« ドラマ「BOSS」初回放送 | トップページ | 映画「おっぱいバレー」初日舞台挨拶レポート »

2009年4月20日 (月)

映画「おっぱいバレー」公開!! (一部ネタばれあり)

4月18日土曜日より光石研さんご出演の映画「おっぱいバレー」が公開されました。

早速公開初日に見てきましたよ~。

光石さんは、綾瀬はるかさん演じる美香子先生の勤める中学校の教頭役で、全部で4シーン程とやや少なめのご登場でした。予告映像と、当日の午前中に日テレで放送されたSP番組で見た映像でほとんど全部かも。。。coldsweats01

冒頭校庭での朝礼のシーンと、職員室で美香子先生に男子バレー部の顧問を頼むシーン、やはり職員室でのワンショットと、最後は美香子先生に約束の件について問い詰めるシーンです。

※なんと、最初の2つのシーンは「話題騒然『おっぱいバレー』頭から見せちゃうスペシャル!!」で見れちゃいますよ。放送日程はこちらでご確認ください↓
話題騒然「おっぱいバレー」頭から見せちゃうスペシャル!!

中でも印象に残っているのは、教頭先生最後のご登場シーン。
美香子先生に対して、男子バレー部が今度の大会で一勝したらおっぱいを見せると約束したのは本当か?と教頭が問い詰める深刻な場面で、「おっぱいを」と言えなくて「。。。む、胸を。。」と口ごもるシーンはいかにも昭和の真面目な先生って感じで、こっちまでなんか照れちゃいましたhappy02

対して仲村トオルさん(元バレーボール選手で、男子バレー部員のお父さん役)は堂々と一言「ナイスおっぱい!」。
このワンシーンがなんとも言えない味わいがあっていいんですよね~confident

でも実際のところは、他の出演者やスタッフの方が「おっぱい」に抵抗がなくなってきた中、仲村トオルさんだけは未だに恥ずかしいようで、インタビューなどでもタイトルを言えずに「この映画は。。。」なんて言っている。。。と羽住監督がおっしゃってましたbleah

そういえばこの映画、タイトルの「おっぱい」にみんな過剰反応してるみたいですけど。。。むしろその反応が逆に恥ずかしかったりしませんsign02
子供を2人母乳で育てた私としては、「おっぱい」って全然日常語なんですけどねぇ。しかも長女のチーが生まれて初めて覚えた言葉が「おっぱい(正確にはアッパイでしたが)」なので、すごく神聖なっていうと大げさだけど、私の中ではエロな感じよりもっと大事なものって思ってます。だって生後6か月くらいまではおっぱいだけで大きくなるんですもん、赤ちゃんて。
男の子は赤ちゃんの時から大人になってもずーっとおっぱい好きなんですねぇsmile

すみません、かなり横道にそれましたsweat02話は映画に戻って。

正直な所、初めはあんまり期待していなかったんです、この映画。
主人公が中学校教師と男子中学生でしょ?全然自分と縁がなくてピンと来ないような気がするし、ありがちな青春映画?みたいな気がして。

でも、前日に日経新聞の批評を見たら★4つ。これは同日公開の「スラムドッグ$ミリオネア」や「ミルク」と同じ得点。思ってるより面白いのかも。。。とこれでかなりテンションupで、実際観てみたら。。。

男の子の単純で突っ走って沢山失敗もするけど、一生懸命な感じがすごくキュンときちゃいました。女子だとあーはいかないですもんね。結構そこに計算が入っちゃう気がするし。

その真っ直ぐながんばってる姿に何度もウルッときちゃって。

最後までおっぱいが見れるわけはないってわかってるんだけど、納得の終わり方で観終わってすごくさわやかな後味でしたし。

一番感動したのは、美香子先生が自分の恩師(故人)の家を訪ねるシーン。ネタばれなので詳しくは書けないのですが、恩師の態度とは裏腹な真意を知り涙する美香子先生とその恩師の思いに感動ーcrying

あと、石田卓也くんが最高~good出るシーン出るシーン笑えたhappy02

光石さんの「。。む、胸。。」と石田くんのオモローなシーンは是非劇場でnote

|

« ドラマ「BOSS」初回放送 | トップページ | 映画「おっぱいバレー」初日舞台挨拶レポート »

光石研さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/29204703

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「おっぱいバレー」公開!! (一部ネタばれあり):

« ドラマ「BOSS」初回放送 | トップページ | 映画「おっぱいバレー」初日舞台挨拶レポート »