« 映画「ウルルの森の物語」 | トップページ | 藤原竜也くんのインタビュー その2 »

2009年9月13日 (日)

「プール」初日舞台挨拶レポート 新宿ピカデリー

昨日、加瀬亮さんご出演の映画「プール」の初日舞台挨拶に行って参りました。

20090912124235_2 当日舞台挨拶が行われた銀座、新宿、川崎の上映館のうち、私が行ったのは新宿ピカデリー。お恥ずかしながら、改装してから初めてオジャマしたので、ビックリしました。すごくキレイな映画館ですね~shineちょっとしたオノボリさん気分。

それはさておき、記憶の新しいうちに舞台挨拶のレポートを。。。

<映画「プール」初日舞台挨拶 新宿ピカデリー13:00の回上映終了後>

ご登壇者:小林聡美さん、加瀬亮さん、伽奈さん、もたいまさこさん、大森美香監督

上映終了後、まずは司会者の柴田玲さんからご挨拶と諸注意の後、キャスト・監督が上手側の舞台袖からご登壇されました。

小林さん、加瀬さん、伽奈さん、もたいさん、大森監督の順で呼ばれて入られたのですが、なぜか並び順は下手より、監督、加瀬さん、小林さん、伽奈さん、もたいさんだったので、監督は最後に右から左へダッシュしてました、大変っcoldsweats01

今日のカセクン、お洋服はグレー×白×黒のチェックシャツに紺のニットorカットソーを重ねて袖をロールアップ、下はルーズな感じのジーパンでした。似合うheart01

司会「まずは初日を迎えられてのお気持ちをお聞かせいただけますか?」

小林「皆さんこんにちは。小林聡美です。」会場、小さく拍手。。。で、小林さん「ぱちぱち」と囁くと、会場大きな拍手&笑
「今日は天気がよくないんですけど、こんなに沢山きていただいてありがとうございます。ほんとに最高の初日になりました。」

加瀬「今日は足を運んでくださってありがとうございます。」「楽しんでいただけましたでしょうか?」(会場拍手。カセクン、いつもコレ聞くねsmile
「あっ、ありがとうございます。短い時間ですけど、よろしくお願いします。」

伽奈「は、はじめまして。伽奈です。足もとの悪い中きていただきありがとうございます。」(かなり緊張気味)

もたい「(のんびりした口調で)みなさま、こんにちは~。今日はよくいらっしゃいまして、ありがとうございます。こういう映画になりました~。」
「ちょっと、観終わった後で、何も言えない気分だと。。。私たちもどう対処していいか。。。ちょっとドキドキしてます。今日はほんとにありがとうございました。」(会場、もたいさんの一言ずつに(笑)一瞬で会場もほんわかムードなるのは、さすがhappy01

監督「大森と申します。沢山の方に来ていただいてうれしいです。今年の2月にチェンマイで撮影して、ようやく今日が来たなと感じています。ありがとうございました。」

司会「ゲストハウスはどういう場所ですか?」

小林「真中にプールがあって、ゲストハウスが4棟あるらしいんですけど。町から30分くらいのところにありまして、これを見て軽い気持ちで『あそこに行きたい』と思ってもなかなか難しいかもしれない(笑)。。食材を買っていかないと周りに何もなくて。そこがいいところでもあるんですけど。」
「朝晩は涼しいんですけど、日中は暑くて35度から40度くらい。あのプールの周りは灼熱地獄で。。。(笑)」

司会「もたいさんは、たくさんの動物とたわむれてらっしゃいましたけど。。。」

もたい「あれはわざわざ来てもらったんじゃなくて、あそこに元々住んでる動物たちなので。ほんとに動物好きには堪えられないところでしたね。」

その後、監督から動物とビー君(劇中に登場する男の子)のお話が少し。ビー君は現地でオーディションをして選ばれ、演技は初めてというお話の後、

司会「初めてと言えば、伽奈さんも映画にご出演は初めてで、ビー君とわかりあえたり、交流はありましたか?」

伽奈「はじめは彼もおとなしかったんですけど、だんだん打ち解けて、最後に一緒に歌を歌ってあれでほんとにホッとしました。」

司会「初めての映画現場はいかがでしたか?」

「(しばらく間が空いて)。。もうやるしかないって、やるしかないって感じでした。楽しかったです。」

司会「加瀬さんはチェンマイの雰囲気にすごくとけこんでいらっしゃいましたが、撮影でずっといらして、ここに住めそうだなとか感じられましたか?」

加瀬「ボク、パクチーが食べれないんで、そういう意味ではアレなんですげと、ほんとにチェンマイは移り住みたいって思う程、心地よかった」

司会「現地に長く滞在してご自身に何か変化はありましたか?」

加瀬「変化?。。。」

司会「周りの皆さんはいかがですか?」

もたい「加瀬さんはなんかよくわかんなかったですねぇ。毎夜毎夜一人でどこか出かけて。いつもすっごい大きいリュックしょって、それに何か入ってて、何を買ってるのかな~って。」

司会「何を?」

加瀬「いや、プライベートなことなんでちょっと。」(会場笑)

司会「一番思い出されることはなんですか?」

小林「やっぱり食べ物がおいしかったですね。揚げバナナっていうのが出てたんですけど、ほんとに美味しくて。」

伽奈「豚がものすごくデカかった」(会場笑)

そのあと、豚のお話がしばし。
劇中で2匹の豚が出てきて、もたいさんが「こっちだけこんなに大きくなっちゃって」というセリフがあるが、スクリーンで見るとどっちも大きくて、同じに見えるという話で会場笑。
監督曰く、ロケハンの時は大きさに差があったとか、撮影の時は遠近感で同じ大きさに見えるとか。。。

もたい「技術スタッフはほとんどタイの方なんで、言葉も通じないのに日が経つにつれて仲良くなって楽しい現場でした。」

小林「コムロイ(空に飛ばす灯篭のようなもの)を上げるところがほんとに面白かったです。撮影を忘れて真剣に空気を集めるっていう。。」

司会「代表して小林さん、観る側としてこの映画から受けた物は何ですか?」

小林「セリフが少ないので、説明されていない部分がたくさんあって、観ていただく方が色々考えてもらえる部分だと思うんですけど、自分らしく生きるっていうことと、人のために生きるってことを考えていくっていうことも、自分の中にあるっていう生き方が素敵だなって思いました。。。なんかいい話になっちゃいましたけど。」(会場笑)

司会「最後に監督から一言お願いします。」

監督「素敵な役者さんと素敵な場所に恵まれて素敵な映画になったと思います。観ていただいて何か一つ思い出を持ってこの映画のことを記憶にとめていただけたら嬉しいです。ありがとうございました。」

で終了となりました。

終了して、外に出るとフロントガラスの上部に「プール」と書いてあるバスが出発する所に遭遇しました。窓にはカーテンがかかっていて中はあまり見えなかったのですが、司会の方や監督は普通に見えたので、もしや!と思ってよくよく覗いたら、いました~カセクンがsign03

慌てて携帯を出しましたが、撮れたのはコレcoldsweats0120090912151129_2 

「この後は川崎ですね。。いってらっしゃい」と心の中で見送る私でした。

|

« 映画「ウルルの森の物語」 | トップページ | 藤原竜也くんのインタビュー その2 »

加瀬亮さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/31358138

この記事へのトラックバック一覧です: 「プール」初日舞台挨拶レポート 新宿ピカデリー:

« 映画「ウルルの森の物語」 | トップページ | 藤原竜也くんのインタビュー その2 »