« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

映画「カケラ」の光石さん

昨夜のビッグニュースとは打って変わって、今夜はミツケンプチ情報をお届けsmile

今週末いよいよ公開の「カケラ」ですが、公式サイトにて「PRODUCTION NOTE」がUPされていましたnote

それによりますと、中村映里子ちゃん演じるリコの実家がクリーニング屋さんらしい。

ということは、光石さん、リコちゃんのお父さん役?などと思ったりしました。

あ、それだけでーすsweat02
配役が未発表で、気になってたんでcoldsweats01

それと。。。こっちは重要danger

現時点で初日舞台挨拶のチケット、まだあるみたいですよ~sweat01

光石さんのご登壇はありませんが、せっかくでしたら舞台挨拶付きでご覧になりませんか~?

チケットの購入はこちらです↓

チケットぴあ カケラ/初日舞台挨拶

などと少し宣伝してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きゃhappy02

さっき「めざましテレビ」に光石さん映ったheart01

キョンキョンのカフェでコーヒー飲んでたhappy02

6時台のズームインはスルーだったweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

「マザーウォーター」光石さんの役どころ

今日はいったい何回更新してるんだ。。。私sweat02

cinemacafe.netのニュースに配役についての情報がありました~note

『かもめ食堂』チームに小泉今日子、永山絢斗が参戦 今度の舞台は“京都”

こちらによりますと、「マザーウォーター」の光石さん、

オトメ湯の主人・オトメ

だって。なんか可愛い名前ですねhappy01お風呂屋さんかぁ~spa

ちなみに、永山絢斗くんは「銭湯・オトメ湯で働くジン」役だそうなので、光石さんとの絡みが多いのかな~と。

この記事が今のところ一番詳しく書いてあって、嬉しくなりましたheart04

また見つけたらUPしますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作発表の関連記事、続々…

映画「マザーウォーター」製作発表の関連記事、続々と出てきました~happy01

小泉今日子 小林聡美と同級生タッグ(デイリースポーツ)
写真付きheart04み、実日子ちゃん、かぶってるっsmile

小泉今日子「同級生です」小林聡美初共演(日刊スポーツ)

小泉今日子が参加!『かもめ食堂』制作プロジェクト第4弾は『マザーウォーター』(シネマトゥディ)
こちらも写真ありです。

小林聡美主演作、京都で撮影中 共演の小泉今日子は「毒消ししている感じ」(eiga.com)

明日になったらまた増えてそう。。。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「マザーウォーター」

3月に入ってから、ツイッターやブログ検索であれこれと情報収集しておりましたが、いつの間にか情報リリースされたみたいなので、書いちゃいますよsmile

映画「マザーウォーター」に光石研さんご出演です。

eiga.comに情報UPされていました〜note

まだ情報は少ないですが、ずっと気になっていた監督とキャストが発表になってます。

eiga.com「マザーウォーター」

監督は、どうも荻上直子さんや大森美香さんではないらしい。。とか、新人の方なので知らない人らしいという情報はあったのですが、この度、松本佳奈さんということが判明。やっぱり新しい方なんでしょうか。。。

キャストは「めがね」のメンバーに加えて、小泉今日子さん、永山絢斗くんが参加らしい。

キョンキョンはツイッターにかなり目撃情報ありましたが、絢斗くんは初耳sign03兄ちゃんファンの管理人としては嬉しい限りheart04

などと、調べていたら今日記者発表が行われたニュースも発見sign03

久々に“フツー”小泉今日子「毒消ししている感じ」

小泉今日子、小林聡美と映画初共演で「毒消し中」 “かもめ食堂”プロジェクト第4弾は京都が舞台

しかも、オリコンさんsign03

最新の光石さんのお写真が。。。あぁぁぁcryingありがとうございますsign03
眼鏡なし、お髭なしで、いかにもこのシリーズっぽいお洋服。。。やっぱりカッコイイですーーーcrying

この作品、3月10日にクランクイン、全編京都で撮影、4月4日にクランクアップ予定とのこと。

気になる公開は10月下旬ですってsign03早いっっっsign03(さちさんの読み通りだったねflair>さちさん)
上映館は、シネスイッチ銀座と新宿ピカデリーは決定しているようです。これも「プール」とかと一緒ですね〜。またキャスト揃ってマイクロバスで舞台挨拶ツアーかなぁsign02

光石さんもキャンペーンにガッツリ参加してくださるといいけど。。。この人数だと微妙かなぁ。。。もし光石さんが出られるなら、銀座も新宿も、川崎とかあっても全部行くsign03(怖すぎだからやめてsweat02

とりあえず、明朝のズームイン!、スッキリ、PONまでと、一応めざましは予約しておきました。やっぱり日テレ系中心でよいですかねぇ?

でもほんっっっとにこのメンバーの作品、楽しみですnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

舞台「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」テレビ放映決定!!

キターーーーーーーーhappy02

光石研さんがご出演された舞台「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」が早くもテレビ放映されますsign03

確か名古屋千秋楽の日に、「4月にフジテレビNEXTで放送されるらしい」第一報は当ブログでも書いたと思うのですが、放送日時がなかなか決まらないのでどうしたかな~と思っていたんですよsweat01

そしたら、フジテレビワンツーネクストのサイトで告知ありました~note

放送日時は、

フジテレビNEXTにて 4月16日(金)20:00~22:20

です。

詳細はこちら↓

阿佐ヶ谷スパイダース公演「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」

しかも、このテレビ放映に先駆けて、「男おばさん+ #93」長塚圭史さんがゲスト出演されるそうです。

こちらの方は、4月7日(水)17:00からが初回放送で、以降リピート放送もあります。詳しくはこちら↓

男おばさん+

はぁheart04梨池さんを保存版にできちゃうなんて幸せーーーhappy02

ありがとうフジテレビNEXTsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ今日から!!

光石研さんご出演のドラマ「ゲゲゲの女房」の放送がスタートしますnote

お見逃しないよう。。。

といっても、光石さん演じる田中政志は、松下奈緒さん演じる主人公が結婚して、舞台が東京に移ってから登場する人物だと思いますので、ご出演シーンはしばらく先になるのかな~sign02という気がします。

最近のドラマでの光石さん、なかなか出てこないパターンが多くて寂しいsweat02けど、

楽しみに待ってますsign03

寂しいので、ご本人から教えていただいた情報を少し。

このドラマでのご出演シーンは、舞台出演の合間に撮影されたそうです。
さらに3月6日の名古屋千秋楽直後、現在行なわれている映画の地方ロケに出発する前にワンシーンだけ撮って行かれたらしい。。。過密スケジュールですねsweat02

というわけで(sign02)、「ゲゲゲの女房」の放送は朝8時からですよ~tv

ご登場されそうになったら、こちらでもお知らせしますね~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

日本シアタースタッフ映画祭

というのが、あるらしいです。今年が記念すべき第一回だそうで。

今日出先で携帯からmixiをチェックしていたらそんな記事があり、初めて知りました。

映画祭では、映画館スタッフの方の投票によって日本シアタースタッフ大賞を決定し授賞式等も開催されるとのこと。

開催日は4月23日から25日まで、会場は科学技術館サイエンスホール。

25日は、グランシャリオ賞(=グランプリということらしい)受賞作「サマーウォーズ」の上映と受賞者を招いての授賞式が行われるそうです。

部門賞の受賞者は以下のとおり。

主演男優賞 堺雅人さん(南国料理人)
主演女優賞 麻生久美子さん(インスタント沼)
助演男優賞 加瀬亮さん(プール、おとうと)
助演女優賞 中谷美紀さん(ゼロの焦点)
監督賞    沖田修一さん(南国料理人)
脚本賞    奥寺佐渡子さん(サマーウォーズ)
音楽賞    菅野祐悟さん(アマルフィ 女神の報酬)

授賞式にどなたがご登壇されるのかは不明ですが、受賞された俳優陣が豪華なので早速チケット取ってみましたnote「サマーウォーズ」は観たかったのに見逃していた作品ですし、あわよくば生・加瀬くん見られるかもsign01しれないし。

映画祭の公式サイトはこちら↓
日本シアタースタッフ映画祭

チケットは、チケットぴあにて本日より発売中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

「ボクらの時代」に安藤監督登場!!

らしいです。

安藤モモ子監督のブログにて、撮影の様子が公開されていましたnote

還暦の日。ボクらは、、、

「ボクらの時代」は毎回3人の様々なジャンルで活躍されている著名人の方々がトークを繰り広げるという対談番組で、私、毎回欠かさず拝見しておりますsign03

司会の方がいるトーク番組とは違って、出演者もリラックスムードで話されていることが多くて面白いお話が沢山聞けるんです。3人がお友達同士ということも多々あって、そうするとさらにその面白さがUPupで。

そして毎回3人のメンツがツボなんですよ、これがまた。
過去には光石さんも加瀬くんも竜也くんもご出演されてるしね~heart01(しかし光石さんの回は未見shock再放送を切に希望shine

しかもナレーションはこれまた大好きな女優さん、小林聡美さんが担当されています。

で、この安藤監督の回は、お父様の奥田瑛二さんと妹さんで女優の安藤サクラさんの3人でご出演だそうです。映画「カケラ」のお話も聞けるかな~。。。楽しみですnotes

放送日時は告知されていませんでしたが、「カケラ」の公開時期に合わせてということになるんではないかなぁと思ってます。また詳細がわかりましたらこちらでもお知らせするつもりです。

「ボクらの時代」は毎週日曜日午前7:00からフジテレビにて放送中。
ちなみに3月28日は、ガッツ石松さん×輪島功一さん×具志堅用高さんのボクサー対談なので。。smileその次くらいですかね~sign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

「カケラ」初日舞台挨拶決定!!

4月3日(土)公開、光石研さんご出演の映画「カケラ」の初日舞台挨拶が決定しました。

光石さんのご登壇はありませんが、関連情報としてお知らせしておきますね。

会場:ユーロスペース2
日時:4月3日(土) ①11:50の回上映後 ②14:10の回上映前 
ゲスト(予定):安藤モモ子監督、満島ひかりさん、中村映里子さん、かたせ梨乃さん、永岡佑さん
チケット取扱:チケットぴあ
チケット発売:3月27日(土)10:00販売開始

この作品、日英同時公開が決定したということで、明日から安藤監督はロンドンに行かれるそうです。お忙しいですねsweat01

私もなんとか初日にチケット取って安藤監督のお話聞いて来たいな~と思いますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

過去の出演作を観る~映画「観察」

映画「観察」

 観察 永遠に君をみつめて 観察 永遠に君をみつめて
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

2007年/日本/監督:横井健司/脚本:永森裕二・横井健司
出演:緒川たまき、小沢和義、光石研、江口のり子、小倉一郎、河合美智子、平田満、遠藤憲一、鈴木砂羽 ほか

愛する相手を“見続けた”男と、その存在に気付きながらも“見せ続けた”女の40年に渡る愛の行方を、男女それぞれの視点から2部構成で描く。(eiga.comより引用)

日本映画専門チャンネルで放送していたので観てみました。

40年間ずっと1人の女性を覗き見る男・茂樹を小沢和義さん、茂樹に見られる女性・やよいを緒川たまきさんが演じていらっしゃいます。

観る前は、覗く男と見られる女の話なんて、変わった性癖の持ち主たちの話かと思っていましたが、それはヒドイ誤解でした。

これは大人の恋の物語。

といっても、大人の成熟した恋愛ではなくて、いい年して(失礼sweat02)子供みたいな純粋な恋をする大人たちの物語です。

でも、この映画で観るとそれが全然不自然じゃなくて。。。とにかく感情移入しまくり。特に主人公・茂樹と光石さん演じるやよいの夫・美津野さんsign03
冷静に考えれば、覗き見する茂樹も、突然やよいの家におしかけたりする美津野もストーカーちっくでオカシイはずなんですけどね~coldsweats01
この映画の世界観ではこの2人がとっても切なく映っています。

茂樹が望遠鏡越しに、やよいと美津野のキスシーンを見てしまった時の動揺ぶりとか、自分を見てくれていないとわかっていながらもやよいのそばにいたいと思っている美津野さんの最期のシーンにはただただ号泣しましたcrying

あと、やよいと初めてキスした後の美津野さんがマジで可愛いっスlovelyミツケンファン必見sign03

その他、緒川たまきさんは儚げで美しくて不思議な魅力をはなってますし、茂樹の妻役の江口のり子さんが抑えた演技でとっても素敵です。その他、脇を固める俳優さんたちも豪華で嬉しかったです。

また劇中流れるギターの音色に心揺さぶられました。

恋するオジサン達を観たい方にオススメsmile

光石さん役名・役どころ   美津野幸雄(主人公やよいの担当医で夫役)
光石さんご出演シーン    13(特に後半やよいのエピソード中心)
ミツケンファン的オススメ度 ★★★★☆
管理人お気に入り度     ★★★★☆

※あくまでも管理人の主観ですので、ご参考までに↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「過去の出演作」シリーズ始めます

来月から次女も幼稚園入園で、自分の時間がかなり持てそうなので、それを利用して光石研さんの過去のご出演作を色々観てみようと思っています。

で、その感想やら光石さんがどれくらい出ているかなどの情報をブログにUPしていこうかと。

私自身、ファン歴が浅いものでご出演作で未見のものが沢山あるんですが、出演作が多すぎて何から観てよいやら。。。

という状態ですので、今後同じような悩みを持つミツケンファンの皆さまのご参考になるように。。とも思いまして。

というわけで、もし当ブログをご覧のミツケンファンの方で、お勧めの作品がありましたら、ぜひぜひご教示くださいませ。

コメント欄でも、プロフィールからのメールでも構いませんので、お寄せいただければ幸いです。

で、情報収集した内容をフィルモグラフィーと共に一覧にしてウェブページでも作成できたらな~と思ってますshine(長い目でみてやってくださいsweat01

最新情報とは別にカテゴリーを「光石さん過去の出演作」として分類しますので、よろしくお願いしますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いきった買い物

先週水曜は「ニュース速報は流れた」、今週月曜は「ゲゲゲの女房」PR番組、共にミツケン映像捕獲ならずでここのところずいぶんと落ち込んでいた私ですが。。。

今日はちょっと思いきった買い物をして上がるup

じゃじゃんnoteこれです↓

20100323195518

ミラコレhappy02

こと、カネボウ ミラノコレクション2010 フェイスアップパウダーsign03

いやらしい話、定価12,600円(税込)shock

業務連絡:お許しください。ご主人さま。

楽天で定価よりは3割程安く購入できましたが、プレストパウダーにしては破格ですね。。。sweat02

そして噂通り、ケースがデカイsweat02持ち歩きは不可能と思われます。

でも、毛穴をカバーして陶器肌になれるらしいので。(本当か?)

早速明日から使ってみよnote

それにしても、年を取って化粧品代がどんどん増えていく今日この頃。。。crying

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」公式ブログで

5月15日から福岡で先行公開される映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」の公式ブログで、光石研さんの撮影裏話(sign02)がheart04

映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」公式ブログ/「信さん」の方言なこと

同じ福岡の中でも微妙な方言の違いがあるんですね~flair
この映画では「ちょっと博多よりな感じ」の福岡弁を話されているみたい。

しかも光石さんのアドリブで「くわらすぞ!きさん!」っておっしゃってるらしい。

そのシーンも含め、ぜひ劇場で拝見したいな~shine
しつこいくらい申しておりますが、早く全国公開してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目撃情報続々。。。

こんな情報もありました↓

http://yorosyu.blog59.fc2.com/blog-entry-258.html

だいぶわかってきちゃった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

も、もしや。。。

これは、非公式な形での情報解禁ってことで大丈夫なんだろうか。。。

でも、公式発表前なので多くは語りません。

http://ameblo.jp/rakuen-asia-bali/day-20100319.html

当ブログの過去記事も合わせて色々想像してみてくださいsmile

おそらく。。。その答えはミツケンファンにとって絶叫モノの嬉しいニュースになるでしょうshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

光石さんの禁煙話

20100319215552

先日、友人から「VISA4月号の松重豊さんのコラムに光石さんの話が出てたよ~」とのありがたいメール(ちーさん、ありがとheart01)。「光石さんが松重さんと一緒に禁煙したって知ってた?」と。

もちろんファンとしても、松重さんのブログ愛読者としても禁煙については存じておりましたが、内容が気になってVISA4月号を入手してみました。

ちなみに「VISA」はVISAカード会員向けの冊子で、松重さんはそれに半年間コラムの連載をされていたそうです。

ちなみに松重さんのブログの該当記事はこちら↓(光石さんのオフショット有heart04

博多っ子純情

で、今回の松重さんのコラムによりますと。。。

5年前にNHKで放送された「クライマーズ・ハイ」の撮影時のお話。

主演の佐藤浩市さんと上司役の岸部一徳さんが禁煙に成功されたという話を聞き、共演の塩見三省さんが熱心に禁煙の効能を尋ねたりしていたらしい。

それで喫煙所にいた塩見さんが同じくそこにいた松重さんと光石さんに突然「みんなで禁煙しない?」と。そしたら光石さんも「いいっすね、俺も辞めたかったんすよ」と。さらに光石さん、まっちげさんに「じゃあマッちゃんもいいね」と言って、有無を言わさず禁煙することになったそうだ。

禁煙3日目までは皆一緒だからなんとかなって、次に危ないと言われる3週間目は光石さんと必死にメールのやりとりをしながら乗り越えたとのこと。

そして、最も危ない3カ月が過ぎて、光石さんと祝杯をあげて禁煙も板に付いてきた頃、偶然会った塩見さんに「どうですか禁煙?」と聞いたら、塩見さん「いやぁ俺もほとんど吸ってない」って言ってたんだってsmile

ま、その後塩見さんも禁煙に成功されたそうだけど、禁煙できたのは塩見さんのおかげと思う今日この頃。。。というお話でした。

まっちげさんのブログにあった「本当は3人やったんやが1人リタイヤ」っていうのは塩見さんだったんだ~smile

ていうか、塩見さんと松重さん、光石さんの3ショットって私的には大興奮モノの組み合わせでめちゃくちゃ嬉しくなりましたshine私、何気に塩見さんファン歴は長くて、学生時代に観た映画「12人の優しい日本人」から大好きなんです。

映像ではタバコを吸う姿が絵になるお3人ですが。。。

現在、松重さんはタバコを吸うシーンがあると「ネオシーダー」というタバコのような医薬品を吸っているとのこと。もしや「深夜食堂」で光石さんがまっちげさんのタバコを取り上げて吸うシーンのも「ネオシーダー」?などと思ったり。

久しぶりに「クライマーズ・ハイ」引っ張り出して見てみようnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月18日 (木)

映画「カケラ」公式サイトリニューアル!

4月3日のユーロスペースを皮切りに全国順次公開される映画「カケラ」の公式サイトがリニューアルされました。

なかなか凝った作りになっていて面白かったですよ~notes

CASTの項で光石研さんのお写真とプロフィールも拝見できますnote

「カケラ」公式サイト

光石さんの役名は出ていませんでしたが、クリーニング屋さんみたい。

個人的には、志茂田景樹さんが満島ひかりちゃん演じる主人公ハルのおばあちゃん役っていうのが気になるところcoldsweats02

公開が近づいて雑誌の掲載も増えてきているようなので、チェックしてみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「ゲゲゲの女房」放送直前スペシャル

3月29日朝8時スタート、光石研さんもご出演のNHKドラマ「ゲゲゲの女房」の番宣番組の放送が決定しました。

放送日程は下記の通りです↓

3/22(月)   5:15 NHK総合
3/25(木)   8:35  NHK総合
3/26(金)   9:30 NHK総合

これまでに何度か放送された10分間のPR番組「ゲゲゲの女房がやってくる」には、残念ながらミツケン映像はなしcrying

ですが、今回は23分間の大作sign03(公式ブログでのスタッフさん談)だそうなので、ちょっとだけ期待heart04してチェックしてみます。

追伸

昨夜の「ニュース速報は流れた#8」と、#9の予告にも光石さん出てこなかったんですけどーーーcryingもしやまた最終回だけとか。。。ぐすんweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

シーズン終了しました

苗場のゴンドラから↓

20100317140924_3

いい眺めshine

今日の結果。

ゴンドラ(4km程のコース)3本。
リフト2本。

最後のリフト1本はスクールを終えたチーとお友達Kくんが「一緒にリフトに乗りたいsign03」というので、私とママダチで付き添い。

チーはスクール中も同じリフトに乗って何度も滑ったせいか割と問題なく滑ってこれたのだが、Kくんにとっては初めての斜面でちょっと急だったらしく、なかなか下りてこられなかった。同伴のママダチもかなり苦戦sweat01

途中、私も一時ボードを外して手助けに行ったのだが、Kくんは泣きながらがんばっていた。

ちょっとこれで下まで降りるのは大変かもな~と思い先に下まで降りて、オットに「助けに行って~」と頼んで来てもらったが、オットが到着するころにはKくんも自力であと少しというところまで降りてきていた。

その後下で見守ることしばし。。。Kくんは頬を涙でぬらしながら、なんとか自力で滑って下まで到着dash

「Kたん、ホントによくがんばったね~weep」と励ましながらもウルウルときてしまった。チーのせいで無理させちゃってごめんねsweat01でもホントかっこよかったsign03

ちなみに滑ったのは↓

20100317171526オマケ↓

金メダルsign03。。。のつもりでご満悦のチーさん。

20100317153544 ウィスラーって書いてあるけど、ここは新潟sweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今シーズン最終!

今シーズン最終!
今日は幼稚園がお休みなので、友達母子と一緒に苗場です。

薄曇りで雪はちらほら、寒くないし、コンディションもいい感じnote

午前は子供の遊びに付き合って、午後は大人が滑ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

ドラマ「彼女との正しい遊び方」再放送

光石研さんご出演、2007年3月にテレビ朝日にて放送されたドラマ「彼女との正しい遊び方」が再放送されます。

放送日時は、テレビ朝日にて3月19日(金)13:59からです(残念ながら関東エリアのみとのことsweat02)。

このドラマ、第6回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞した作品で、主演を黒川智花さんと水嶋ヒロさんが演じられています。

光石さんは、主演のお2人演じる優奈と恭史の担任で、英語教師の住田昌幸 役とのこと。

番組の公式サイトがまだ残っていました↓

テレビ朝日/彼女との正しい遊び方

キャストの項で光石さんのお写真と役柄紹介もありますよ~heart04

私も未見なので楽しみにしていますnote

あ、今日はオマケで。。。

昨夜偶然見つけたお写真↓
http://ameblo.jp/toda-keiko/day2-20090424.html#main

昨年夏に放送されたWOWOWドラマ「ママは昔はパパだった」の撮影時の戸田恵子さんとの2ショット。
あまりにいい笑顔に萌え萌えlovely

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月15日 (月)

「ヘヴンズストーリー」今年秋公開?

映画「感染列島」などでお馴染み、瀬々敬久監督の新作「ヘヴンズストーリー」の公開がようやく今年の秋に決定したようです。

めちゃくちゃザックリした情報ですが↓

「ヘヴンズストーリー」

当ブログを見返してみましたら、昨年1月に「ヘヴンズストーリー」に光石研さんもご出演されるという第一報を書いていましたが(2009年1月18日)、その後情報が途絶えてまして。。。最近になってあちこちで公開が決まったような記事を発見しました。

昨年色々情報を調べていた時に、光石さんはワンシーンのみのご出演だとどこかに書いてあったような。。。しかもこの映画の上映時間は4時間くらいあるってどこかに書いてあったような。。。うーーーん、今となってはどこでその情報を得たのかも確認できずsweat02

それにしても4時間でワンシーン。。。でも見るbearing

どうも今月初号試写があるとかあったとかいう情報もあるので、また正確な情報が入りましたらこちらでもお知らせしますねっsweat01

そもそも、なんでこうも間があいたかと言えば、この作品の撮影期間、

1年半以上sign03もかかってるんですって。

もしや超大作??

今回はめちゃくちゃ曖昧な情報ですみませんsweat01
でも、公開が決まっただけでも嬉しかったんですよんnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」公式サイトオープン

光石研さんご出演の映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」の公式サイトがオープンしていました~note

映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」公式サイト

「作品情報」のキャスト紹介で光石さんのお写真とプロフィールも拝見できますheart04

光石さんは、「中岡大輔」役とのこと。

役名から察するに、石田卓也くん演じる中岡信一(=信さん)のお父さん?
で、大竹しのぶさんが中岡はつ役ってことは奥さんなのかな?
「キトキト!」みたいな配役ですねflair

しかも、予告映像で、大竹さんがお葬式してて「ウチんひとば、返せーーannoy」と怒鳴っている所を見ると、光石さん死んじゃう役?。。。などとまたまた妄想モードに突入。
しかもキャスト紹介のお写真、胸に入れ墨入ってますねぇflairさて、どんな役どころなんでしょうか。

そのほか、村上淳さんや柄本時生くんなど好きな俳優さんが沢山ご出演でますます楽しみになってきました。

特にムラジュンはPOPEYEに出てた頃にファンで、私が高校か大学の時に新宿の歌舞伎町の辺にあるクラブ(ダメだ~名前が出てこないsweat02)でDJやってたので、通ってたくらい好きだったsign01(当時よりオッカケ体質sweat02

早く全国公開が決まるといいな~shine

あっ、思い出したsign03ミロスガレージsign03懐かしっshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

サントリーチューハイ「ほろよい」新CM

昨夜テレビを見ていたら、サントリーチューハイ「ほろよい」のCMが流れたんですが、

キャストがオダギリジョーさんと水島ヒロくんから、玉木宏さんと佐藤健くんに変わってるsign03

堀北真希ちゃんは続投。

光石研さんのナレーションも変わらずnote(っても最後の一言だけねcoldsweats01

新CMはこちら↓
CM情報ほろよい サントリー

すべての動画にもれなく光石さんのナレーション入りheart04(ってもクドいようですが、最後の一言だけねcoldsweats01

癒されます。

「白いサワー」っいうのが新発売なんですねflair買ってこよnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

「信さん・炭坑町のセレナーデ」予告動画

光石研さんご出演の映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」の予告動画がYouTubeにUPされていました~note

光石さんも映ってますheart04やったhappy02

↑携帯からだと見られないみたいなんで、一応URL↓
http://www.youtube.com/watch?v=rdVfU8QE1k4

光石さん、「炭労」って書いたハチマキしてますね。。組合の人かな?

気になる公開ですが、この予告によりますと5月15日(土)より福岡先行ロードショーということです。

それから劇場公開より一足先に、<福岡ふるさと特別上映会>も続々開催決定とのこと。

 ・3/13(土)田川市文化センター・大ホール  
 ・3/28(日)イイヅカコスモスコモン・大ホール
 ・4/11(日)志免町民センター・大ホール 
 ・4/29(木・祝)行橋市民会館・大ホール
 ・5/9(日)ユメニティのおがた・大ホール

北九州FCスタッフブログさんで告知ありました。お近くの方はぜひぜひnote

全国公開はどうなるんでしょう。。。してくれるといいなぁshine
でも、とりあえず初めて動画で観られて嬉しかったぁnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

この冬観た映画

今年も気づけばもう3月。。。にしては異常に寒いですがsweat02今日なんて雪降りそうです、埼玉。

年明けからほとんどお芝居のことで頭がいっぱいだったのですが、ここにきてようやく落ち着いてきたので、この冬観た映画の感想をまとめてUPしたいと思います。

1.アバター(3D)

12月にママダチと近所のシネコンのレイトショーで鑑賞。上映開始3時間程前に携帯サイトで残席をチェックしたら「残席わずか」になっていたので、慌てて映画館に走ったという盛況ぶりでした。
映画館で観る本格的な3D映画はこれがお初な私。

もう始めっから「こんなの見たことな~い!」「こんなの初めて~!」の映像に驚きの連続。ストーリーはシンプルな愛の物語で、ラストも途中で予想がつきましたが、こんな映像観てたら複雑なストーリーだと追いきれないので、それはそれでいいと思いました。

きっと技術的にも興行的にも映画史に残る作品でしょうから、リアルタイムで映画館で観られたのはよかったです。

初体験の3Dは、事前に「まるで映画の中にいるみたい」と聞いていたのですが、私的には「あと一歩で映画の中に入れそう」くらいだったかなcoldsweats01
最初は慣れなくて目が疲れましたが、途中からは慣れてきて、すごく自然に3Dの世界を堪能。映画のジャンルによってはまた3Dで観てみたいです(次は「アリス・イン・ワンダーランド」辺りでチャレンジ予定)。

2.カールじいさんの空飛ぶ家(通常版)

1月、友達母子と子連れで鑑賞。3Dにも惹かれたのですが、子供たちがメガネをしたら全く集中する気がしなかったので(外す、失くす、壊す。。とかねsad)、通常版にしました。

大人は最初の10分で泣ける、との噂通り、主人公のカールじいさんと奥さんの出会いから最期までの追憶シーンに涙sweat02それに最近のCGアニメの映像の凄さにもビックリ。

ただ、おじいさん主人公のアニメって子供受けはどうなのかと思ってましたが、一緒に旅をする少年・ラッセルが可愛いくて面白いし、沢山登場する犬たちも可笑しくて、客席からも笑い声が何度も聞こえ、始終楽しめたようでした。観終わってからも子供たちは映画の話をしたり、ラッセルのマネをしたりでかなり気に入った様子。

ディズニー・ピクサーの映画は大人も子供も楽しめてハズレがなくてやっぱり好きです。夏は「トイ・ストーリー3」が公開なるので楽しみnote既に前売り券もゲッツしましたよんgood

3.ボーイズ・オン・ザ・ラン

公開初日の舞台挨拶付き上映で鑑賞。(舞台挨拶レポはこちら

花沢健吾さんの人気コミックが原作、劇団ポツドール主催の三浦大輔さんが監督、銀杏ボーイズの峯田和伸くん主演の映画。

よく「ガールズ・ムービー」という括りの映画は耳にしますが、それでいくとこれは完全に「ボーイズ・ムービー」。男の子の真っ直ぐさとか一生懸命さが可愛かったです。

と言っても、それは全然美しいものじゃなくてcoldsweats01
主人公の田西くんは、好きな女の子に貸すエロビデオを返してもらいに夜中に先輩の家まで必死で自転車をこぐとか、結婚披露宴のスピーチで、好きな女の子に向かって必死で言い訳するとか、とにかくめちゃくちゃでエロくてかっこ悪い。

でも、なぜか共感するし、応援したくなる。しかもカッコイイsign03特にカラオケで岡村孝子を歌う田西くんは最高です。

普段見ることができない男の子の世界を覗かせてもらった感じでした。

あとは、脇役系俳優さん好きな私には夢のようなキャスティング。
でんでんさん、渋川清彦さん(このお2人また後で出てきますsmile)、尾上寛之くん、岩松了さん(おぉ、鈍牛2連発)などなど。。。しかも配役が合っててすごくいい感じでした。

4.侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!
既にUP済。

5.パレード

公開初日に舞台挨拶付上映にて鑑賞(舞台挨拶レポはこちら)。

都会の片隅でルームシェアをする5人の若者たちのお話。

5人それぞれが魅力ある俳優さんたちで皆さんすごくよかったのですが、中でも藤原竜也くんの抑えた演技と、林遣都くんの今までにない役どころがかなり新鮮でした。

で、内容は。。。めちゃくちゃ怖かったです。
今の世の中のあいまいさとか、他人や自分に対する無関心さとか、この映画で目の当たりにするとこんなに怖いものだったかsign03ととっても考えさせられました。

それから脇役ウォッチャーの私としては、波岡一喜さんが1シーンのみご登場されたのが可笑しかった。あの役が波岡さんってだけで必要以上に笑えました。

6.猿ロック THE MOVIE
既にUP済。
舞台挨拶レポはこちら

7.ゴールデンスランバー

今月、近所のシネコンのレイトショーで鑑賞。

伊坂幸太郎さん原作、堺雅人さん主演、中村義洋さん監督の作品。

ところで私、原作物は「できれば読んでから観るけど、観ちゃったら読まない」派です。

特に伊坂さんの小説は面白いので、読んでから観たかったのですが、今回は未読のまま。観ちゃったら、もう想像力が膨らまないので普段なら読まないんですが、これは観た後でも読みたくなりました。

最初から張り巡らされた複数の伏線にただただ感心。まるで小説を読んでいるかのよう。きっと原作はもっと緻密なんだろうなぁ。。と。なので是非今度読んでみようと思いました。

主演の堺さんは、直前に録画しておいた「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観たばかりだったので、そのギャップに驚き。「南極料理人」もすごくよかったし、いつも観たくなる俳優さんの1人です。

でもやはりそれは脇役ウォッチャーの私。この映画でも大好きな方々が大活躍されてました。

先出の「ボーイズ~」にもご出演のでんでんさんと渋川清彦さん、「パレード」に続いての波岡一喜さん。それに、渋川清彦さんの奥さん役で最後の最後で出てきた安藤玉恵さん。

安藤さんが映った瞬間「アンタマさーーーーんhappy02」と心で叫びました。

ただテレビ画面を家族で観ているシーンだったので、「え?これだけ?」と思っていたら、そのあと、いかにもアンタマさんの本領発揮的なお芝居があって、嬉しかったぁhappy02渋川さんの役もすごくハマってて、この夫婦がこの映画での一番のお気に入りです。

そういえば、アンタマさんってポツドール(「ボーイズ~」監督の三浦大輔さんの劇団)にいらしたそうで。。。なんか映画観てると役者さんとか監督とかが「繋がってる。。。」ってよく思います。

以上です。うーん、なんか偏ってるな。。。

とりあえず、光石さんのお芝居が終わったので、これからはまた映画強化月間でいこうと思います。

最後に今後観たい映画

ハートロッカー
ライヤーゲーム/ザ・ファイナルステージ
プリンセスと魔法のキス(子連れ)
マイレージ、マイライフ
カケラ
第9地区
アリス・イン・ワンダーランド
川の底からこんにちは
ヒーローショー
アウトレイジ

とりあえずアカデミー賞ノミネート作とか、好みの邦画とか。。。あとは観たくないけど、春休みは子供のお伴でプリキュアオールスターズに行かねばsweat02それに個人的にはもう一度「猿ロック」happy02

来月から次女フーが幼稚園に上がるので、平日の昼間は自由に映画を観に行けるsign03のです。やったhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月 8日 (月)

映画「パッチギ!」テレビ放映

3月13日(土)19:30からBS−TBSにて光石研さんご出演の映画「パッチギ!」が放送されるそうです。詳細はこちら↓

http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/MOT0906600

この映画での光石さん、塩谷瞬さんが演じる主人公・康介の担任教師・布川先生役でご登場です。

映画「ヒーローショー」公開を控えた井筒和幸監督の作品ですので、予習的に観てみるのもいいのでは。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

祝・名古屋千秋楽\(^o^)/

本日の名古屋公演で、光石研さんご出演の舞台「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」が千秋楽を迎えました。

光石さん、キャスト・スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。
そしてこの約2ヵ月間、私たちに素敵な作品を届けてくださりありがとうございました。

そして、この「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」ですが、早くもフジテレビNEXTにて4月にテレビ放映が決定したようですsign03
twitterをチェックしていたら、フジテレビCS3チャンネル(ONE,TWO、NEXT)の代表広報アカウント(fujitv_nexco)にて告知されていました。
詳しい放送日時はまだ発表されていませんでしたので、以降わかり次第こちらでもお知らせしますね。

さて、公演終了後の光石さんですが、これからしばらくは(3ヵ月間程)映画の撮影に入られるそうです。私が教えていただいただけでも、3本の映画にご出演予定で、2本は地方ロケ、1本は海外ロケになるとのこと。
相変わらずお忙しいですねsweat01

新作映画も楽しみにしておりますnote撮影がんばってくださいshine

↓こちらは名古屋にお送りしたお花(とワイン)。お疲れさまと感謝の気持ちを込めてheart01

Item3098p5_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

「なくもんか」DVD発売決定!!

昨年11月に公開された光石研さんご出演の映画「なくもんか」のDVD&Blu-rayが5月21日に発売されるそうですnote

なくもんか 豪華版<初回生産限定> [DVD] DVD なくもんか 豪華版 <初回生産限定> [DVD]

販売元:バップ
発売日:2010/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVDの初回生産限定の豪華版には、「メイキング~イベント映像までを網羅する舞台裏映像集」などの特典映像付とのことsign03ま、若干ミツケン映像は期待薄かもしれませんが。。。本編にはいつもより多めにご登場ですからねflairメイキングにもちょっと期待してみるshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

ドラマ「ゲゲゲの女房」公式サイトリニューアルで

3月29日放送開始、光石研さんご出演のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の公式サイトがリニューアルされましたsign03

このドラマの光石さん、はじめは「おもな出演者」欄にお名前がなかったですし、実際ご出演シーンは少なめだそうなんですが(ご本人談)、今回のサイトリニューアルで、劇中の光石さんのビジュアルが公開されていましたheart01やったhappy02

「ゲゲゲの女房」公式サイト

登場人物はこちら↓(光石さんは下の方なのでスクロール、スクロール)
登場人物関係図

これによりますと、このドラマでの光石さんの役どころは松坂慶子さん演じる調布の貸本屋「こみち書房」の店主・田中美智子の政志役とのこと。

松坂慶子さんの旦那さまで、お母さんが佐々木すみ江さんflair
しかも戦争で身体を悪くして、生きる意欲がなくて競馬にお金をつぎこむ役だそう。
なんかそれ読むだけできゅんとしてきた。。。weep

そういえば、この「こみち書房」でのシーンの撮影は渋谷のNHKスタジオで行われたみたいですよ。個人の方のブログで目撃談あり。当日スタジオパークにいらしてた方はラッキーだなぁshine

それにしても今回のビジュアル公開で放送がすごく楽しみになってきましたnote

「ゲゲゲの女房」は3月29日朝8時より放送です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

映画「ヒーローショー」

井筒和幸監督作、5月29日公開予定の映画「ヒーローショー」に光石研さんもご出演だそうですsign03

鈍牛さんのHPでUPされていました~noteありがとうございますーheart01

4月公開の「カケラ」の後、秋までご出演作が見られないかと思っていたので、これはテンション上がった~uphappy02

でもでも、まさかこの映画に光石さんが出られるなんて知らなかったから。。。エキストラ行っとけばよかったよぉぉぉぉcrying去年募集してたのは知ってたのです。しかも、「ヒーローショーの観客の親子」の募集とかあって、子連れで行けたのに。。。
井筒監督作だからひょっとして。。。とか思ってたんですよ。はぁ~惜しいことをしたwobbly

この作品、ヒーローショーで悪役のアルバイトをする若者を主人公に、現代に生きる若者たちが、出口を求めて人生をもがき苦しみ、何かを手に入れようと奔走する青春バイオレンスストーリーとのこと。

なんと主演を漫才コンビ「ジャルジャル」のお2人が演じられるんですってsign03ジャルジャルのお2人、いつも「レッドシアター」で拝見してますが、コントの上手な方ってお芝居が上手なので期待大ですねぇshine

公式サイトにはまだ光石さんのお名前がないので役柄についての情報などはまだありませんが、割と公開が近いのでこれからバリバリチェック入れていきますよぉwink

しかも既に耳より情報。

この作品、沖縄国際映画祭にて3月26日に上映されることが決定しています。

こちらのページにはキャスト欄に光石さんのお名前もsign03

沖縄国際映画祭 長編プログラムPeace部門「ヒーローショー」

光石さんのお名前が最後にあるって。。。なんか期待してしまう。。。

当日は舞台挨拶も行われるそうですので(※登壇者未定)、お近くの方は是非sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「猿ロック THE MOVIE」初日舞台挨拶レポート

2月27日(土)、映画「猿ロック THE MOVIE」の初日舞台挨拶付き上映に行ってまいりました。

私が行ったのは、池袋HUMAXシネマズでの舞台挨拶。
先週の「パレード」と同じくキャパの小さい上映館で、席が前から6列目だった上に、客席と舞台がめちゃくちゃ近くてお得な感じでしたnote

では、早速レポートを。。。

<映画「猿ロック THE MOVIE」初日舞台挨拶 池袋HUMAXシネマズ 2月27日12:20~上映後>

登壇者:前田哲監督、市原隼人さん

司会は映画パーソナリティの伊藤さとりさん。これも先週の「パレード」と同じ。私が今まで舞台挨拶を見に行って一番見てるのって、伊藤さんかもsweat02

上映終了後、ご登壇者は下手側前方の入り口からご登壇。並びは上手から前田監督、市原隼人くんでした。

ここで、普段と全く違う光景を目にする。

客席の女子たちが、一斉に「キャーーーーーーheart04」と歓声を上げ、いっちーの写真や名前の入ったウチワやプラカードを掲げて振っていたのでした。さらに周りをよくよく見てみると劇中でいっちーが演じる猿丸のコスプレを子供にさせているママや、自らがコスプレしている女子もいました。

さすが、"熱い男・いっちー"のファン、負けずに熱いんですねsunみんなホントに嬉しそう。

お洋服はお2人とも1回目のバルト9の時と同じでした↓

初日舞台挨拶報告!!!

<最初のご挨拶>

「市原です。ついに『猿ロック』初日を迎えました。足を運んでいただいてありがとうございます。」(客席から「キャーーーーー」)
「『猿ロック』の空気を皆さんなりに感じていただければ、皆さんのものになるんで嬉しいっす。ありがとうございます。」

「こんにちはー。」(客席から「てっちゃーーーーん」)
「あ、僕のファンが2名ほど。。」(笑)「負けてますけど」(客席から「前田さん!」)「ありがとうございます。」
「見ていただいたんですよね?ありがとうございます。ぜひブログ並びにtwitterに3割増しで面白かったと書いていただければ。。」(客席から「書きまーす」)
「皆さんの一言一言が力になると思っているので、皆さんに応援していただければと思います。」

前田監督って大阪出身なんですね~。関西弁でトークがお上手でビックリでした。

<夏の撮影について>

「暑かったですね。(市原くんを指し)ツナギを脱がないんですよ。脱いでいいって言ってるのに、休み時間もずっと猿のままなんです。」

「(脱ぐと)テンション変わっちゃうんす。『猿ロック』のテンションって高いんで。楽しかったですね。」

<ドラマの撮影と続けて撮ったんですか?>

「市原くんはずっとね、休みなく。僕はドラマの1話2話だけやって、後は映画の準備をして、(ドラマが)終わり次第来てもらいました。ずっと休まずに猿丸のままで。普段歩いてる時も猿丸ですから。もう1キロ先から(市原くんと)わかります。ものすごい熱いですよ。熱くて近づけないくらい。今も熱いです。」(いっちーに触って)「熱っ」(笑)

<共演者について>

「温かかった。芝居じゃなくても普通にしゃべってて。下町で仲間とワイワイやってて、気づいたらそのまま本番に入ってるっていう。。それぐらい自然でいい関係が築けました。」

「4人(いっちー、高岡さん、芦名さん、渡辺さん)はいつも一緒にいて、そのまま『よーいスタート』ってかければ、その雰囲気が出せるっていう。同じ時間をずっと過ごしてくれたから、ホントの幼馴染みたいでしたね。こちらなにかすることもなく。ちょっとふざけ過ぎのところもありましたけど。」(笑)

<劇中のセリフで好きなものはありますか?>

「水樹署長の『正義』っていう言葉が出てくるんですけど、職場で同じ仕事しててもやり方が部署が違えばやり方も違うし、国が違えは法律も違うし、言葉が違えば表現の仕方も違うし、『正義』って考えた時に難しいなと思いましたね。『正義』って一言で思う最初の1%が正義になるんじゃないかと思うんですけど。。。」

「ね、熱いでしょ?」(笑)(会場拍手)
「車の中でマユミに猿が『そんなことねぇよ』っていうシーンがあるんですけど、編集してるときにウルっときて。ホント心の中から言ってくれてるんだなって感じて。台本とまた違って現場で書き換えたり、ま、ボクの力って言うんですか?」(笑)「ま、冗談ですけど。」

<監督と市原さんの信頼関係があったからそうなったってことですよね?>

「猿の気持ちに近い、まっすぐな少年のような気持ちを持った監督なんで。。」

「誰が少年やねんpaper
「(いっちーを指して)こっちのほうが少年ですから。ホント2人の子供が現場で走り回ってつ作ったような映画で。。楽しかったですね。」

<猿丸商店の会話のシーンはすごく楽しいですが、皆で話していてそのまま撮影したんですか?>

「決まっているところもあるし、普通にしゃべりながら(撮影している)っていうところもあるし、そういうライブ感のある芝居が楽しかったですね。」

「思わず出ちゃうって言葉が一番いいんです。市原くんの場合は多々あるんです。ホテルの前のシーンなんかは、感情が高ぶって、高岡くんと言い合いしてそのあと本人も予想してない涙がひゅっと出ちゃって。あれは何にも決めてないです。だから本物なんですね。だから、そこはそのまま切らずに使った。。ボクがエライ」(笑)(会場拍手)

<そこまで猿になりきってる市原さんもエライですよね?>
(会場拍手)

<撮影したシーンのことなど覚えていますか?>

「マナミ。。じゃなかった、マユミ。。」(笑)「マユミちゃんが女の子なのに膝にアザ作ったりしながらがんばってるのを見て、自分もテンションあがりましたね。」

「2人が水中に潜ってるシーンはスタントなしでやってるんですね。潜って出てを何度も繰り返して撮ったんですが、市原くんは一度も弱音を吐かないんですよ。そういう意味では(いっちーは)男が惚れる男。。ま、そんな男に惚れられてるボク?」(笑)「すごいシャイなんですよ。人のことを立てて。それで現場も皆ついていってるって感じでした。」

<自分ではどう思います?>

「自分のことは自分でよくわからないっすね。」
「芝居してると違う自分も出てくるかもしれないし、話す相手によって話し方も変わる自分がいるし、そういう違う自分を探そうと思ったときに毎日が楽しくなりましたね。」

<最後に一言>

「先ほども言いましたが、ブログ並びにtwitterに。。」(笑)「皆さんの一言一言が、この映画が長く観れることにつながるのでよろしくお願いします。」

「猿ってまっすぐで、水ってちょっと汚れた水が混ざると濾過するの大変なんっすよね。でも猿はそんな汚れた水も受け付けないキレイな水のままの心を持っていられる猿がいたからこそ、商店街の皆もすごい明るくいられると思うんですけど、自分も誰かが言ってたことを信じるのではなくて、自分の経験したものを信じて目の前の物事に対応していけばいいなと思っているので、皆さんにもそういう気持ちを持っていただければ嬉しいっす。『猿ロック』お願いします。」

以上で終了となりました。

退場される前に最前列のお客さんが手を出すといっちーが握手してくれたので、それを見た他のファンも次々に手を出し、それに応えていっちーが上手側までわざわざ来て皆と握手していました。それを見て、さらに後ろの方の客席からもファンがぞくぞくと舞台前に殺到し、結構な大騒ぎに。。。いやーすごいものを見ました。

こんなライブ感のある舞台挨拶は初めて。客席と舞台でコール&レスポンス(?)みたいな。。。ファンは嬉しいだろうなぁ。

個人的には前田監督のトークが面白かったnote

映画としては、とにかく市原くんの猿丸が魅力的なのでいっちーファンにはたまらないんだろうな~という感じ。あ、もちろんミツケンファンにもたまりませんよheart04
それと和田聰宏さんの怪演ぶりが笑えました。

ということで、監督、ブログに書きましたので~smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »