか?」(会場笑)
「それがすごく気になってるんですけど」(優し~いlovely
「もし電車のない方は途中で帰っていただいて」(えぇぇぇっ?いいんですか、そんなこと言っちゃってsweat01
「また、もうちょっとやってますんで、もう1回観に来ていただいて、その時はお友達を1人連れてきていただけると、どんどん増えるんじゃないかと。」(あ、ちゃんと宣伝しましたねsmile

監督「えっ、それで終わりですか?」

光石さん「はい」(「はい」ってーーーcrying

ここで監督から、光石さんとハコさんが九州出身なので九州弁トークをしてくださいというリクエストが。。。

ハコさんもちょっと困惑気味?!

それを受けて光石さん「いいじゃないですかね、そんなの。ムチャブリっていうんじゃないですか、そういうの」(笑)
「そんなのより、この時期にこういう世の中で、こういう映画を作った瀬々さんがね」(監督から「どういうの?」)「。。わかんないけど(笑)こういう時期にこの年でよく作ったと思いますよ。」

監督「はい、こういうようなの作りましたんで、長い映画ですけど、周りの方々に伝えてください。ありがとうございました。」

以上で終了となりました。

短かったけど、1分てことはなかったかな。3分くらいsign02でした。
小さい上映館で気心知れた監督とのご登壇だったのでリラックスムードだったし、光石さんらしいご挨拶でした。

来週の「マザーウォーター」初日はどうですかね~。もうちょっとお話聞けるといいな~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

充実の一日

今日は朝からハードスケジュールでした。

そもそも昨日が幼稚園の親子遠足で、終わったらどーっと疲れが出てとにかく眠くて。
それでも昨日の夜の内に洗濯を済ませ、今朝も早起きして朝ご飯を作りながら夕飯の仕込みをして、10時に一応チケットぴあで「マザーウォーター」の初日舞台挨拶のチケットをチェックして(狙っていた銀座は発売開始1分で予定枚数終了shock)、家を出ました。

まずは六本木で開催される東京国際映画祭へ。

駅を降りると連絡通路沿いに上映作品のポスターがズラーッと並んで貼られていました。

で、本日見たのはこちら↓
20101023111128

光石研さんご出演の「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」ワールドプレミアです。上映劇場はTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン5。

今回偶然にも、こちらのブログやツイッターでもお世話になっているファン友達のきょんさんと席が1つ飛んだ並びだったので、ここで初対面。とっても可愛らしい方でした。後で一緒にグリーンカーペットを見ましょうとちょこっとご挨拶して席に着きました。

映画の感想はまた別に書きますが、すごく良くて大満足heart04公開されたらまた観に行こうと思います。

上映終了後は、東陽一監督によるティーチインがありました。

東監督、御歳75才のベテラン監督なのに、全然気難しい感じがなくてすごく優しい雰囲気の素敵な方でした。質疑応答の時間が足りなくなると、劇場を出た所にいるので質問に答えると自ら仰ったり(実際にされたみたいです)。映画にもその雰囲気が滲み出ていた気がします。

ティーチインが終わって、きょんさんとヒルズでランチ。中華のお店で坦々麺をすすりながら脇役俳優さん談議で盛り上がりました。

食べ終わって、間もなくグリーンカーペットの時間が近づいたのでけやき坂へ。

沿道には既にすごい人、人。。。

でも背伸びすれば人の合間からちょっとカーペットが見える位置があったので、とりあえずそこで見ることに。LE CHOCOLAT DE Hの前辺りでした。

そこで、かなり豪華な面々を拝見することができたのですが、私ときょんさんは脇役マニアなので、周りの方々が堀北真希ちゃんや笑福亭鶴瓶さん、藤原紀香さんなどで盛り上がる中、

津田寛治さんとか、
20101023154410

菅田俊さんとか、
20101023154721

古館寛治さんとか、
20101023153637

三浦誠己さんで、
20101023162819

大いに盛り上がりましたcoldsweats01

藤原紀香さんのファンサービスが手厚くて、「すごいイイヒト~heart04」と思いましたが、あまりのスローペースでどうもグリーンカーペットが長引いて、その後の上映が遅れたり大変だったみたいですねcoldsweats01

「海炭市叙景」チームを見終わった後、駅できょんさんとお別れして、今度は1人で渋谷のユーロスペースに向かいました。

お目当ては、光石研さんのご挨拶付きの「ヘヴンズストーリー」上映。

エレベーターで3Fに上がると、すぐ右のベンチに瀬々敬久監督がsign03

と、思ったら、その隣には何やら座って背中を丸めて膝の上で何か書いている男性が。。。

光石さーんhappy02

ファンの方にサインを頼まれていたみたいです。

私は慌ててチケットを購入して、光石さんの方へ。瀬々監督と立ち話をされていた所に、様子を伺うようにしてお声をかけて、少しお話することができましたnote光石さんが監督にも「ブログをやってくれてる。。。」と声をかけてくださったので、私も監督に「ヘヴンズストーリー」の感想とか気の効いたことを言えばよかったのにテンパってて何も言えませんでした、バカバカbearing

そして光石さんにも、いつもながら舞い上がって自分のことばかりベラベラ喋ってしまい、あんまりお聞きしたいことは聞けなかった気がsweat02後悔。

そんな中で聞けたお話の数々↓

・「あぜ道にダンディ」はクランクアップされたそうです。撮影は2週間で終わったらしい。

・今はドラマと映画のキャンペーンだけで比較的お仕事も落ち着いてるそうです。

・私が「名古屋に行こうと思って。。」と言うと、「来なくていいですよ、もったいないから」だってsmile

で、とりあえず差し入れをお渡しして、ご挨拶して離れた所で座って開場を待ちました。

光石さん、他のファンの方にサインを書いたり、一緒に写真を撮ったり色々されていましたよ。優しいなぁshine

その後は、山崎ハコさんもいらっしゃって、しばらく監督やハコさんとお話されていました。

舞台挨拶はすっごく短かったですが(後日でレポします)、ロビーでお話できたから、やっぱり行ってよかったです。

映画も時間の都合で前半しか見られませんでしたが、前回見た時に気付かなかったことに気づいたり、忘れていたシーンがあったり、そして何より前回観てすごく良かったので本当は最後まで観ていたかったです。

休憩のところで、ユーロスペースを出て帰宅の途に着きました。

帰ってみると意外と早く着いて、家族が「Q10」を見ている所でした。「光石さん出た?」と聞くと「まだー。でもかっくんはいっぱい出たよ~」と言うのでそのまましばらく一緒に観ていると、すぐに光石さん登場。なんか衣装がすごくてビックリ。。。ダボダボズルズルの長袖Tシャツにスエットパンツ。

さっき見たばかりのオシャレな私服とのギャップがありすぎて笑ってしまいました。

それにしても今日は朝から光石さんデーで楽しかったな~heart04

映画の感想や舞台挨拶(超短いですけどsweat02)のレポはまた明日以降に書きます。

なんかやっと一週間が終わった感じ。。やっと寝れる。ではおやすみなさーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ロケバスから

「マザーウォーター」ばっかり追っていたら、ドラマの方が疎かになってましたsweat02

土曜日夜10時から絶賛放送中のドラマ「Q10」ですが(視聴率もよかったみたいでhappy01)、

公式サイトのスタッフ日記にロケ中の光石さんのお写真がUPされていましたよ~note

「Q10」スタッフ日記 「深井家初めての外出」

なんか、光石さん楽しそうsmile

記事によりますと、この日が深井家の方たちは初めてのロケだったそうです。

ん?じゃあ先日の赤羽ロケ情報は違ったのかなぁ?ま、ドラマを見てのお楽しみですね。

でも、こういう撮影中のお写真が見られると、すっごく嬉しい~heart04
「Q10」スタッフの皆さま、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マザーウォーター」プレミア試写会のニュース記事

早速UPされてます~note

本日行われた、映画「マザーウォーター」プレミア試写会での舞台挨拶のニュース記事を集めました。

●写真が充実。光石さんのワンショットもあり↓
小泉今日子の「ずっと仕切っていたような」存在感に一同感服(ORICON STYLE)

●こちらも写真が充実。光研先輩が赤く染まってる理由が気になる↓
『マザーウォーター』の小林聡美、小泉今日子らがほのぼの舞台挨拶 (MovieWalker)

●キョンキョンの横で見切れる光石さん多し↓
小泉今日子 :「ヘルシンキからいました」 「かもめ食堂」から参加? 映画「マザーウォーター」

●小泉さん、小林さん、加瀬くんの写真のみ↓
小泉今日子「違和感なかった」 人気プロジェクトの最新作に初参加(映画.com)

●写真は小泉さんのみ↓
小泉今日子と瑛太の弟・永山絢斗『かもめ食堂』チームに初参加!小泉、仕切り屋ぶりを暴露される!(シネマトゥディ)

何やらとっても可愛いベスト着てますね、ミツケン先輩lovelyこのシリーズの時はスタイリストさんがついてらっしゃるのかな?

とっても気になるのは「MovieWalker」の写真。真っ赤になってる光石さん、また小林さん達にイジられたのかな~?見たかったな~shine

それにしても、光石さんのコメントがひとつも出てない所がかなり切ないcrying公式サイトでレポとか上げてくれると嬉しいんですが。。。

また明日になったら他にも出てくると思うので、見つけたらUPしますね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋のみなさーーーん!!

なんと、昨日に引き続き、

生・光石さん情報 第3弾sign03

ですhappy02

名古屋にて、映画「マザーウォーター」の舞台挨拶付き上映が行われます。

やっぱり今秋はミツケン祭りだわnotes

<「マザーウォーター」舞台挨拶付き特別上映会(名古屋) 詳細>

会場:名古屋ミッドランドスクエアシネマ

日時:11月6日(土)

<1回目>12:30の回(上映終了後)

<2回目>15:05の回(上映開始前)

登壇者:小林聡美さん、光石研さん、もたいまさこさん(予定)
※ゲスト、時間等は都合により変更する場合があります。

チケット販売:チケットぴあにて、10月23日11時~先行抽選販売プレリザーブ受付開始、10月30日10時~一般販売開始となります。販売方法の詳細はこちら↓

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1049428

※詳細に関しては、劇場HP(http://www.midland-sq-cinema.jp/)で御確認下さい。

昨日のお知らせした福岡はちょっと手が届かなかったけど、名古屋。。。

土曜だし。。。

行けそう。。。

とりあえず

相談しよう、そうしようnote

それからそれから、

今日はいよいよ映画「マザーウォーター」キャスト全員ご登壇sign03プレミア試写会が行われます。

残念ながら管理人はハズレちゃいましたがsweat02

明日は朝からメディアチェックしますよwink

まずは日テレを1日中。。ズームイン→スッキリ→PON→DON→ミヤネ屋→news every→ZERO

あとは、フジテレビですが、割と映画情報や加瀬くん情報を取り上げてくれる「めざましテレビ」もチェックする予定です。

といっても、明日は幼稚園の親子遠足で、早朝からバタバタ&不在なので全部録画ですsweat02HDDの残量足りるかなぁ。。。今日ちょっと消去しておこう。

それから、明日の16時からは新宿ピカデリーでの「マザーウォーター」舞台挨拶のチケット発売が開始になります。こちらもお忘れなく。

明日の夜は銀座と川崎分のプレリザーブの抽選結果発表、明後日の朝が一般発売、夜はユーロスペース。。と光石ファンの忙しさとしてはいよいよピークを迎えますが、がんばりましょうdash

なんか、自分の覚書みたいになってしまいました。すみませんsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月20日 (水)

「ヘヴンズストーリー」ユーロスペース上映に光石さん来たる!!

今、Twitterを見て、

絶叫ーーーーーsign03

なんと、

光石研さん、

渋谷ユーロスペースにて上映中の「ヘヴンズストーリー」、10月23日(土)18:00からの上映回にご挨拶にお見えになるそうですsign03

やったーーーーーーーーhappy02

元ネタはこちら↓

「ヘヴンズストーリー」公式Twitter

その2日前の「マザーウォーター」プレミア試写会は、手を尽くしたもののチケットを入手できず、先ほどお知らせした福岡の舞台挨拶も断念sweat02で、若干落ち込み気味だったんですけど、

まさに捨てる神あれば拾う神ありですね。。。

で、このユーロスペースのチケット、上映当日発売です。
今電話で確認しましたところ、その日は11時20分オープンだそうですので、できればその時間にチケットを確保してしまいたいところですね。席数は92席。

ちなみに私、こないだの土曜日に観に行ったばかりなんですよ~coldsweats01その時にもトークショーのフライヤーチェックしたんだけどな、急遽決まったんですね。

感想早く書こうと思ってるんですけど、想う事がありすぎてなかなかまとまらなくてズルズルと今に至るって感じですsweat02

でも、4時間38分の長尺にも関わらず、長く感じませんでした。全く飽きることなく、最期までその世界に入りこんで、もう色んな想いで頭がグルグル。映像も美しく、本当にいい映画でした。

なので、まだご覧になっていらっしゃらない方もこの機会にぜひぜひnotes

今度感想もちゃんと書きます。

さて、ここからは独り言。

管理人、23日のスケジュール。

10時から「マザーウォーター」の舞台挨拶チケットの発売、

11時35分から東京国際映画祭(六本木)で、「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の上映。

なのでこの時点で朝一にチケット取るのムリだわ。。。ガーンshock

うーん、どうしよう。。ちょっと考えようsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州のみなさーーーん!!

光石さんが地元・福岡で舞台挨拶にご登壇されますよーーーsign03sign03sign03

福岡にて映画「マザーウォーター」の舞台挨拶付き上映が決定しましたsign03sign03sign03

<映画「マザーウォーター」舞台挨拶付き特別上映会(福岡) 詳細>

会場:KBCシネマ1・2

日時:11月7日(日)

<1回目>10:00の回(上映終了後)

<2回目>12:30の回(上映前)

<3回目>15:00の回(上映前)

登壇者:小林聡美さん、光石研さん、もたいまさこさん(予定)
※ゲスト、時間等は都合により変更する場合があります

チケット販売方法:11月23日(土)10:00~チケットぴあにて販売開始↓
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1049222

※詳細は、KBCシネマ1・2のHPでご確認ください(TOPから「マザーウォーター」の紹介ページに飛ぶと舞台挨拶の詳細がご覧いただけます)。

うわぁぁぁ、1日3回もある~happy02
1日で銀座・新宿・川崎回るより、遥かに効率的に1日3回も舞台挨拶見れちゃいますねflair(って、そんなに見ない?)しかもご登壇者が少ない分、1人当たりのお話時間が長そうだし。。。うらやましい~shineきっと、この御三方だとリラックスムードで楽しいトークになりそうですねぇlovely

開催日が日曜日だったので、一瞬

行っちまうか。。。

とよぎったのですが、思いっきり娘の幼稚園の展覧会とかぶってましたsweat02ま、今回は往復の飛行機代も厳しいしな。。。管理人は泣く泣く断念です。

ぜひぜひ九州地方の皆さま、楽しんできてくださいませnotes

チケットの発売日、関東地区のチケット発売と同じ日ですねflair頑張りましょうdash

※ちょっと追記

10月26日(火)夜7時から日本テレビにて放送の「火曜サプライズ」には、「マザーウォーター」女子チームがご出演だそうですよ~noteウエンツくんとキョンキョンが京都旅をして、さらに小林さん・もたいさん・実日子ちゃんも登場だそうです。めちゃくちゃ楽しみですね。お見逃しなく。

それにしても。。。

どっかで、男子チームも特集しておくれ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

10月17日放送「ボクらの時代」

昨日放送されたフジテレビ「ボクらの時代」に、もたいまさこさん、市川実日子さん、荻上直子監督がご出演でした。

ちなみにこの番組のナレーションは小林聡美さん。

それもあってか、以前、映画「プール」公開時にも、映画にご出演のもたいさん×伽奈さん×加瀬亮さんがご出演だったので、今回も「マザーウォーター」からどなたかご出演されるかな~と期待していました。

で、今回はこの御三方。(※「マザーウォーター」は荻上監督作ではありません。一応。)

光石さんのご出演ではなくて少々残念ではありましたが、大好きな3人の鼎談ということで、とても楽しく拝見しましたnote

そこで嬉しいことに光石さんについてのお話も少しありましたよ~lovely

(以下、10月17日放送「ボクらの時代」より一部抜粋)

小林さん(ナレーション)「(新作の「マザーウォーター」で)共演した加瀬さん、光石さん、永山さん、3人にはどう映っているのでしょうか。」

市川さん「結構、女性のスタッフが多い組じゃないですか。1人でポツンって、男の人1人になっても、なんか平気って方が多いですね。」

もたいさん「それはそうですね。」

荻上監督「(監督の隣の椅子を指し)ここに先輩。。光石先輩がいても全然大丈夫。」

も・市「全然平気、大丈夫」

「加瀬くんがいても大丈夫だし」

「ホントにそうですねぇ」

「なんですかねぇ?」

「女子の方が男前。。っていうか」

市・荻「あーーー」(笑)

「草食系って今言うけど、そういうのともまた違うんだよね。」

(違います、違いますsmile

「ちゃんと男の人なんだけど。」

「でも、絶対に優しいですよね、皆さん。」

「出し方はそれぞれ違うけど、持ってるものは優しい。」

「そうね、人として。それはあるね。」

「たぶん、永山くんもソフトな感じだけど、すごく男っぽい部分も持っているだろうし、加瀬くんもそういう感じがするし。」

(え、えぇっ?光石さんは?weep

「そんなこと言ったら、加瀬くんも『アウトレイジ』ですっごいヤクザやったり、」

「私観てないです。」

(観てないんかいっ)

光石さんだって、すっごいヤクザやってたりするじゃないですか。怖ーいbearingみたいな。」(笑)

「確かに。そういうのもちゃんと持ってて。」

「なんか、幅がすごく行ったり来たりで、それの面白さもある。自分の中の嫌っていうか怖い部分と、人にやさしい部分と。あるんだわね。。。男子ってオカシイね。」(全員笑)

光石さん達、「マザーウォーター」男子チームに関するお話はこれくらいでしたが、やっぱり大好きな3人のお話だったので、この番組をゲストが誰かに関わらず毎週見ている管理人的にも今回はすっごく面白かったです。

今後も公開日に向けて、色んなところで「マザーウォーター」のキャストがご登場されるかもしれませんねflair

ちなみに10月29日(土)深夜の「シネマガ」(日テレ)にはもたいさんと永山絢斗くんがご出演だそうですので、こちらもお見逃しなく。

他にも情報を見つけたら、こちらでお知らせしますね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年10月17日 (日)

ドラマ「流れ星」

10月18日(月)夜9時からフジテレビにて放送スタートのドラマ「流れ星」に光石研さんがご出演されるそうです。

1話から3話にご出演だとか。明日から早速チェックしないとですねnote

これが先日から何度かお知らせしていた例のヤツなのですが、その後番組サイトや事務所のHP、各種テレビ番組表をチェックしても全く情報がなく、何も詳しいことがわからないまま、結局放送開始前日まで来てしまいました。もうこうなったら、実際に見て確かめるしかありませんねcoldsweats01

さーて、一体どんな役どころでご登場されるんでしょうか?

それにても、光石さんが「月9」かぁ。。。なんかいい響きheart04

そういえば、「Q10」の光石さんもいい感じでしたねぇ。。可愛い父ちゃん。奥さんに「武ちゃんheart04」なんて呼ばれたりしてて。。lovely

今後しばらくは週2で光石さん、楽しみましょうnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

光石さん関連プチ情報

またしばらくブログ放置、すみませんでしたsweat01

特にビッグなニュースはないのですが、ここ数日で集めたミツケン・プチ情報をまとめますねnote

1.映画「カイジ 人生逆転ゲーム」テレビ放映

10月15日(金)夜9時から日本テレビにて、光石さんご出演の映画「カイジ 人生逆転ゲーム」が放映されます。これがTV初登場です。

思えばちょうど1年前ですね。。。このブログも「カイジ」祭でしたっけsmileそんな去年を思い出しながら、石田のオッサン再び。

2.ecocolo (エココロ) 2010年 11月号

ecocolo (エココロ) 2010年 11月号 [雑誌] Book ecocolo (エココロ) 2010年 11月号 [雑誌]

販売元:エスプレ
発売日:2010/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売が先月でしたので、今さら感がありますが、表紙・インタビューが映画「マザーウォーター」女子チームです。

インタビューは小泉さん、小林さん、市川さん、もたいさんのそれぞれ1ページずつ。

で、その後に続く「ロケ地、京都で見つけたお気に入り」のページは、男子チームも参戦(?)。光石さんは、京都のお気に入りとして東寺の弘法さんを紹介されています。なんでも、京都入りした当日が弘法さんの開催日だったとか。いいなぁ、私も行ってみたーいnote

3.池部良さん追悼コメント

10月8日に俳優の池部良さんがお亡くなりになりました。
池部さんの事務所の後輩にあたる光石さんは、

まだ、役者として駆けだしのころ、事務所の食事の席で、ご自身の映画界でのお話を聞かせてくださり、とても糧になったのを覚えています。心からのご冥福をお祈りします。

というコメントを発表されています。

池部さんと言えば、映画やドラマが好きな母とTVを一緒に見ていた時に「この人が池部良さんで。。。(色々説明されたのですが忘れましたsweat02)」と教えてもらったのだけは覚えています。母は好きだったのかな。。。

心からご冥福お祈り申しあげます。

4.ドラマ「Q10」ロケ目撃情報

今週の月曜日、どうやらドラマ「Q10」のロケが赤羽で行われていた様子。。。

月曜の夜にふとTwitterをチェックしていたら、「光石研が赤羽に。。」などというツイートを発見sign03

赤羽、超近所なんですけどーーーーーーーcrying

で、慌ててパジャマを脱ぎ棄て「行ってくるーーーーーsign03」と出て行こうとしたんですが、オットに「もういないんじゃない?」と止められ、ふとそのツイートを見返すと、書き込まれた時間から既に5時間を経過。ちょっと冷静になって泣く泣くあきらめたのでした。

でも、私がその書き込みを見た時点で、まだ佐藤健くんと前田敦子ちゃんは撮影続行中だったみたいです。

こうなったら、オンエアで赤羽の街に溶け込んだsign02光石さんの姿を必死に探します。。。

それにしても、「Q10」は赤羽や川口でロケをしてるらしき情報をあちこちで目にします。管理人宅からとってもニアーな感じなんで、次は目撃したいなぁ。。。(たぶんムリ。)

それから、14日は「Q10」の番宣特番も放送されますよnote

日本テレビ 10月14日15:55~「完全攻略!『Q10』の秘密」です。

光石さんのお名前もクレジットされていましたので期待しましょう。インタビューとか見たいな。
でも、過剰に期待値をあげちゃうとあとでガックシ。。なんてこともありがちなので、程ほどにcoldsweats01

5.ドラマ「Q10」相関図UP

「Q10」の番組サイトにて、ついに相関図がUPされました~note

Q10(キュート)相関図

このお写真の光石さん、かなりのイケメンさんですねlovely

佐藤健くん演じる深井平太の父親・深井武広(53)だそうです。いっぱい出てきますよーにshine

それしても、光石さんが53歳の役はそれ程ムリがないけど、奥様役の西田尚美さんが48歳の役って。。実年齢より10歳くらい上ですよね。さすがに見えない~wobblyこんな可愛い48歳が実在するだろーか。。などと思いましたが。

でも、このお2人の夫婦、とっても楽しみnote早く見たいです。

6.10月期ドラマ情報続報

以前こちらでお伝えしましたが、10月期の新ドラマで「Q10」以外にも光石さんが1話~3話のみご出演されるドラマがあるというお話、未だにちっとも情報がUPされません。鈍牛さんにも上がらないし、番組サイトにもお名前が出てきてないです。

このまま何も情報が上がらないまま、放映日を迎えて見逃してしまっても困るので、ちっちゃく書いちゃいますよ。

月9

とだけsmile

今後もそっち方面にアンテナ張っておきますwink

よし、今週はいよいよ「Q10」放送開始ですねnote

楽しみましょうnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

「あぜ道のダンディ」ハッケン!!

お知らせいただきました~note(さちさん、いつもありがとですheart04

映画「あぜ道のダンディ」で光石研さんと共演される西田尚美さんのブログで、光石さんのお写真がアップされましたよ~lovely

西田尚美公式ブログ 「あぜ道のダンディ」

きゃーーーhappy02

こういうのを待ってたんですよsign03

撮影中の光石さんlovelyこれが淳一パパ初出しですよね~noteやったーーーhappy02

しかも奥さんが西田尚美さんで、さらに息子役の森岡龍くんもいるっすヨhappy02嬉しス~heart04
そして、このコが吉永淳ちゃんですかflair可愛い~heart04

めっちゃ、素敵ファミリーじゃないですかぁ。。。crying
早く映画観たいです~shine

撮影中の貴重なショットありがとうございます~happy02

この調子で、吉永淳ちゃん森岡龍くんもブログで光石さんとの写真のっけてくれると。。。めっちゃ嬉しいスshine

なんか。。。

興奮しすぎて。。。

文章オカシくて。。。

すみませんdespair

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

「マザーウォーター」「信さん」舞台挨拶情報追加

既にお知らせした光石研さんご出演映画の舞台挨拶情報の追加です。

どちらも光石さんのご登壇はありませんが、関連情報としてお知らせしておきますね。

<映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」完成披露試写会>

先日お伝えした「信さん」の完成披露試写会ですが(こちらの記事)、ご登壇者とチケット募集要項が追加されました。

ご登壇者は小雪さん、平山秀幸監督のほかに、池松壮亮さん、石田卓也さん、大竹しのぶさんがご登壇になるそうです。さらに公式ブログによると「…をはじめ豪華ゲストによる…」とも書いてあるので、今後追加される可能性も。。。ある。。。かもしれませんcoldsweats01

さらにハリウッドチャンネル以外にも、

cinemacafe.net

FAnet

にて、上記リンクページよりこの完成披露試写会の応募が可能とのこと(ただし、どちらも会員登録が必要になります)。チャンスが増えましたねnote

それから。。。

<「マザーウォーター」大阪・京都での舞台挨拶詳細>

「マザーウォーター」ですが、10/31(日)に大阪:梅田ガーデンシネマ、なんばパークスシネマ、京都:京都シネマにて、出演者による舞台挨拶が行われます。

実施日:10/31(土)

ご登壇者:小林聡美さん、小泉今日子さん、もたいまさこさん(予定)

※ゲスト、時間等は都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

場所・時間:

1.大阪・梅田ガーデンシネマ
10:00の回上映終了後/12:30の回上映前 

2.大阪・なんばパークスシネマ
12:40の回上映終了後

3.京都・京都シネマ
15:15の回上映終了後/17:35の回上映前

チケット販売はすべてチケットぴあにて取り扱いで、10月14日(木)より先行抽選販売(プリレザーブ)受付開始、10月23日(土)より一般発売となります。チケット販売の詳細はチケットぴあ(「マザーウォーター」舞台挨拶の検索結果にジャンプ)、または上記リンクより各劇場のHPにてご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

「マザーウォーター」初日舞台挨拶決定!!

つ、ついにsign01

この日がやってきましたsign03

光石研さんご登壇sign03sign03

映画「マザーウォーター」初日舞台挨拶決定ですsign03sign03sign03

<映画「マザーウォーター」初日舞台挨拶詳細>

実施日:10月30日(土)

登壇者:小林聡美/小泉今日子/加瀬亮/市川実日子/永山絢斗/光石研/もたいまさこ/松本佳奈監督 (予定)

※ゲストは急遽変更になる場合があります。

劇場は3か所あります↓

1.シネスイッチ銀座 10:00~の回上映後

2.新宿ピカデリー 12:40~の回上映後

3.川崎チネチッタ 14:30~の回上映後

チケット販売は、シネスイッチ銀座とチネチッタ実施分はチケットぴあにて取り扱い、新宿ピカデリーについては、劇場のインターネット販売サービスから購入となります。

チケットぴあ シネスイッチ銀座分

チケットぴあ 川崎チネチッタ分

新宿ピカデリー オンラインチケット購入ページ

ちなみにチケットぴあ取扱分は、10月16日からプレリザーブ受付開始、10月23日に一般発売開始、新宿ピカデリー分は10月22日午後4時から発売とのことです。

ちなみに今、頭の中で時間を計算してるんですけど、

3劇場ハシゴって可能だと思います??coldsweats01

銀座から新宿は行けそうですけど、新宿から川崎は。。。

私の計算では舞台挨拶だけなら間に合うケドsweat02

とりあえず、取るだけとってみますか。。。既に戦闘体制モードに入りました。。。coldsweats01

頑張りましょうgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

「信さん・炭坑町のセレナーデ」舞台挨拶付き完成披露試写会

今年5月の福岡先行上映を経て、いよいよ11月27日全国公開される光石研さんご出演の映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」ですが、10月28日に舞台挨拶付き完成披露試写会が行われるそうです。

<「信さん・炭坑町のセレナーデ」舞台挨拶付き完成披露試写会 詳細>

開催日:2010年10月28日(木)
開催時間:18:00開場/18:30開演(予定)
場所:スペースFS汐留
登壇者:小雪さん、平山秀幸監督他
当選人数:50組100名

応募締切日:2010年10月17日(日)

応募の詳細はこちら↓

小雪最新作「信さん・炭鉱町のセレナーデ」レビューキャンペーン

ちなみに応募は、ハリウッドチャンネルプレゼントページからなのですが、会員登録をして、さらに応募期間中に作品レビューを1件以上書いた方でないと抽選対象にならないそうなので、ちょっとハードル高いですね。

慌てて「十三人の刺客」のレビュー書きましたよcoldsweats01(ちなみに作品は何でもよいそうです。)

ご登壇者は小雪さんと平山監督は決定みたいですが、他にもゲストがいらっしゃるようです。光石さんは期待薄な気がしますが、大竹さんや池松くんや石田くん辺りがいらっしゃると私的には嬉しいけどなぁ。。。あ、あと岸部一徳さんsign03生で見たいsmile

これまた50組100名と狭き門ですが、光石さんご出演作を一足早く観るチャンスですし、一応応募してみました。

28日か。。もし当たったら、30日は「マザーウォーター」初日ですし、忙しくなりそうですねsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

ドラマ「Q10」スペシャル予告でミツケンハッケン!!

ようやく「Q10」での光石研さんのビジュアルが公開されました~note

本日より、第2日本テレビにて公開されているドラマ「Q10」のスペシャル予告に光石さんが映ってますhappy02

「Q10」スペシャル予告!90秒ver.(第2日本テレビ)

1:12くらいから2シーンありますよ~lovely

これを見る限り、佐藤健くん演じる主人公・深井平太のお父さん役っぽいですね。
既にネクタイ外す平太パパに萌えましたheart04

しかもしかも、奥さん(平太のお母さん)役が西田尚美さんsign02めちゃくちゃツボです。

それにしてもこのドラマ、キャスティングが素晴らしいっすshine
薬師丸ひろ子さんとか小野武彦さんも好きなんですけど、平太のクラスメート役が若手の実力派揃いですよね~notes

池松壮亮くんとか賀来賢人くんは、映画で主役張れる俳優さんですし、蓮佛美沙子ちゃんもドラマで主演してたでしょ(「七瀬ふたたび」で、しかも光石さんとがっつり共演)、柄本時生くんと細田よしひこくんは既に名脇役だし、福田麻由子ちゃんは子役からずっと活躍されてるし。。。

楽しみで仕方がないです。

さらに放送開始前のお楽しみnote

番宣特番も放送されるみたいです。

●「完全攻略!「Q10」の秘密(仮)」
10月14日(木) 15:55~16:53

「秋の新ドラマスタート!「Q10」と「黄金の豚」直前スペシャル(仮)」
10月16日(土) 10:30~11:25

おそらく平太&Q10と同級生メインになりそうですけど、光石さん贔屓の日テレさん(あくまでも個人的な感想)なので、ちょっとはミツケン映像も期待しましょうnote「銭ゲバ」の番宣の例もあるしな。。。

あとは、もう1本のドラマの情報が早く入ってくるといいな~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

映画「毎日かあさん」

来年2月5日公開、小泉今日子さんと永瀬正敏さんが夫婦役を演じることで話題の映画「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)に、

光石研さんがご出演sign03

だそうですhappy02

公式サイトも既にオープンsign03

2011年2月5日ロードショー「毎日かあさん」オフィシャルサイト

本日発表のニュース記事はこちら↓

大森南朋、古田新太ら「毎日かあさん」に続々参戦(映画.com)

毎日かあさん:映画版編集者役で古田新太、大森南朋 母は庄司照枝 11年2月公開も決定(毎日新聞)

こちらの記事によりますと、光石さんは、小泉さん演じるサイバラ(漫画家の西原理恵子さん)のお兄さん役とのこと。キョンキョンとは共演が続きますねheart04

それにしても光石さん、これで「酔いがさめたら、うちに帰ろう」とあわせて、サイバラムービー(?そんなのあるのか?)制覇じゃないですかflair
きっと、また色んな所で「両方に出ている光石研」とか言われちゃうんだろうなぁsmile

その他のキャスト方々も豪華で、サイバラの担当編集者シマダ役が大森南朋さん、サイバラ夫妻の共通の友人で編集者のゴンゾ役に古田新太さん、アシスタント役には田畑智子さん(おーまたもや鈍牛枠)などなど。。。

個人的には、鈴木砂羽さん柴田理恵さん北斗晶さん安藤玉恵さんがママ友達役でご出演というのが結構ツボです。このメンツ濃すぎ。。。アニメのママ友はこんなに濃い感じじゃないんですけどねcoldsweats01でもそれぞれがどんなキャラクターでご登場なのか興味深々です。

アニメでは、主にかあさんと息子のブンジ、娘のフミ中心に描かれていて、とうさんはあんまり出てこないのですが、映画では、ニュース記事を読む限り、サイバラ夫妻のアルコール依存症との闘いと離婚、夫のがん闘病と最期までが描かれるそうですので、夫婦中心のようですね。

ってことは「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」とかなり比較されるのでは?それがまた楽しみだったりして。今のところ、鴨志田さんのビジュアルは永瀬さんの方が似ている気がしますけど。。。って、単に髪型かなsign02

でも、やっぱり一番の楽しみは「その両方に出ている光石研」だったりしてsmile

それから関連情報ですが、本日深夜から10月の月~金は毎日24時53分(=0時53分)から7分間のミニ番組「夜の毎日かあさん」が放映されるそうです。「アニメ『毎日かあさん』の厳選エピソードに、実写映画『毎日かあさん』情報も(sign03)」とのことですので、特に「毎日かあさん」をご覧になっていない方は予習がてらチェックされてみてはいかがでしょうか?(予習には早すぎるかsweat02)
もちろん私も毎日録画しますdash

ん〜happy02今日は朝からテンション上がったぁup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »