« 映画「パッチギ!」テレビ放映 | トップページ | 「信さん・炭坑町のセレナーデ」予告動画 »

2010年3月 9日 (火)

この冬観た映画

今年も気づけばもう3月。。。にしては異常に寒いですがsweat02今日なんて雪降りそうです、埼玉。

年明けからほとんどお芝居のことで頭がいっぱいだったのですが、ここにきてようやく落ち着いてきたので、この冬観た映画の感想をまとめてUPしたいと思います。

1.アバター(3D)

12月にママダチと近所のシネコンのレイトショーで鑑賞。上映開始3時間程前に携帯サイトで残席をチェックしたら「残席わずか」になっていたので、慌てて映画館に走ったという盛況ぶりでした。
映画館で観る本格的な3D映画はこれがお初な私。

もう始めっから「こんなの見たことな~い!」「こんなの初めて~!」の映像に驚きの連続。ストーリーはシンプルな愛の物語で、ラストも途中で予想がつきましたが、こんな映像観てたら複雑なストーリーだと追いきれないので、それはそれでいいと思いました。

きっと技術的にも興行的にも映画史に残る作品でしょうから、リアルタイムで映画館で観られたのはよかったです。

初体験の3Dは、事前に「まるで映画の中にいるみたい」と聞いていたのですが、私的には「あと一歩で映画の中に入れそう」くらいだったかなcoldsweats01
最初は慣れなくて目が疲れましたが、途中からは慣れてきて、すごく自然に3Dの世界を堪能。映画のジャンルによってはまた3Dで観てみたいです(次は「アリス・イン・ワンダーランド」辺りでチャレンジ予定)。

2.カールじいさんの空飛ぶ家(通常版)

1月、友達母子と子連れで鑑賞。3Dにも惹かれたのですが、子供たちがメガネをしたら全く集中する気がしなかったので(外す、失くす、壊す。。とかねsad)、通常版にしました。

大人は最初の10分で泣ける、との噂通り、主人公のカールじいさんと奥さんの出会いから最期までの追憶シーンに涙sweat02それに最近のCGアニメの映像の凄さにもビックリ。

ただ、おじいさん主人公のアニメって子供受けはどうなのかと思ってましたが、一緒に旅をする少年・ラッセルが可愛いくて面白いし、沢山登場する犬たちも可笑しくて、客席からも笑い声が何度も聞こえ、始終楽しめたようでした。観終わってからも子供たちは映画の話をしたり、ラッセルのマネをしたりでかなり気に入った様子。

ディズニー・ピクサーの映画は大人も子供も楽しめてハズレがなくてやっぱり好きです。夏は「トイ・ストーリー3」が公開なるので楽しみnote既に前売り券もゲッツしましたよんgood

3.ボーイズ・オン・ザ・ラン

公開初日の舞台挨拶付き上映で鑑賞。(舞台挨拶レポはこちら

花沢健吾さんの人気コミックが原作、劇団ポツドール主催の三浦大輔さんが監督、銀杏ボーイズの峯田和伸くん主演の映画。

よく「ガールズ・ムービー」という括りの映画は耳にしますが、それでいくとこれは完全に「ボーイズ・ムービー」。男の子の真っ直ぐさとか一生懸命さが可愛かったです。

と言っても、それは全然美しいものじゃなくてcoldsweats01
主人公の田西くんは、好きな女の子に貸すエロビデオを返してもらいに夜中に先輩の家まで必死で自転車をこぐとか、結婚披露宴のスピーチで、好きな女の子に向かって必死で言い訳するとか、とにかくめちゃくちゃでエロくてかっこ悪い。

でも、なぜか共感するし、応援したくなる。しかもカッコイイsign03特にカラオケで岡村孝子を歌う田西くんは最高です。

普段見ることができない男の子の世界を覗かせてもらった感じでした。

あとは、脇役系俳優さん好きな私には夢のようなキャスティング。
でんでんさん、渋川清彦さん(このお2人また後で出てきますsmile)、尾上寛之くん、岩松了さん(おぉ、鈍牛2連発)などなど。。。しかも配役が合っててすごくいい感じでした。

4.侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!
既にUP済。

5.パレード

公開初日に舞台挨拶付上映にて鑑賞(舞台挨拶レポはこちら)。

都会の片隅でルームシェアをする5人の若者たちのお話。

5人それぞれが魅力ある俳優さんたちで皆さんすごくよかったのですが、中でも藤原竜也くんの抑えた演技と、林遣都くんの今までにない役どころがかなり新鮮でした。

で、内容は。。。めちゃくちゃ怖かったです。
今の世の中のあいまいさとか、他人や自分に対する無関心さとか、この映画で目の当たりにするとこんなに怖いものだったかsign03ととっても考えさせられました。

それから脇役ウォッチャーの私としては、波岡一喜さんが1シーンのみご登場されたのが可笑しかった。あの役が波岡さんってだけで必要以上に笑えました。

6.猿ロック THE MOVIE
既にUP済。
舞台挨拶レポはこちら

7.ゴールデンスランバー

今月、近所のシネコンのレイトショーで鑑賞。

伊坂幸太郎さん原作、堺雅人さん主演、中村義洋さん監督の作品。

ところで私、原作物は「できれば読んでから観るけど、観ちゃったら読まない」派です。

特に伊坂さんの小説は面白いので、読んでから観たかったのですが、今回は未読のまま。観ちゃったら、もう想像力が膨らまないので普段なら読まないんですが、これは観た後でも読みたくなりました。

最初から張り巡らされた複数の伏線にただただ感心。まるで小説を読んでいるかのよう。きっと原作はもっと緻密なんだろうなぁ。。と。なので是非今度読んでみようと思いました。

主演の堺さんは、直前に録画しておいた「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観たばかりだったので、そのギャップに驚き。「南極料理人」もすごくよかったし、いつも観たくなる俳優さんの1人です。

でもやはりそれは脇役ウォッチャーの私。この映画でも大好きな方々が大活躍されてました。

先出の「ボーイズ~」にもご出演のでんでんさんと渋川清彦さん、「パレード」に続いての波岡一喜さん。それに、渋川清彦さんの奥さん役で最後の最後で出てきた安藤玉恵さん。

安藤さんが映った瞬間「アンタマさーーーーんhappy02」と心で叫びました。

ただテレビ画面を家族で観ているシーンだったので、「え?これだけ?」と思っていたら、そのあと、いかにもアンタマさんの本領発揮的なお芝居があって、嬉しかったぁhappy02渋川さんの役もすごくハマってて、この夫婦がこの映画での一番のお気に入りです。

そういえば、アンタマさんってポツドール(「ボーイズ~」監督の三浦大輔さんの劇団)にいらしたそうで。。。なんか映画観てると役者さんとか監督とかが「繋がってる。。。」ってよく思います。

以上です。うーん、なんか偏ってるな。。。

とりあえず、光石さんのお芝居が終わったので、これからはまた映画強化月間でいこうと思います。

最後に今後観たい映画

ハートロッカー
ライヤーゲーム/ザ・ファイナルステージ
プリンセスと魔法のキス(子連れ)
マイレージ、マイライフ
カケラ
第9地区
アリス・イン・ワンダーランド
川の底からこんにちは
ヒーローショー
アウトレイジ

とりあえずアカデミー賞ノミネート作とか、好みの邦画とか。。。あとは観たくないけど、春休みは子供のお伴でプリキュアオールスターズに行かねばsweat02それに個人的にはもう一度「猿ロック」happy02

来月から次女フーが幼稚園に上がるので、平日の昼間は自由に映画を観に行けるsign03のです。やったhappy02

|

« 映画「パッチギ!」テレビ放映 | トップページ | 「信さん・炭坑町のセレナーデ」予告動画 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/33697117

この記事へのトラックバック一覧です: この冬観た映画:

» 国内格安航空券【T [春休み・GWの国内格安航空券、格安ツアー]
春休み・ゴールデンウィークの国内格安航空券、格安ツアー航空会社の割引のない春休みや5月連休も格安で購入できます。 JAL・ANAのチケットレス航空券なら前日、当日のご予約、空港での受取りもできます。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 15時29分

» 林遣都 芸能人掲示板 [速報!ニュースを集めました]
この写真の林遣都くんみたいな髪型はどうすればできますか? この写真の林遣都くんみたいな髪型はどうすればできますか?高2男子です。髪が伸びたので切ろうと思っています。それで今回から短髪にしたいと思っていて、この写真の林遣都くんみたいな髪型にしようと思っています。なので、美容師の方にどうのように言ったらこの写真の林遣都くんみたいな髪型にできますか??美容師の方に写真を見せるのが一番手っ取り早いのですが、恥ずかしくてできないので、「美容師の方に写真を見せる」というような回答はなしでお願いします。(続きを読... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 16時15分

« 映画「パッチギ!」テレビ放映 | トップページ | 「信さん・炭坑町のセレナーデ」予告動画 »