« 映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」12月公開!! | トップページ | 9月です!! »

2010年9月 9日 (木)

ラジオドラマ「10分の幸せものがたり」総括

これまた既に先月のお話。

光石研さんが8月にゲスト出演されたラジオドラマ「10分の幸せものがたり」(毎週日曜朝7時10分過ぎ~)ですが、8月29日で光石さんご出演分の放送が終了となりました。

1話目だけは放送終了直後にUPしたのですが、2話目以降は感想等をまだUPしていなかったので、今更ですが総括しておきます。

●8月1日(日)放送 「酒の肴」

既にUP済。こちらに感想など→ラジオドラマ「10分の幸せものがたり」ご出演!!

●8月8日(日)放送 「亭主の災難」

この日は、岩下さんご夫妻のお話。

ご主人の徹さんを光石さん、妻の紀子さんを市毛良枝さんが演じられました。

お盆休み初日の朝、小田原のお姉さん宅を訪ねる予定だったが、夫は起きてこない。
前日もいつものように飲みに出かけて午前3時に帰宅したらしい。
自分のゴルフの予定の時ははりきって起きてくるのに、なかなか起きない夫に紀子さんが腹を立てていると、徹さんが足が痛いと訴えながら起きてくる。。。というお話。

これ、めちゃくちゃわかりますーーーsign03

ウチのオットも、例えば私が体調悪いから早く帰って来れない?と頼んでも、なかなか帰って来ないのに、自分のゴルフの前日だと仕事をさっさと切り上げて早く帰ってきたりするんですよannoyなんなんですかねぇpoutと妙に紀子さんに共感してしまいました。

ま、それはさておき。

設定が夫婦のお話で一番リアルで身近っていうのもありますが、私は全5回の中で、この回の光石さんが一番好きかも。痛がるお芝居とか、ちょっと情けない感じとかって光石さんハマリ役なんですものsmile

しかも、「痛風」って。

光石さんが以前「2クール」にご出演された時に、小林聡美さんたちとのお話の中で「痛風疑惑」ってありましたよねsign02ホントはただの「歩きすぎ」とかだったみたいですけど、膝が痛くて痛風になったかと思ったって。勝新太郎さん風の話し方でsmileあのお話を思い出して、ますます面白くなっちゃって。

いつも好きに飲みに行ってばかりいるご主人が、好きなものも食べられず(「さようなら、寿司屋よ…」とか言ってるのもまたヨイ)、どこにも出かけられなくて家でシューンとなっちゃってる姿を見て、ちょっと口元がゆるんじゃう奥さんの気持ちもすごくわかる気がするしdelicious

市毛さん演じる奥さんの嫌味も愛情が感じられるというか、可愛らしくて憎めないし、そんな、家でちっちゃくなって文句を言ってるご主人役の光石さんもとっても可愛かったです。

●8月15日(日)放送 「遠い日の西瓜」

両親を看取り、娘たちは嫁ぎ、ご主人も亡くなって1人暮らしの藤堂雅代さんと、近所に住む弟・青木公平さんのお話。

光石さんは1人暮らしの雅代さんを気遣って、時々顔を出してくれる優しい弟さん役でした。

雅代さんの家に夏休みで娘さん家族が遊びにやってくる日、弟の公平さんから電話が来て西瓜を持って来ると言う。

西瓜を届けにやってきた公平さんと、西瓜にまつわる思い出を話す雅代さん。
毎年夏休みになると西瓜を持ってお父さんを訪ねてくる戦友の茂木さんのことや、お父さんが戦地で食べた西瓜のこと。

終戦記念日の放送らしい、少し切ないお話でした。

●8月22日(日)放送 「次長のスキル」

大手情報システム会社の開発部から仙台にある子会社の事業所に出向になった杉本政道さんと、パートの主婦・島岡直子さんのお話。

この回は、オープニングが可笑しくて。

本社からこの子会社の事業所に出向になった事情を独り言のように語っている杉本さん、完全に自分の世界に入っていて(BGMは「不毛地帯」みたいな曲だしsmile)、島岡さんがやってきて声をかけても全く気付かない。島岡さんが大声で「次長sign03」と呼ぶと、やっと気づいて

「あ、あぁ、あぁ?」と我に帰る杉本さん。

イイっheart04このズッコケ感が光石さんらしくてたまらない。。。lovely

パート主婦に囲まれた慣れない職場に戸惑う杉本さんが、ベテランパート主婦の島岡さんのアドバイスを聞くうち、だんだんこの職場で上手くやっていく方法を見出していく…というストーリーでした。

このお話の光石さんも好きですheart04

●8月29日(日)放送 「あなたに会えた日」

ご主人と共にイタリア料理店を営む根本芳子さんと、20年前に失踪した従弟の森守さんのお話。

芳子さんのイタリア料理店は雑誌に紹介されて以来大忙し。つかの間の休憩時間に守さんがやって来た。守さんは、イベント会社を設立したが事業に失敗し、親戚たちから借金をして20年近く姿を消していたのだ。芳子さんもお金を貸していた1人。

守さんは、職を転々としていたが、今は友人の紹介の運送会社で働いて、アパートに住み生活も落ち着いたようだ。ずっと音信不通だったが、雑誌で芳子さんの店をみつけて、お金を返しに来たのだった。

芳子さんが小さい頃、守さんがいじめっ子たちから守ってくれた思い出などを話して、お金はちょっとつずつ返すと言い残し、あっという間にその場を去って行った…というお話でした。

私個人としては、守さんが芳子さんのことを

「よしこちゃん」

って呼ぶのと(私も一部の友達から本名じゃないのに「よしこちゃん」と呼ばれている)、

守さんがどこに住んでるの?と聞かれた時に

「阿佐ヶ谷」

って応えたのが、実家が阿佐ヶ谷な私的にはドキドキしましたlovely

って、設定上だからcoldsweats01

それから、番組の最後に

「光石研でした。」

っていうのが毎回嬉しかったheart01普段なかなか聞けないですもんね「光石研でした」なんてlovely

私、よくテレビを「ながら見」していて、あんまりちゃんと画面を観れてなかったりするんですけど、その点ラジオはいいですね。家事をしながらでも聴いて楽しめて。今回の光石さんのラジオ出演で、ちょっとラジオの良さを再認識しました。

ちゃんと録音できたので、今後は手仕事のお伴にしたいと思いますnote

|

« 映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」12月公開!! | トップページ | 9月です!! »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/36593460

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオドラマ「10分の幸せものがたり」総括:

« 映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」12月公開!! | トップページ | 9月です!! »