« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

「ゲゲゲの女房」初登場!!

本日の「ゲゲゲの女房」29話に光石研さんがようやく初登場されました~note

またまたワンシーン

でしたけどcoldsweats01
オープニングの出演者に「光石研」って出ただけで絶叫して、娘に「ママ、怖~い」と怯えられました。

「わかっちゃいるけど、やめられないってな」とか芝居がかったセリフも、サラッと言っちゃう光石さん、さすがぁ~shineとか思いました。また「ろくでなしの野良息子」ぶりを発揮してほしいです。

次回は5月5日放送の33話にご出演されるそうですので、お見逃しなくsign03

それから、昨日残念ながら柔道の試合の延長で放送が中止になってしまった、PR番組「もっとゲゲゲの女房」ですが(まぢで落ち込んだdown)、5月4日(火)11:20から放送予定だそうですので、併せてチェックしてみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

「THE LEFT STUFF」観劇レポート

2月24日(土)、舞台「THE LEFT STUFF」を観に本多劇場まで行って参りました。

このお芝居、映画ファンには「パコと魔法の絵本」の原作でお馴染みの後藤ひろひとさんや、「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」にもご出演されていた山内圭哉さんが所属する演劇ユニット、piperの約1年半ぶりの本公演です。
客演は、これが初舞台となる相武紗季さん、岡田義徳さん、ガレッジセールの川田広樹さんと、これまた豪華。川ちゃん好きですsign03「ワンナイ」の沖縄シリーズ、面白かったな~note

さて、なぜpiperか?と申しますと、

「アンチ~」大阪公演のアフタートークショーで山内さんのトーク術にすっかり魅了されてしまったのと、

私が観劇の師匠と仰ぐ、ブログ「悪逆道中」のざわざわさんに、「後藤ひろひとさんの作品は観劇初心者にオススメ」と教えていただいたからでした(その節はありがとうございましたheart01>ざわざわさん)。

それに、「アンチ~」の山内さんは普段演じないような珍しい役だったそうですし、山内さんの本領発揮的なお芝居も観てみたかったというのもありました。

今回は事前に何も情報を入れずに観に行ったのですが。。。

めちゃくちゃ楽しかったぁぁぁ~note

ずーっと笑いっぱなしだったんですけど、途中で腹筋が痛くなるくらい可笑しくて(特に”へちゃ子”と「Eさんフロムペルー」の歌作りの場面)、こんなに笑ったのは久しぶり。日々の様々な(sign02)疲れを完全にリフレッシュできましたよshineいや、まぢで。

ストーリーは、「海底に埋没する次世代エネルギーの調査をする海底調査員の選考を受けるためにやってきた様々な分野のスペシャリスト7名が、『海の家』という密室で7日間を共に過ごすのを監視し、最もふさわしい人物を1人選ぶ」というもの。

私たち観客は一緒に監視しつつ、時に多数決を取って、どの人にどんなテストをするかということを決めたりしました。というわけで、公演ごとに内容が変わるのです。もっと早く観に行っておけば、他の日も行けたのに~と後悔sweat02

脚本もお見事sign03と思ったんですけど、初めの5日間に起こったさまざまなことが伏線になっていて、6日目に7人で行う発表(出し物)にそれが全部詰め込まれているという。。。「あー、それここで使うか~flair」みたいな。

で、その出し物のタイトルが「水圧!深海セブン」っていうんですけど、これまた歌あり・踊りあり・お芝居ありでとにかく楽しかったですnote

さて、ここからは既にご覧になった方向け。ネタバレしますので、未見の方はご注意ください。

<4月24日ソワレの多数決結果など>

・朝食は、Bさんだけにジャムパン。Bさん自分だけジャムパンなことを隠し通してました。
・「議論の時間」は、サーカスの出し物がテーマで、A・Fチームが綱渡り、B・Gチームが空中ブランコ、C・Dチームが玉乗りでした。Gさんのエア空中ブランコに爆笑。
・Gさんの痴漢容疑は、有罪で退場。途中で戻られましたけど。。。
・「孤独の時間」で1人だけ残されるのはEさん
・出し物の練習は、FさんとGさんの音楽の練習。Fさんはゴミ箱の太鼓、Gさんは例の水道管のホルン
・最後は客席がじゃんけんで後藤さんに勝って、7人がドアを爆破して逃亡

でした。

個人的には腹筋善之介さん(Eさん)と川下大洋さん(Gさん)好きかも。Gさんは、もう「じいさん」にしか聞こえないsmile
パンフレットに出てた川下さんのコメント「『ハートキャッチプリキュア!』って絵がプリキュアじゃなくなってないか?」に共感しました。余談ですが。

後で知ったんですが、「Eさんフロムペルー」の歌詞も毎回違うんですって?私は川ちゃんの「全身の筋肉がタイソン・ゲイ」ってとこでお腹痛かったんですけど、他の日はどうだったかな~?気になるところです。DVDも出るみたいなので、チェックしてみようかな。

このお芝居、残念ながら東京公演は終了してしまいましたが、これから大阪・名古屋・広島・仙台と続くそうですよ。お近くの方はぜひぜひ。
今現在、イープラスで見たら、残りわずかながらチケットあるようですので。。。

とにかく楽しかったので、今後もpiperの公演は観に行きたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

映画「十三人の刺客」公開日決定!!

三池崇史監督作、光石研さんもご出演の映画「十三人の刺客」ですが、公開日が決定したようです。

2010年9月25日(土)より

全国東宝系にて公開とのこと。

秋は公開作が目白押しなので、公開日が気になりますねflair

今のところ、はっきり公開日が決まっているのはこれくらいで、他は、

「悪人」秋公開
「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」秋公開
「マザーウォーター」10月下旬公開

といったところです。

「ヘブンズ・ストーリー」は、出演者のブログ等を拝見すると秋頃公開という情報もありましたが、未だ詳細は不明。

またわかりましたら、こちらでお知らせしますね。

ちなみに今朝のyahoo!トピックスで、

忍たま乱太郎実写版に清史郎

というのがありまして、監督は三池監督だそうですよflair

「乱太郎」。。。時々子供と一緒に見ますが、三池監督で乱太郎って。。。

想像がつきませんcoldsweats01ある意味楽しみnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ゲゲゲの女房(29)「花と自転車」

現在放送中のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」ですが。。。

いよいよ

4月30日(金)、第29話に光石研さんがご出演sign03

だそうですhappy02

ちょうどあと一週間ですねぇnote

それから昨日こちらでお伝えしたPR番組「もっと!ゲゲゲの女房」ですが、4月29日の他に、5月4日(日)11:20からも再放送があるそうです。ドラマスタッフブログの方で告知ありました。

しかも、この番組のナビゲーターは梶原善さんだそうですhappy02個人的には嬉しさ増up

どちらもお楽しみに~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

NHK「あさいち」に

大竹しのぶさんがご出演されるそうです。放送日は4月23日(金)8:15から。あ、明日だflair

そこで光石さんもご出演の映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」についてのお話もされるとのこと。「信さん・炭坑町のセレナーデ」公式サイトにて告知ありました。

なかなかこの映画についてのお話を聞く機会がなかったのでチェックしてみようと思っています。光石さん、大竹さんの旦那様役だったみたいですし。。。

「ゲゲゲの女房」の後番組なので、お時間のある方はチェックしてみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ニュース速報は流れた」最終回

長かった。。。

去年の11月から見始めて、苦節5か月。。。

「ニュース速報は流れた」第11話、最終回にしてようやく

光石研さんご登場でしたーーーーーsign03sign03sign03happy02

しかも、何故ここまで焦らすンスカ?というくらい、始めのうちは後頭部の一部分とか、耳だけとか、手だけとか、肩だけとかしか映らなくて、「この刑事さんが光石さんだよな〜?」とはわかるんですけど、とにかく全然お顔が映らなくて、番組開始してから

17分後

くらいにようやく前からのショットが映ったんですけど、

一瞬だけsweat02

その一瞬しか映らない意味がわからないーーーwobbly
なぜそこまでミツケンファンをモヤモヤさせるんですか?
といつも思う。

まぁ、その後はちょいちょいご登場でしたheart01
エンディングの後にもお1人でご登場されていたしnote(ここはサービスショット?)

今回の刑事さん、銀縁眼鏡にお髭ありでベージュ系のスーツ姿でした。眼鏡+ヒゲの光石さん好きな私には最強のスタイルcryingイイモノ見させていただきました。ありがとうございます。

内容に関してですが、

「えーーーこれで終わり?」的なモヤモヤしたものが残る内容で、とりあえずもう一度最終回を見直してみようと思いました。それでだめなら全編見直しか。。。sweat02

でも、9話の次が最終回11話で、10話がないのは、10話に何が起こったのかを視聴者に想像させるという演出で、それはかなり斬新だな〜と感心いたしました。新しいですよねsign02

それから小林薫さん演じる編集長のやつれっぷりはかなりの衝撃shock

今後もリピート放送や、4月23日(金)と5月1日(土)には一挙放送もありますので、今回ご覧になれなかった方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトにOAスケジュールがあります↓

「ニュース速報は流れた」公式サイト

さて、最終回見直すとするか。。。dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゲゲゲの女房」番宣番組放送決定

光石研さんがご出演されるドラマ「ゲゲゲの女房」の番宣番組「もっと!ゲゲゲの女房~物語はいよいよ調布篇へ」の放送が決定しました。

放送日時は4月29日(木・祝)の17:35~18:00、NHK総合にて。

内容は、「物語の舞台はいよいよ東京・調布へ!これまでの物語のまとめと、これからの展開をぎゅっと凝縮!」ということで、これからご出演のされるキャストの紹介などもありそうです。

いつものパターンですと、期待して見てみたら完全スルーで涙sweat02

ということが多々あるんですが、今回は、

出演者欄に光石さんのお名前がsign03

クレジットされていたのでかなり期待heart04

それにしても。

「ゲゲゲの女房」、私の周辺ではかなり評判いいです。

朝ドラ通の友人も「これは面白くなりそうなパターンだよ」と言っていたし、ママダチにも見ている人がいて「松下奈緒ちゃんが可愛いし、面白い」と。最近朝ドラをあまり見ていなかったという私の伯母も、「久しぶりに面白いから見てる」と申しておりました。

今朝は、いよいよ布美枝がふるさとを離れ東京に向かう回で朝から涙涙sweat02せっかく感動して見ているのに横で娘らが「あーママ泣いてる~ギャハハハhappy02」とウルサイannoy
でも毎朝子供たちも楽しみにしているようで、チーは8時になるとテレビをつけて、1チャンに替えてくれたり。
妖怪が出るのが面白いのかと思っていたら、「しげるがオナラしたのがおもしろーーーいhappy02」らしい。子供ってsweat02

村井夫婦も東京に着くことですし、そろそろ光石さんもご登場かな?楽しみにチェックしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

「ゲゲゲの女房」撮影見学

今日はポッカリ予定があいていたので、「ゲゲゲの女房」の撮影を見学しに渋谷のNHKスタジオパークまで行って参りました。

昨日は休館日だと知っていたので、前もって日曜日にスタジオパークに電話をし、今日「ゲゲゲ~」の撮影があるか問い合わせておきました。ただし、どなたが撮影に参加されるかは不明。

娘たちを朝一で幼稚園に送り、その足で渋谷へ。

渋谷駅からスタジオパーク行きのバスに乗り、10時過ぎに到着しました。
バスを降りるとすぐに、こんなポスターがお出迎えnote
20100420114245_2

これサービスしときますsmile
20100420114256

チケットを買って入ろうとすると、入り口前にこんな立て看板が↓
20100420100836

これによりますと、「ゲゲゲ~」の撮影は9時から始まっている模様。
その他、パークギャラリーでは「ゲゲゲの女房展」なるものが開催されているらしい。

急いで、撮影が行われている105スタジオの見学窓へ。
105スタジオは、エスカレーターを降りたBフロアーにあります。
ちなみにお隣106スタジオは「龍馬伝」のセットがあるスタジオのようですが、本日は撮影が行われていませんでした。

見学窓の上には、1カメラ、2カメラ、3カメラ、放送用画像の4つのモニターがありました。最初に到着した時は、松下奈緒さんと東てる美さんが撮影中でした。家の中のシーンだったので、直接スタジオを見降ろしても見えませんでしたが、モニターで撮影風景を見ることができました。

ちなみにスタジオの前には、キャストのサイン色紙が飾ってありました↓
20100420113751

残念ながら光石さんのサインはなしcrying
せっかくなので(?)鈍牛つながりで永岡佑くんのサインを撮ってみた↓
20100420101822

しばらくすると、松下さんと東さんのシーンは撮影が終了したのか、セットの中からお2人が出ていらして、セット内の路地を、見学窓の真下方向に歩いて行かれて見えなくなってしまいました。この下に控室があるのかな?でもちょうど窓と直角方向に歩かれるので、その時がキャストの方々を見るチャンスという感じ。

しばらくすると、衣装を着替えた松下さんとその後ろには向井理くんがsign03

また家の中での撮影が始まり、直接は見えないのでモニターをチェック。

すると。。。

梶原善さんが映っているではないかsign03sign03sign03

泥沼さんですよ、泥沼さん。(>ナニワ金融道参照)
私の大好きな「12人の優しい日本人」に出てるしね。その頃から好きです。

スタッフの方と同じような黒いお洋服だったので、入られる時は気付きませんでしたsweat01

これでかなりテンションが上がりましたup

善さんのシーンはワンシーンだったようで、割とすぐに撮影が終わり、また控室に戻って行かれました。

それまでは村井邸(?茂と布美枝の家)内での撮影だったのですが、お次は玄関前と路地でのシーンを撮影するようで、スタッフの方たちがカメラや照明を移動したりセッティングしたり準備をされて、準備完了というところで、再度松下さん、向井さんが入られて。。。

で、その後ろに、もう一人。。。eye

大倉孝二くんではないかーーーsign03sign03sign03

再びテンションup大倉くんは「ピンポン」から好き。
軽く”名脇役祭り”ですね、今日は。

見学窓から一番よく見える玄関と路地での撮影は、とってもよく見えました。
玄関で見送る村井夫妻と封筒の様なものを握って去っていく茂の兄ちゃん(大倉くん)。

このシーンは何度か繰り返されました。
撮影の合間の大倉くん、手を後ろに組んで前屈したり、両手をグーにしてこめかみをゴリゴリしたり、メイクさんたちと談笑されたりしてました。

11:30くらいにスタジオの照明が落ちて、昼休憩に入りました。
モニターに「12:35から再開します」と表示されたので(親切ぅぅぅ~heart04)、私もここで昼ご飯を食べにスタパー内のレストラン「スタジオカフェ」へ。

「ゲゲゲの女房」の「とろろセット」なるものがありました↓
20100420114210

せっかく今日は「ゲゲゲ」ツアー(そうだっけ?)なので、これを食したかったのですが、私、そばアレルギーなもんでsweat02残念ながらラーメンに。

食事の後は、お隣のスタジオショップで子供たちのお土産を物色。

幼稚園で使えるので、「ななみちゃん」ハンカチと「ぜんまいざむらい」ミニタオルを買いました(各2枚。ケンカの元なもんでsweat02)。
20100420171246

ついでに、パークギャラリーで行われている「ゲゲゲの女房展」をさっくり見学。

そこでちょうど撮影再開時間になったので、105スタジオに戻ってみると、またまた松下さん、向井くん、大倉くんの撮影が始まりました。今度は家の中のシーンでモニター越しでないとよく見えませんでした。

割と長いシーンのようだったので、一旦「スタジオパークからこんにちは」の様子を見にエスカレーターを上がりAフロアーへ。既に花道の最前列はいっぱいでしたが、なんとか端の方の最前列に入り込みました。

今日のスタパーのゲストは岸谷五朗さん。抽選に外れてスタジオの窓に張り付く女性たちが沢山いらっしゃいました。

花道の最前列を陣取ったので、友人たちにメール。でもスタジオ付近の端の方なので映るのは微妙かな。。。coldsweats01

光石さんがゲストの時はスタジオに入っていて気付きませんでしたが、ゲストの方ってスタジオパークの入り口と反対側からいらっしゃるんですね。その時に目の前を岸谷さんが通過され、「おぉぉぉぉ」という感じ。その場がどよめきました。

放送が始まり、いよいよ岸谷さんがスタジオに向かって歩いて来られました。
岸谷さん、今まで見たゲストの中で一番かもというくらいに花道のお客さんと握手されていました。
私も「五朗さーーーん」と声かけて、握手していただきましたnoteいい人だぁぁhappy02

家で放送を見ていた友人から「録画したものでチェックしたら、岸谷さんの幼少の時の写真の右下に小さく出てた画面の中に映ってた」とメール。せっかく行ったからにはガッツリ爪痕を残して帰ろうと思っていたのに、ちっちゃい爪痕だな~sweat01とほほ。

その後、再度105スタジオの見学窓に戻ると、今度は松下さん、向井さん、善さんが家の中で撮影されていました。例によってモニターでチェック。

撮影の合間、向井さんと善さんが楽しそうに談笑する様子が見られました。善さん、アキレス腱伸ばす運動したり、大あくびしたり。松下さんは、カメラが回っていない時は、結構ごっついメガネをされていて(レンズが厚いのか目が小さく見えるくらいの)、冷え防止用なのか可愛い柄の大きな靴下をはかれていました。

このシーンの撮影がずっと行われていましたが、ここで残念ながら時間切れ。
子供たちのバスの時間に間に合わないとマズイので帰りました。

光石さんはいらっしゃいませんでしたが(もうオールアップされたんですかねぇ?)、思ったより沢山の俳優さんたちが見られましたし、岸谷さんに握手していただいたし、満足な内容でした。

今回見学したことで、さらに放送が楽しみになりましたよnote

ちなみに今日撮影していたのは68回とか72回とモニターに書いてありました。

来週くらいからボチボチ光石さんが出てくると嬉しいんだけどな~note

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

いよいよ本日!!

今年の1月下旬から3月上旬にかけて上演された光石研さんご出演の舞台「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」が、本日テレビ放映されますsign03

CSプレミアムチャンネル フジテレビNEXTにて、夜8時から放送です。

先日、この放送に先駆けて、フジテレビONE、TWOで放送されている「男おばさん+#93」で作・演出の長塚圭史さんをゲストに迎えての特集が放送され、今回の舞台の映像がちょっと映ったんですけど。。

舞台のテレビ放映って、ずっと俯瞰で映っているのかと思っていたら、

光石さんのアップとかあったしhappy02

このテレビ版について、長塚さんご本人も「近くで見られたり、新しい発見がある」と仰っていましたし、番組MCの笠井アナウンサーも「セリフを捉えやすい」と仰っていました。

「男おばさん+#93」での長塚さんのお話も面白かったので、少しご紹介。

笠井さん「(帰国後に上演する)話を作っていたのに、帰国する直前に物語をずいぶん変えたんですって?すごいプロデューサーの人が困ってたって。。」
長塚さん(苦笑い)
軽部さん「それはかなり大きな所を変えた?」
長塚さん「大きな所どころじゃないんですよ。ものすごいストーリーのある、ヨーロッパのある歴史的事件を題材にしたストーリーを作ろうとしてたんです。ところが向こうにいて、ヨーロッパを題材にした芝居を作ることに抵抗が生じてしまって。」
笠井さん「きっかけは?」
長塚さん「それは。。ひとつ夢見たっていう。。。だから夢なのか現実なのかわからない話になってるんです。」

その夢は、

長塚さんが飲み屋である人に大いに批判されていて、これ以上いたらケンカになると思い店を出ようとすると、1人の女性に「見てます」などと声をかけられて、少し話をしていたら、さっき文句を言っていた人が追いかけてきて、「そんな女と話をしているからお前の芝居はつまらないんだ」とからまれ、制止しようとえいっと押したらその人が階段から落ちてしまった。。。

というストーリーだったそうです。

同じだ。。。sweat02

それから光石さん演じる作家は長塚さんご本人を投影しているというお話でした(ま、それはそうですよねconfident)。

公演中しつこいくらい何度も観に行きましたが、劇場で観るのとはまた違った見方ができそうで楽しみですnote

録画して、梨池さんを永久保存版にするぞdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

映画「カケラ」初日舞台挨拶レポート

去る4月3日、光石研さんもちょこっとご出演の映画「カケラ」の初日舞台挨拶に行ってまいりました。もう2週間近く経ってしまいましたが今更舞台挨拶レポですsweat02

会場のユーロスペースは整理番号制の自由席で、上映開始15分前から整理番号の若い順に入場なので、当日は少し早めに到着しました。

映画館のロビーに着くと、何やらいつもと違う雰囲気flair

男性率高し。しかも年齢層も高し。白髪混じりの男性も結構いらっしゃいました。
誰ファンでしょ?ひかりちゃん?かたせさん?

チケットの売れ行きが気になっていましたが、入場開始時間直前になるとロビーにぎっしりの人、人、人。しかも男性だらけ。当日券も出たようですが、結果的には満員御礼で、お客さんの熱気が感じられてイイ雰囲気でした。

ロビーでの待ち時間、私がぼーっと立っていると、目の前に見覚えある男性が。。。

はっflair山本浩司さんだぁsign03へぇ。。舞台挨拶観に来たりするんだぁflair
超至近距離でガン見してしまった。山本さんはコーヒー片手に立ってらっしゃいましたが、しばらくすると関係者の方を見つけたのか、どこかへ移動して行かれました。

さて、いよいよ入場。

私、整理番号1ケタだったのですよ。なので、最初に入れました。

キャストの方々の通り道がわかっていたので、それを狙って、あらかじめ客席中央ブロックの上手通路側に席を確保した私。最初最前列に座ろうかと思いましたが、あまりにもスクリーンが見にくいので前から2列目にしておきましたcoldsweats01

<映画「カケラ」初日舞台挨拶 渋谷ユーロスペース2 4月3日11:50の回上映後>

登壇者:安藤モモ子監督、満島ひかりさん、中村映里子さん、かたせ梨乃さん、永岡佑さん

上映終了後、まずは司会の方が壇上へ。今回の司会は、この映画の宣伝プロデューサーの渡辺さんという男性。司会業の方ではないのにトークがとってもお上手。

司会の方のご挨拶の後、上手中央の入り口から満島さん、中村さん、かたせさん、永岡さん、安藤監督の順でご登壇されました。かたせさん、和服姿が素敵ですshine

壇上では下手から永岡さん、中村さん、満島さん、かたせさん、監督の並びでした。

お写真、安藤監督のブログにありました↓
momoko ando official blog 「ついに公開したぞ!」
今回フォトセッションは2回目の舞台挨拶の時にあったみたいですね。

<最初のご挨拶>

監督「はぁぁぁぁぁっdash」(会場笑)
「ほんとにありがとうございます。緊張しすぎて、何にも考えないでここに立っているんですが。。。私はフィルムというのは愛情とか、そういうものがすべて映ってしまうものだと考えていて、今回役者もスタッフもみんなの愛情が焼き映ってると信じて、ここに立っていることをとても嬉しく思っています。ほんとにありがとうございます。」

(監督、すっごくオシャレで可愛いです。特に指輪いっぱいつけてるのが好きheart01

満島「ハル役の満島ひかりです。私はハルという悶々として鬱屈して、皆が見てイライラしたり、嫌だなぁと思われる感じを出すために、監督に叩かれるわけでもなく毎日無視されて。。。」(会場笑)「とても寂しい撮影生活をしていたことを思い出しました。現場での悶々とした感じや、私が安藤監督に愛されたくて仕方がなくて、それが画面に映ってハルちゃんの悶々とした姿と重なって。自分のダメなところを沢山出してもらえた作品だと思っています。初日を迎えられて嬉しいです。ありがとうございます。」

(ひかりちゃん、顔テレビで見るよりさらに小っちゃい~sign03目大きい~sign03小動物系の可愛さheart01髪の毛ショートにしたんですね。)

中村「坂田リコ役の中村映里子です。今日はこんな沢山の方に観ていただけて感激しております。一生懸命臨んだ作品です。監督を始め、スタッフの方々にもとても感謝しています。どうもありがとうございます。」

(映里子ちゃん、思ってたより背が高くてスタイルいい~shine

永岡「はじめまして。クソ野郎の。。」(会場笑)「了太役の永岡佑です。こんな花見日和に足を運んでいただいてホントに嬉しく思います。」
「栄えある安藤監督の第一作に参加できたことをホントに嬉しく思います。今日はありがとうございました。」

(永岡くん、劇中の姿とは打って変わってサワヤカ~shineでカッコよかったですheart01

かたせ「なんか1人場違いな感じで(笑)こんな桜満開の日に映画を封切ることができて。。(監督に)モモちゃんよかったね。(手を腰のあたりを指して)モモちゃんこんな小さい頃から知ってて。」
「今回、初監督ということで、どんな巨匠も出せなかった私の一面をモモちゃんが引っ張り出してくれました。すごくモモちゃんから学んだことが多くて。」
「だんだん大人になると、風とか雨とかそういうものをかわすことが上手になってきて、それがどんどんすりぬけて、一日がどんどん短くなってしまうんですけど、モモ子監督はそれを正面から、傷ついても何があってもそれを自分できっちり受けとめて感じて、記したものがこの脚本になったんじゃないかなと思うんです。だからその言葉のひとつひとつが伝わってきて、力強いんですよね。やっぱり大人になってかわす部分が多いのはいけないなと思って。」
「20代の頃の自分の感性にもう一回戻りなさいよということを改めて勉強しました。モモちゃん、ありがとね。」

(監督、ちょっとウルウル。ほんとに素敵なお話でした。)

かたせ「チラシだけ見ると、どういう映画かなって思っちゃうかもしれないんですけど、今日ご覧になった方、1人でも多くの方にこの劇場まで足を運んでくださいとお伝えください。これから日本全国、世界中に広がるように応援してください。よろしくお願いします。」

すみません、お話が沢山あったので、ここからはざっくり書きます。

<監督からキャスティングについてのお話>

ハルとリコの2人を決めるのに難航したそうです。

2人の組み合わせが重要だったので、いいなと思っても相手の子と合わなくてダメなこともあった。もしかしたら逆のキャラクターで逆キャスティングをしたらいいんじゃないかなと気づいた時に今の2人が来たそう。
満島さんはその時強いキャラクターの役が多かったから逆にハルちゃん、中村さんはおっとりした性格なので、逆にリコちゃんを演ったら面白いんじゃないかなと思ってそういうキャスティングにしたそうです。

現場では満島さんのことは完全無視をして、リアルに不安のどん底に陥れるしかなく、申し訳なかったとのこと。中村さんには、毎日めちゃめちゃ怒りまくって、泣かせていたそうです。

そんな監督に対して、満島さんは「なぜリコちゃんはあんなに怒られているのに自分には何も言ってもらえないんだろう」と思っていて、中村さんは「ハルちゃんは何も言われないのに、なぜ自分ばかり怒られるんだろう」と思っていたそう。

永岡さんについて。
「(了太のように)たぶんそこまで悪い男ではないと思う」(会場爆笑)
青春のオーラを醸し出している男子で、最近オスっぽい男子が少ないと思うけれど「オス」が残っているところがすごくいいなと思って出演をお願いしたそうです。
「ただすごい嫌われ者になってしまうと思うので申し訳ないな~」とのことでした。

かたせさんについて。
昔から知っていて、普段は可愛らしい方なので、その普段見ている可愛らしいかたせさんと今まで演って来られた役とを考えて、それと全く違う役を演っていただいたらどうなるんだろうと思って、この役をやっていただいたとのこと。

<撮影中の話>

満島さんより
撮影現場のことを思い出すと家に帰りたくなるくらい、アウェイ感があった。
誰も自分のことを気にしてくれない、空気になったような感じだった。
例えば、監督に何か提案しても「やれば。。」という答えが返ってきたりしたそう。
監督がリコちゃん達には厳しく演技指導をしていたが、そのぶつかり合っている姿が楽しそうでキラキラして見えた。元々監督からは「演出しないからね」と言われていたらしい。
撮影中、役のために身体のあらゆる毛を生やしていたので(会場爆笑)、無法地帯という感じでシャキッとしなかった。
朝起きて、現場に来て、無視されて、通り過ぎられて。。。という日々だったそうです。

中村さんより
そんな満島さんを見て、「この人は演技が上手いから何も言われないんだ」と思っていたそう。
現場では監督に怖いくらい厳しく怒られた。「ひかりちゃんに(上手く演技ができなくて)申し訳ない気持ちになったり」したそうです。撮影中に1度閉じこもって出てこなくなったこともあったらしい。
最初は泣いてばかりだったが、だんだん撮影が進むにつれて監督に対してムカつくようになり、監督に負けてはいけないという思いが湧いてきて、それから楽しく撮影できるようになったとのこと。

永岡さんより
監督に「芝居しないで。まんまなんだから。」と言われたそうで、会場爆笑を誘ってました。
それから「この作品、運がついてるな」というエピソードを披露してくださいました。
「初日に撮影が終わって、ハルちゃんとロケバスに乗ったら、犬のウンコだらけだった。なんとウンがついてるんだろう」
これを今日話そうと決めてたそうで、またまた会場の笑い(失笑?)を誘ってました。
そして、会場の微妙な空気を司会の方に突っ込まれる永岡くんでした。

この後かたせさんから、劇中かたせさんが演じる「陶子」の役どころ等についてのお話がありました。かたせさん、今回の舞台挨拶でいいお話ばかりされてて。。。かなり感動でした。

<監督より締めのメッセージ>

「カケラ」というものは誰もが持っていて、全部埋まっている人はいないと思います。
「カケラ」の形は人それぞれ違っていて、それがコンプレックスだったり、自分の嫌いな部分だったり。でも、それが個性で、それをちゃんと自分で見れるかどうかということに気づくのが最後のハルちゃんです。
私はその「カケラ」は一生埋まらないと思っていて、それは切ないけれど悪いことではなくて。それを埋めたいと思うことが生きていく原動力になると思います。
映画を観て、そういうことを感じていただけたら嬉しいです。
また知り合いやお友達に宣伝して、観に来ていただけたらと思います。
ありがとうございました。

以上で終了となりました。

非常に聞き応えのあるお話ばかりで、映画本編だけでなく、舞台挨拶でもすごく心動かされましたconfident

このお話を聞くと、安藤監督の演出ってすごいですよねぇ。。。それにひかりちゃんと映里子ちゃんが見事にハマっていて。いやぁ、素敵な作品でしたconfident

安藤監督の次回作もすごく期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

第1回日本シアタースタッフ映画祭

ちょっと前に当ブログでもお知らせした「第1回日本シアタースタッフ映画祭」ですが、ようやく授賞式の登壇者が決定したようです。

「映画館のスタッフ」が選ぶ 第1回日本シアタースタッフ映画祭では意外にも『ハリポタ』が圏外に!(シネマトゥデイ)

こちらのニュース記事によりますと、

「主演男優賞に映画『南極料理人』の堺雅人、主演女優賞に『インスタント沼』の麻生久美子、助演男優賞に『プール』『おとうと』の加瀬亮、助演女優賞に『ゼロの焦点』の中谷美紀が選ばれ、この全受賞者が登壇予定だ」

とのこと。

すごい豪華メンバーじゃないですかぁぁぁshine

しかも加瀬くん来るんだsign03
1月「おとうと」の舞台挨拶に行かれなかったので、今年初”生カセ”heart01やったhappy02

(ま、あくまで「予定」ですけどねsweat02

チケットは授賞式のある4/25(日)分に関しては既に完売したそうで。。。早めに取っておいてよかったhappy02

「サマーウォーズ」も見たかった作品で楽しみですし。

無事に行かれたら授賞式の様子などレポしますねwink

ちなみに前日24日はpiperの「THE LEFT STUFF」を観に本多劇場の予定。

このところ光石さん不足(?)で下がり気味のテンションがこれで上がるかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

「ゲゲゲの女房」と「ニュース速報は流れた」その後

の前に、私事で恐縮ですが。。。

今日から次女も幼稚園が始まり、時間限定で自由の身(?)となりましたshine
今週はまだ半日保育なので、3時間程で帰って来ちゃうんですけど、来週からは1日保育開始で1日6時間は1人の時間note

その分、先週の京都旅行から週末の入園式まではあと片づけやら入園準備やらでバタバタしてまして、大事な話をUPするの忘れてましたsweat02

先日の京都旅行から帰ってきたら、光石さんからファンレターのお返事が届いてまして。(>光石さん、いつも本当にありがとうございますsign03sign03sign03

先週明けに京都から東京に戻られたら、「ゲゲゲの女房」の撮影に入られるということだったのです。
ちなみにニュース記事によりますと、映画「マザーウォーター」は4月4日にクランクアップしたとのこと。

で、週末にmixiで情報を検索していましたら、4月8日に渋谷のNHKスタジオで光石さんが撮影をされていて、スタジオパークからその様子をモニターで見ることができたそうなのです。「こみち書房」(松坂さんが営む貸本屋さん)のセット自体は見学窓からは隠れた位置にあって、直接覗くことはできなかったみたいですが。

あ゛ーーー行けばよかったcrying撮影してる光石さん見たかったcrying

そして、4月9日のNHKスタッフブログによりますと、「佐々木すみ江さん、そして松坂慶子さんが、すべての撮影を終えられました。」ということでした。

でも、あれ?光石さんは?
奥さまとお母さんがアップされても、光石さんはまだオールアップされてないのかな?

ということは、今週まだ撮影が残っているのかな?うーーーん?

ホントだったら毎日スタパーで張っていたいところですが、今週は行けないし。。。まぢで

くやしいですcrying

※…と思っていたら、スタッフブログが更新されていて、それによると今週は撮休らしいです。(4/13更新)

そんなことで週末若干落ち込んでいたのですが、今朝の「ゲゲゲ~」に永岡佑くんが出てきてちょっと上るup大倉孝二さんも初お目見え。お2人が向井理くん演じる村井茂の弟とお兄ちゃん役でした。このドラマ、キャストがいいですね~note

今週は、いよいよ布美枝と茂がお見合いして結婚するみたい。

ということは、光石さん、早ければ来週くらいからご登場されるかな~sign02楽しみnote

それから、フジテレビNEXTの「ニュース速報は流れた」ですが。

先週第9話にも光石さんご登場されませんでしたcrying

次回の11話で最終回なのかな。。。なぜ9話の次が11話なのかわかりませんが(OAスケジュールがそうなっている。10話はどうした?)。

ということは、

出たsign03最終回だけパターンcrying

でも、もう次しかないから絶対出ますよね?ね?

「ニュース速報は流れた」第11話は、4月21日(水)夜9時から初回放送(以降リピート放送あり)です。

光石さんがなかなかご登場されない寂しさを、「カイジ」DVDの特典映像で埋めておきます。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

「ヒーローショー」予告動画でミツケンハッケン!!

光石研さんご出演の映画「ヒーローショー」の公式サイトがリニューアルされ、予告動画の配信がスタートしましたnote

キャスト欄に光石さんのお名前はないのですが(ナゼ?weep)、予告動画で光石さんのお姿を発見しましたよ~heart04

公式サイトのトップページから「MOVIE」の項をクリックすると見られます。

ジャルジャルのお2人とちすんさんのお名前の後、「井筒和幸最新作」というテロップが出ている時に、食品加工工場のような所で電話をしている作業着の人sign03

光石さんですよねsign02

誰かのお父さん役とかかな?

そして、今回もワンシーンかな?どうなんでしょ?
光石さんの直後に木下ほうかさんもご登場されてましたね。気になるところです。

さて、この映画、R-15指定だそうですが。。。

「パッチギ!」が大好きな私としては、こういう井筒監督の青春バイオレンスものって嫌いじゃありません。監督曰く、「絶望とショックを味わってくれれば」「(学生さんは)観たら3日くらい学校行きたくなくなるかも」ということなので、かなりショッキングな内容なんでしょうねぇ。。。怖いもの見たさで楽しみですnote

映画「ヒーローショー」は5月29日(土)より公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

映画「カイジ」DVD&Blu-ray本日発売

カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD] DVD カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]

販売元:バップ
発売日:2010/04/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本日、光石研さんご出演の映画「カイジ 人生逆転ゲーム」のDVDとBlu-rayが発売になりました~noteわーいhappy02

Amazonで予約しておきましたら、一足早く昨日届いたので早速特典映像をチェックeye

光石さん、鉄骨渡りのメイキングシーンではインタビューあり、限定じゃんけんでは竜也くんとのトークあり、地下帝国ではクランクアップ映像あり、完成披露試写会の舞台挨拶ではコメントあり。。。で、ミツケンファンにとってはかなり満足な内容heart04買ってよかったですhappy02

それにしても、撮影開始から順を追ってメイキングが収録されているのですが、全然順撮りになっていなくて、むしろ逆から撮影してたんですねぇ。びっくり。そんな新たな発見もあったりして。

完成披露試写会の映像はとっても楽しみにしていたのですが、キャストの皆さんのコメントが最初の挨拶しか入っていなくてちょっと残念sweat02でも、光石さんが挨拶のあとに照れ笑いする所は可愛かったぁheart04

ちなみに、完成披露試写会のレポはこちらです↓
2009年9月16日 「カイジ」完成披露試写会 舞台挨拶レポート

この時の光石さん、トークでは結構会場の笑いをとってて、でもすっごくカッコよくて。。。大興奮状態でした、私。今でも思い出すと嬉しくなっちゃうのに、映像までゲッツできて幸せ~lovely

今日も特典映像見てから寝よう。。。smile

それではお休みなさーいmoon3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「TRICK2」再放送

2002年に光石研さんがご出演されたドラマ「TRICK2」が再放送されます。

放送日時は、4月11日26:25~28:55(=4月12日2:25~4:55)で、ちょうど光石さんがご出演された第3話から第5話までが放送になります。

今回の再放送、「朝までトリック大感謝祭」と題して、5月8日に公開される映画「劇場版トリック 超能力者バトルロイヤル」の公開を記念しての企画だそうです。

光石さんは、不動産屋・瀧山役でご出演です。

お見逃しなく~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

せんとくんコレクション

京都滞在中に私たちの間で流行っていたこと。

「せんとくん」探し。

「せんとくん」は奈良だろ。

というご指摘はごもっとも。
なのですが、なんでも今年は平城遷都1300年祭ということで、せんとくんが多数京都に進出してきておりました。

子供たちがせんとくんを見つける度に「写真を撮って」とウルサイので、沢山撮ったものの「これどーするよ?」ということで、こちらでまとめて大公開。

バスにて↓
Img_7846

地下鉄の駅に張ってあるポスター3バージョン↓
Img_7871
Img_7884
Img_7903

おぉぉぉ、3Dブランコせんとくん↓
Img_7901

ちょっとレアなホッケーをするせんとくん↓
Img_7906

せんとくんと手をつないでみた↓
Img_7904

仏像の下にもせんとくん↓
Img_7905

こんな「せんとくん祭り」状態の京都ですが。。。

「せんとくん見られるのも今年までだから。来年は消えるから。」と友人。

がんばれ、せんとくん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都3日目

さて、最終日。

昨日のUSJでお子たちも相当疲れてると思ったので、朝は起きるまで寝かせておきました。

私は8時前くらいに起きたので、友人と「ゲゲゲの女房」を見る。

「ゲゲゲ~」が朝ドラ初体験の私に対し、友人はかなりの「朝ドラ通」。
その日の放送を見ながら、野際陽子さん演じる主人公の祖母が倒れて寝ているシーンの時に、「ばあちゃん、布美枝に何か言い残して、夜が明けたら死ぬな」と。

見てたらその通りになったので、「なんでわかるの?」と聞いたら、

友人「夜は死なない、朝死ぬ」

だって。そういうもんなんですか?朝ドラって。

9時半過ぎくらいから娘たちが起きてきたので、4人で友人が作ってくれた朝ごはんをいただいて、11時過ぎに東映太秦映画村へ出発。

到着して、入口のお姉さんに「今日は何か撮影やってるんですか?」と尋ねると、「○時から○時まで水戸黄門の撮影をしてまして、今はちょうどお昼休憩なんですが、○時半から再開して、(地図を指しながら)この辺で移動しながら撮影します」とすっごく事細かに教えてくださいました。お昼食べてるんだ、黄門様smile

とりあえずオープンセットをウロウロ。

ちょっと歩くとすぐに水戸黄門の撮影現場に遭遇しました。
黄門様、休憩中↓
Img_7849

黄門様以外に、原田龍二さんや由美かおるさん、林家三平さんの姿も。

ここで、友人から黄門様トリビア。

「里見浩太朗さんは助さんと格さんと黄門様を全部演じたことがある」

んだそうです。知らなかったsign03

それから、小さい馬に遭遇してエサをやり、
Img_7854

鬼退治をして、バットをゲットし、
Img_7860
Img_7859

「戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」のエンディングで、コトハとマコちゃんが踊っていた橋で写真を取り、
20100407124841

仮面ライダーやスーパー戦隊、プリキュアの展示室へ。
子供たちが「頭しかな~いsmile」と大ウケしていたシンケンオーの生首など↓
20100407131828

ざっくりとではありますが、映画村を一通り堪能したところで、お昼を食べに二条城前へ移動。

1日目にお休みだったアジア料理店でランチをいただきました。
Img_7877

私はグリーンカレー、友人は日替わりアジアンランチプレート、子供たちはミーゴレンを半分こ。

光石さんと小林聡美さんともたいまさこさんのサインが飾ってありましたnote
Img_7876

次の目的地に向かうため、駅に向かう道すがら「マザーウォーター」の製作発表が行われた京都全日空ホテルの前を通ったので、ついでに撮影↓
Img_7882
Img_7883

そして地下鉄を乗り継ぎ、「マザーウォーター」の撮影があった鞍馬口にある某カフェにやってきました。
Img_7899

こちらのカフェ、映画ではバーの設定で撮影が行われたそうです。
撮影中に友人が偵察(sign02)に行ってきてくれたのですが、3月31日まではお店を休業して撮影が行われていたとのこと。

中はこんな感じ↓

Img_7892
Img_7897
Img_7898

ケーキセットをいただきました。
20100407162111

1人で来て本を読みながらコーヒーを飲む。。というスタイルが似合う静かなカフェなので、子連れで行った私たちはかなりヒヤヒヤしましたがsweat02
素敵な店内と美味しいコーヒーを味わってまいりました。

こんな素敵な店で、チーが撮った写真↓
壁に飾ってあった人物デッサン画のお尻らしきもの。子供って。。。wobbly
Img_7888

この後、ロケ地のお豆腐屋さんにも行きたかったのですが、無念の時間切れcryingで、京都駅に向かいました。

地下街で大慌てでお土産を買い、友人に新幹線乗り場の改札まで送ってもらい、ここでお別れ。3日間母子ともども大変お世話になったので、かなり寂しいバイバイでした。(ホントにありがとねheart04おかげで効率よく回れてとっても楽しめました>ちーさん)

Img_7908

新幹線で品川に着いたら、ホームに会社帰りのオットが迎えに来てくれていました。
品川駅構内の中華やさんでラーメン食べて帰りました。

初めての京都子連れ旅、本当に楽しかったですnote
今度は映画公開後に、今回行かれなかったお豆腐屋さんと、全く情報のなかったオトメ湯のロケ地のお風呂屋さんに(存在するなら)行ってみたいな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2010年4月 7日 (水)

京都2日目

といっても、2日目は大阪のユニバーサルスタジオへ。

朝9時半くらいに友人宅を出発、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ。。。
最後はこんな電車でした↓

20100406102905

10時半過ぎに到着。
Img_7813

チケット売り場はすごい行列でした。春休み中だからかな?

とりあえず、小さい子向けのスヌーピーの遊び場へ。
Img_7817

ジェットコースターにも乗りました。
チーは面白かったみたいだけど、フーは怖がって半べそ。

お次はメリーゴーラウンド
20100406130426

お昼はスヌーピーのハンバーガー↓
20100406132908

こんなのもありました。スヌーピー蒸しあがってますsmile
20100406131841

お昼の後は、以前に行って面白かった「バックドラフト」へ。子供たちには「火が燃えてるの見るだけだから」とだけ話して連れて行きました。

全然大丈夫だと思っていたのですが、あまりの爆音と燃え盛る炎にチー、しゃがみこんで号泣sweat02フーは真剣に見ていて泣かなかったのに、チーが泣きだしたらつられてもらい泣き。

「USJは小さい子が怖がる」と聞いていたけど、こういうことなのね。。。sweat02

若干のトラウマになりつつも、「次は怖くないから、お水のショーを見るだけだから」と連れて行った「ウォーターワールド」。

青いベンチは水に濡れる席、その他の茶色いベンチは濡れない席と聞いていたのに、余興の時点で早速キャストが「青いベンチの周りの茶色い席も濡れる」と言って、バケツに入った水をかけてきたcrying

チー、その時点で既にドン引き。

さらにショーが始まると、ジェットスキーの水しぶきがかかる、あちこちで爆音が轟き、炎が上がり、チーは「後ろの席に行きたい。。。」と半べそ。「もうすぐ終わるから。」となだめてなんとか終盤まで見続けました。

が。

ショーのクライマックスで、キャストが「大変だ!タンクが爆発する!」と言い出したshock

まぢ?

そして駄目押しの連続爆破bombでチー号泣crying

大人はずぶ濡れになる人たちや個性的なキャスト達を見て大爆笑だったんですけどねcoldsweats01

ショーが終わり、チーは出口の方向へ1人フラフラと帰って行く一方で、フーはなぜかヒロイン「ヘレン」に向かって走っていき、写真撮影を求めていましたwobbly

せっかくなので、チーも呼んで記念撮影camera

Img_7832

カメラを向けた途端、チーさん、さっきまでメソメソしていたのにこの笑顔は何ですか?

その後、再度スヌーピーで遊び、最後に「セサミストリート4-Dムービーマジック」というアトラクションを観て帰ることにしました。

バックドラフトとウォーターワールドで、完全にUSJに心を閉ざしたチーは、「(映画は)暗いの怖いし行きたくない」と言うも、「セサミストリートだよ、エルモとか出て可愛いだけで怖くないよ」となだめ、なんとか列に並ぶ。「3Dでなく、4Dとは何ぞや?」という若干の疑問を抱きつつ。。。

中に入って、3Dメガネを借り、最初の部屋で案内のビデオを見ると、可愛いキャラクターが出てきて子供たちもテンションUP。これは楽しそうnoteと思っていたのだが。。。

4Dというのは、映像に合わせて椅子が揺れたり、風や水がかかったりと映像を体感できるというもののことでした。

そんな楽しい演出も、ウォーターワールドで水がかかることにナーバスになっているチーにはかなりストレス体験だったようでcoldsweats01
さらにフーも3D映像のタコが足を伸ばしてくると「タコ怖い~」と3Dメガネを外してしまう始末。。。USJではセサミすら恐怖体験になるらしい。。。wobbly

結論。USJでの3歳児と5歳児は、体格的にはOKなアトラクションが多いものの、メンタル面でNGなことが多いようです。

さて、今回子供たちがブルーになる度に出しては食べさせ、元気にしてくれた秘密兵器はこちら↓

20100406173154

吉本興業製「オモシロクナ~ル」。

そもそも私が友人にお土産で買っていったものですが、結局友人が全部子供たちに食べさせてしまいました。中はラムネ。その名前を口にするだけで子供たちのテンションが上がるというすごい威力でsmileずいぶん助けられました。もうバッファロー吾郎様々shineです。

夕食は、時間もないので、パークを出てすぐのショッピング施設、ユニバーサル・シティウォーク大阪内の焼き肉店へ。焼き肉食べ放題だったのですが、この料金設定ちょっと面白い↓ちなみに未就学児は無料。

20100406194423 

その後またまた電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、友人宅に着くと10時半でした。
疲れたけど楽しかったぁ~notes

あ、そうそう。
USJを出る際に、子供たちが出口付近にいた係員の方からいただいたシールの裏には謎の言葉が。。。↓
20100407165755

「アドミッション・ターンスタイル」とは何ぞや?

というわけで、次はいよいよ最終日sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

京都1日目

京都駅到着後、友人と改札で待ち合わせて、バスに乗り、
早速「マザーウォーター」のロケ地である北白川にある某カフェへ。。。
(情報提供ありがとうございましたheart01>エンドマークさま)

光石さんの座ったと思われる椅子に座って撮影camera

433

↓これって、これですよね?happy02

20100331182417

ひき肉とサツマイモのドライカレー丼をいただきました。
子供は豚の角煮と煮玉子の定食を2人で半分こ。

20100405132542

とっても美味しかった~happy02
子供たちの角煮も「ぷるぷるのお肉美味しい~」とかなり気に入ったようで完食していました。

その後、カフェを出てすぐの川沿いの道を歩いて銀閣寺方面へ。

442

満開の桜がモコモコ。地面にも色んな花が咲いていてキレイでした。
思いがけずお花見ができて満足cherryblossom

途中で、「小さな水門近くのエメラルドグリーンの木製ベンチ」を発見eye
どうもこの辺でも撮影をされていたらしいのですが、
この情報だけでは、どのベンチか特定できず。。。sweat02
でも友人と「絶対コレだよ~」という単なる思い込みで決めたベンチで、一応記念撮影しておきましたcamera

その後銀閣寺まで歩く歩くsweat01

446

せっかく来たので銀閣寺も見学してきました。
疲れているはずなのに、子供たちは友人を連れて山登りまでしてましたsweat02
私は下で荷物番。

そのあと、タクシーで賀茂川へ。
しばし川遊び。

451

少し遊んで、地下鉄で一旦友人宅へ帰りました。
乗った電車がトーマス電車で、子供たちテンションup

453

友人宅でちょっと休憩して、夕飯は光石さんが京都滞在中に行かれたらしいアジア料理のお店へ。どうも光石さんのサインが飾ってあるらしい。
ところがお店がお休みでwobbly、この辺ではチェーン店らしいお好み焼き屋さんに行きました。

チーに「このお店の名前なんて言うの?」と聞いてみたら、

「どぐりんsign03

20100405193209

「どんぐり」ですsweat02

で、お腹いっぱいお好み焼きとねぎ焼きを食べて帰りました。

友人宅のベランダから京都タワーが見えました。

457_2

明日はユニバーサルスタジオに行く予定です。

ではお休みなさいmoon1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

京都なのだ

京都なのだ
今日から母子で京都旅行です。友人宅に2泊予定。

とりあえず無事到着しました。

明日はUSJか映画村にお子たちを連れて行くとしても…

「マザーウォーター」のロケ地巡りしたいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

映画「カケラ」感想

本日、光石研さんご出演の映画「カケラ」が渋谷のユーロスペースにて公開になりました。

で、早速舞台挨拶付き上映を観に行ってまいりましたよnote

舞台挨拶のレポートもまた後ほど書きますが、すごくいい映画だったので先に感想をUPします。

映画「カケラ」

2009年/日本/監督・脚本:安藤モモ子
出演:満島ひかり、中村映里子、永岡佑、光石研、根岸季衣、志茂田景樹、ペ・ジョンミョン、森岡龍、津川雅彦、かたせ梨乃 ほか

愛に対して疑問を持つ女子大生ハル(満島ひかり)と仕事に生きる女リコ(中村映里子)。メディカル・アーティストとして評判が高いリコは、仕事を通して愛に対し男女の境目は無いと考える。そんな価値観を持つリコに影響されていくハル。自分の「カケラ」を探すかの様に2人の関係の隙間を埋めていく――。(cinemacafe.netより引用)

まずは内容について。

私が20代後半の頃に「こんな自分でいいのか?今のままの自分でいいのか?」みたいなことで漠然と悩んでいたことがあったんですけど、その時に「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」という映画を観まして。

その映画についてここでは詳しく書きませんが、それを観て、「あぁ、不完全なままの自分でいいんだ。」って思えてすごく救われたんです。

それで今日この「カケラ」を観て、その時と同じような気持ちになりました。
特にリコちゃんの「欠けてる月もキレイだよ。」というセリフとか。
きっと今そんな悩みに直面している方が観たら、少しすっきりした気持ちになれるんじゃないかと思います。

私も今ではそんな悩みから一歩抜け出しておりますが(というか子育てに追われて悩む時間がないsweat02)、いつか年を取って1人になった時にまた同じ悩みにぶつかることがあったら、この映画を観たいなと思いました。

映像の方もすごく良くて、1カット、1カットに監督が伝えたかったことが感じられて、それがすごく伝わってきました。しかもその世界観とかスクリーンから伝わる空気がすごく私の好みというかしっくりくるというか、「あ、わかる~」ということの連続というか。。。

※あ、この辺から映画の内容に触れてますので未見の方はご注意ください。

最初のシーンのハルちゃんからして「あー心に穴が開いてる」と思いました。ハルの彼・了太の寝姿や穴の開いた靴下、サラダをバリボリと食べるその音やヒゲの伸びた口元から彼とハルの関係性を感じたり。
とにかく画面から色んな感情が溢れ出してくるようでした。

印象に残っているシーンも沢山あるのですが、特に了太がハルに送ったメールで、内容は「彼女と別れる」という大事な内容なのに、タイトルが「Re:Re:Re:」となっているのが、ハルが大事にされていないことの象徴のように思えました。細かいところにも監督のこだわりを感じます。

リコがハルが大学の友人たちと飲んでいる場に乗り込んでいくシーンの服が赤だったりするのも。赤って攻撃色だし。いつも結わえている髪も下ろして、攻めの姿勢がうかがえて、そこは笑えましたsmile

衣装やインテリアも、今の若い子達(sign02)が普通にしているような感じとはちょっとズレてる所がすごく可愛くて好きです。

一番好きなシーンは、ハルがマシュマロを口に詰め込むシーン。

ハルの家にリコが転がり込んでしばらく一緒に生活をするのですが、リコの束縛から2人の仲がぎくしゃくしてきて、「一緒にいすぎたから少し距離を置こう」とリコが自宅に帰ってしまいます。
さらに了太のことなどもあって、ハルは大学のベンチで1人涙を流しながら、マシュマロを頬張っているんですが、そこに森岡龍くん演じる友人の男の子がやって来ます。
ハルがさらにマシュマロを口に詰め込んで、それを吐いてしまうんですが、その時にその男の子が言うセリフ、

好きな物は食べ過ぎない方がいいよ。気持ち悪くなっちゃうし。好きな物は少しずつ食べるのが幸せだよ。

それがハルとリコが一緒にいすぎて上手くいかなくなったこととオーバーラップするんですけど。。その言葉がすごく良くて感動しましたshine

森岡龍くんは、石井克人監督の「茶の味」で初めて見て、「ハッピーフライト」の田中哲司さんの部下役、去年観た「色即ぜねれいしょん」の主人公の友人役などなど、すごく印象に残っていて。
なので今回も楽しみにしてたんですが、やっぱり良かったheart01
映画で見る素朴な外見のイメージとは違って、現役の美大生で自分で映画を作ったり、すごくクリエイティブな才能を持ってる方なので、すごく気になる俳優さんの1人です。

その他ご出演の俳優さんでは、光石さんと同じ事務所の永岡佑くん。
舞台挨拶で安藤監督が「”オス”の雰囲気がある人」とおっしゃっていた通り、動物的な”行為”(食べる、セックスする)の多い演技で、クソ野郎ぶりを発揮されてました。でも最後のシーンはちょっと可愛いかったです。ま、永岡くんの話については舞台挨拶レポの時にまた別途。

それからまたまた鈍牛所属のペ・ジョンミョンくん。ブラマンのモスキートですよ(スパイダーも出てたしねsmile=ひかりちゃん)flairでも、ブラマンの時とは違ってすごくナチュラルな雰囲気が好感触の、リコちゃんに「社内恋愛でできちゃった結婚」したと言われる義足の同僚役でした。

かたせ梨乃さんも、初めて見る雰囲気の役柄でした。
終盤でかつらを外した時の表情がほんっとに晴々としていて美しくて印象的。最後のリコちゃんとのシーンはお見事。

主演の満島ひかりちゃんと中村映里子ちゃんはお2人とも体当たりの演技が素晴らしかったのですが、それはまた舞台挨拶レポの時に書きたいと思います。

全体的にキャストと役が見事にハマっていました。これも監督の手腕によるところなんだと思いますが、これが初監督作とは。。。恐るべし、安藤監督。。。ですね。
早く次回作が観てみたいnotes

で、光石さんsign03

予告映像を観て若干嫌な予感は漂っていましたが、その予感通り、

ご出演シーンはワンシーンsweat02

リコちゃんのお父さん役でした。ちなみにお母さん役の根岸季衣さんもワンシーン。

でも。。。

いいんです、そーなんですよ、それが光石さんなんですよ。

「好きな物は少しずつ食べるのが幸せ」なんだからぁぁぁぁぁsweat01
と少しこの映画のセリフの意味を噛みしめてみる。。。

とにかく、光石さんがどれくらい出てるかより、大切なものがいっぱい詰まったこの映画が私は大好きです。

光石さん役名・役どころ   リコの父親・クリーニング店店主・坂田
光石さんご出演シーン    1(前半)
ミツケンファン的オススメ度 ★☆☆☆☆
管理人お気に入り度     ★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »