« 「シネマホリック+ 新春SP」放送 | トップページ | 映画「信さん」公開決定!! »

2010年1月 5日 (火)

ドラマ「輪廻の雨」放送

昨夜、光石研さんご出演のドラマ「輪廻の雨」が放送されました。

このドラマ、母が死に、父には捨てられた兄弟の物語で、知的障害の弟を抱えながらも必死に生きる兄が、ふとした事件をきっかけに転落してしまう。。という内容です。

兄弟の兄・三上孝平役を山本裕典くん、弟・修平役を瀬戸康史くんが演じ、光石さんはこの2人を捨てた父親・三上洋介役でご登場でした。

さて、このドラマでの光石さん。

事前に役柄やあらすじを見て、嫌な人役かな~とは思っていましたが、想像を遥かに超えて極悪非道なDVオヤジでしたshock

最近、光石さんのご出演シーンを客観的に観られない私ですが、今回久しぶりに「どこまで最低なんだ、このオヤジ、憎たらしーーーannoy」と素直に思ってしまった。

新年早々、光石さんの演技力を見せつけられてしまったなぁ。。。

でも、こういう徹底して悪い人役の光石さんもイイですよねぇshine
それにご出演シーンも多くて嬉しかったnote

さて、お話の方ですが、

冒頭、雨の中で兄が殺害した社長を埋めるシーン。
「命は大切にしなければいけない」と言う弟に、兄が「悪い人は死んでいい人に生まれ変わる」と言い聞かせるのですが、そこで既に「輪廻の雨」ってこういうことか~と思わせておいて、実はラストシーンにつながるという展開が上手いな~と思いました。

ドラマの中盤では、お兄ちゃんの気持ちにすごく共感してしまい、辛かったですweep

障害者の弟を1人で育てる兄と、ただの子育て主婦の自分を一緒にするのも失礼だとは思いますが、自分に悩みがあって一杯一杯な時に、弟の普段なら許せるような些細な失敗を必要以上に責めてしまう心境、自分が子育てをしていて似たような経験を何度もしているので、その気持ちが痛いほど伝わってきました。

弟の方も、兄の殺人や、警察の事情聴取、暴力的な父との対面や次第に気持ちが離れていく兄に対してストレスを溜めて精神的に崩れていく姿が痛々しかった。

最後は「えーーーーーsign02」とショックな展開でしたが、最後まで引き込まれて観てしまいました。

こういう役柄の山本くん、初めて見たけど意外と上手でしたね。瀬戸くんは、「仮面ライダーキバ」の時から大好きで応援してるんですけど、知的障害者の役はちょっと難しかったのかな~という印象。でも、お2人が兄弟役だと絵になるから、やっぱりこのキャスティングがよかったのかな~と思いました。

私としては、キバと光石さんの絡みがあったので嬉しheart04瀬戸くんも光石さんと同じ福岡の出身なんですよ~。撮影の時にローカルな話題で盛り上がったかなsign02瀬戸くんは博多だからヒエラルキーの上の方だけどね~smile

|

« 「シネマホリック+ 新春SP」放送 | トップページ | 映画「信さん」公開決定!! »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/32863735

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「輪廻の雨」放送:

« 「シネマホリック+ 新春SP」放送 | トップページ | 映画「信さん」公開決定!! »