« 「ウルルの森の物語」初日舞台挨拶レポート | トップページ | うふ♪ »

2009年12月22日 (火)

「ウルルの森の物語」の光石さん(ネタばれ有)

12月19日(土)に光石研さんご出演の映画「ウルルの森の物語」を観て参りました。

この映画での光石さん、船越英一郎さん演じる獣医・生野大慈の後輩で希少動物を研究している長谷部役でご登場でした。

光石さんのご出演シーンは6~7シーンあったと思うのですが、中でもウルルが絶滅したはずのオオカミかどうかを検査するシーンで、ICレコーダー片手に調査の様子を録音しながら、ウルルを調べるお姿がプロフェッショナルな感じでカッコよかったですheart04

ウルルがオオカミとわかってからは、子どもたちからウルルを取り上げ、あくまでもウルルを研究対象としてしか見ない憎まれ役に徹していらっしゃいました。

今回珍しく映画のパンフレットに光石さんのコメントが寄せられていたのですが、それによりますと「可愛いらしいウルルを研究対象として見なければならないのは、とても難しかった」「ウルルを子供達から奪うシーンは心が痛んだ」とのことでした。
光石さん程ベテランの俳優さんでも撮影中にそのようなご苦労があったのですね。。。

パンフレットには、そんな光石さんの優しさが伝わってくるコメントの他、短いですが現場の雰囲気についてや、船越さんとは20数年来のお付き合いだということも書かれていて、ミツケンファン的には嬉しい内容でしたよ。お写真も素敵でしたshine

で、映画について。

とにかく北海道の自然の風景が美しかったですshine

特に娘役のしずくちゃんがウルルを抱いてカヌーに乗っているシーンは、北海道の空気の冷たさや犬を抱いた時の体温が伝わってきて、とても印象に残っています。

時々自分が子供の頃に観た「となりのトトロ」や「スタンド・バイ・ミー」を彷彿とさせるシーンもあり、懐かしい気持にもなりました。

途中までは思ったより泣けなかったのですが、やはりウルルとのお別れのシーンはすごく胸が痛んで泣いてしまいました。最後、美しいラベンダー畑をバックにお母さんと再会するシーンも涙sweat02

今回オットと娘2人も一緒だったのですが、子供達もすごく面白かった様子。

チー(5歳)は、「ちょっとだけ泣いちゃったぁ」と。

え、マジ?

今まで映画やテレビを見て感動して泣くなんてこと一度もなかったんです。成長したなぁ。

フー(3歳)は、「ウルルのお母さん、大きかったねぇ」とか、「お父さん(船越さん)が水(川のこと)に落ちちゃった時、ウルルが助けたんだよね~すごいね~」とか、終わった後もずっとウルルの話をしていたので、かなり気に入った様子。

しかも「ウルルのお母さんの音(=声)ってどんなだっけ?」と聞かれたので、私がオオカミの遠吠えのマネをして「『ウォーーーーン』っていうやつ?」と言うと、「そう、あれすごいね~。ママ、もう一回やって。」「パパもやって。」と何度も銀座の町中で遠吠えをさせられた私たち夫婦。。。sweat02

オットもやはり最後は泣いてしまったらしいし、「ウ~ル~ル~note」と何度も口ずさんでいたので主題歌が頭に回っているようですsweat02それに映画のことを楽しそうに話して盛り上がったり、グッズ売り場で買ったウルルのミニタオルを大事にそうに持ってはしゃぐ娘たちを目の当たりにして「行って良かったね~」と。

というわけで、私1人で観に行くより、家族で行ってよかったな~とつくづく思った作品だったのですが、そんなことを思っていたらパンフの光石さんのコメントの最後に、

「~ご家族みなさまでご覧いただけたら、うれしいですね。」だってsign03sign03sign03

まぢですか?うれしいですか?光石さん。

よかったですぅぅぅぅぅルルcrying

|

« 「ウルルの森の物語」初日舞台挨拶レポート | トップページ | うふ♪ »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

ご家族みなさんで映画鑑賞とは良かったね~happy01

うちのチビにはさすがに映画館は早いので、もう2年くらい辛抱かなぁcoldsweats01

こういう動物モノの映画は無条件に好きなので、ウルルはDVD出たら絶対観ますね~smile

投稿: さち | 2009年12月22日 (火) 23時54分

>さちさん

ウチの子たち、2人共3歳で映画館デビューだったから、さちさんちももうすぐだと思う♪

確かにDVDだったらお家でお子さんと一緒に見れるからいいね。

それにしても、子供と一緒に楽しめるミツケン映画っていうのも貴重で嬉しいよね〜♪

投稿: よしぎゅう | 2009年12月23日 (水) 22時55分

こんにちは
私も「ウルル」見に行ってきましたよ。よしぎゅうさんと同じ所で泣けました。ウルルとのお別れのシーン…子供達の成長と優しさに涙がでました。自分に子供がいれば、作品の見方も変わってかなり感動してたかもしれませんけど。
光石さんは、ウルルを研究対象にしかみてない憎まれ役ではありましたが、考えてみれば、普段の生活でもあんな人よくいるなっていう役なんですよね。でも、よしぎゅうさんのコメントを見てて役の上でご苦労されてたなんて、本当いい人だ〜って思いましたhappy01
よしぎゅうさんは、光石さんのどんな作品をみて好きになったんですか?

投稿: 琥珀 | 2009年12月24日 (木) 10時34分

>琥珀さん

こんばんわ~happy01
ウルル、観に行かれたんですね~note

私が光石さんのファンになったきっかけは、「ぐるりのこと。」です。それまでもテレビドラマなどでよく拝見ていましたし、「それでもボクはやってない」や「めがね」でいいな~とは思ってたんですが、「ぐるり~」の光石さんはそれまであんまり見たことのない光石さんで、加瀬亮さんとのコンビがすっごくよかったんですよ~。ワンシーンのみのご出演でしたが、すごく印象に残っています。

その直後に「2クール」のDVD発売記念のトークショーを見に行ったら、偶然にも光石さんがゲストでいらしてて。。。生の光石さん見たらすっごく素敵shineですっかりファンになってしまった次第です。

「ぐるりのこと。」は大好きな作品なので、光石さんのご登場はわずかですが、まだご覧になっていないようでしたらぜひぜひnote

投稿: よしぎゅう | 2009年12月25日 (金) 22時11分

よしぎゅうさん
「ぐるりのこと」で光石さんのファンになったんですね!実はずっと前から気になってた作品で、まだファンになる前から友達にも「すごくいいから見てみて」って進められた事を思いだしました。ぜひ今度借りてみますね!ところで、生光石さんにお会いした事あるなんてうらやましいかぎりです!いいなぁ〜happy02ブログの事もあるし、よしぎゅうさんは光石さんとご縁があるんですねhappy02shine
よしぎゅうさんがこれまで観た、光石さんのご出演作品のベスト3はなんですか?私は最近、ファンになったばかりなので過去の作品を見始めてますけど「シェイティーグローブ」と「helpless」は若い!って思いました。

投稿: 琥珀 | 2009年12月26日 (土) 01時14分

>琥珀さん

ベスト3、難しいですね~coldsweats01

私もファン歴短いんで過去の作品はそれ程観ていないんですが、ミツケンファン目線で好きな作品は、「めがね」と「Sweet Rain 死神の精度」ですかね~heart04
あと「キトキト!」の光石さんも可愛いかったです。
また思いついたら書きますね~wink

投稿: よしぎゅう | 2009年12月26日 (土) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/32686948

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルルの森の物語」の光石さん(ネタばれ有):

« 「ウルルの森の物語」初日舞台挨拶レポート | トップページ | うふ♪ »