« 「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」のニュース記事 | トップページ | 映画「カケラ」公式サイトでミツケンハッケン!! »

2010年1月27日 (水)

映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」

2008年に撮影された光石研さんご出演の映画「信さん」ですが、タイトルが「信さん・炭坑町のセレナーデ」に決定し、3月13日にロケ地である福岡県の田川市で先行上映会が行われるそうです。

上映会の詳細はこちら↓劇中の光石さんのビジュアルも初出しsign02でしょうか。

京築まるごとナビ 小雪主演映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」

こうしてみると、キャスト豪華ですよね~shine

さらに私としてはスタッフの中に気になる方がflair脚本の鄭義信さんです。

鄭さんと言えば、この映画と同じく平山秀幸監督の作品で1998年公開の「愛を乞うひと」で、日本アカデミー賞最優秀脚本賞や第72回キネマ旬報ベスト・テン脚本賞を受賞されている脚本家の方なんですが、なんと私、学生時代に何度もお会いしたことがあるんです。

と言っても、私が学生時代に地元・阿佐ヶ谷の某ファーストフード店でアルバイトをしていた時にお客さんとしていらしていただけなんですけどねcoldsweats01

アルバイトをしていると、そのお店の常連さんって顔を覚えるじゃないですか。特に毎日同じ時間にいらっしゃる方や、毎回同じメニューを頼まれる方はよく覚えていて。

そんな常連さんの中で、平日のお昼過ぎくらいから、2階席に長時間いらっしゃる男性がいたんです。お店が比較的空いている時間帯ですし、しょっちゅういらしていたのでお顔も覚えていました。

ある日、映画少女(?)だった私が買って読んでいた「キネマ旬報」に見覚えのある男性の写真が大きく出ていました。「あflairあのお客さんsign03」それが、1998年度キネマ旬報ベスト・テンで脚本賞を受賞された脚本家・鄭義信さんだったんです。

そういえば、いつもテーブルに書類を広げて何か書かれていたような気も。。。あそこで脚本を執筆されていたのかな~?

今度お会いしたら「受賞おめでとうございます」とかお声をかけてみようかな~などと思っていたら、ちょうど大学卒業と共にアルバイトも辞めてしまって、それはできずじまいでした。

懐かしいなぁ。。。こんな所でまた同じ監督・脚本家の映画に出会えるなんて、しかも光石さんのファンでなかったら知らずに通り過ぎていたかもしれないし。これも何かのご縁なのかもしれませんね。

「信さん・炭坑町のセレナーデ」は3月の先行上映を経て、5月に福岡で先行公開されるとのこと。その後全国公開になるんでしょうか。。。また情報が入りましたら、こちらでもご紹介したいと思います。

|

« 「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」のニュース記事 | トップページ | 映画「カケラ」公式サイトでミツケンハッケン!! »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/33147139

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」:

« 「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」のニュース記事 | トップページ | 映画「カケラ」公式サイトでミツケンハッケン!! »