« 来週の「ボクらの時代」 | トップページ | 「2クール」再放送!! »

2009年2月24日 (火)

アカデミー賞

先週末、週明けと立て続けに「日本アカデミー賞」と「米・アカデミー賞」の授賞式が行われましたね。

今年は「おくりびと」の独壇場といった感じでしたが、私はお恥ずかしながら見ておりませんでcoldsweats01(きっとアンコール上映しますよね~見に行こうかな。。) 昨年は、加瀬亮さんの出演作すべて+光石研さんの出演作の一部+なぜか「イーグル・アイ」と「クライマーズ・ハイ」しか観てないので。。。ちなみにこの中で私的2008年ナンバー1と2は「ぐるりのこと。」と「グーグーだって猫である」です。

で、「アカデミー賞」。

あまりに「おくりびと」一色だったので、観てない私としてはちょっとそこ以外の所が気になりました。

日本アカデミー賞では、木村多江さんの最優秀主演女優賞がアッパレhappy02でした。私的ナンバー1なので、「ぐるりのこと。」が。本当に翔子が泣いて暴れる(??)シーンは号泣だったですもんsweat01キムタエさん、自身をすり減らして演技されているというか、あそこまでいっちゃうと自分に戻るのに時間かかりそう。。と思う程、入り込んだ演技、素晴らしかったですshineそして、キムタエさんと言えば、シネマライズでの初日舞台挨拶の際、衣裳がカーテンみたいでリリーさんにそこばっかり突っ込まれてたのですがsmile、ご本人はあのおっとりとした雰囲気で特に気にする様子もなくニコニコされてて。。。すごく素敵でしたshine

米・アカデミー賞では、ダニー・ボイル監督の「スラムドッグ$ミリオネア」が監督賞・作品賞を初め、8部門で賞を獲得というのが、私的には非常に嬉しかったですnote

私、今ではすっかり邦画しか見なくなっておりますが、学生時代から社会人時代は洋画しか観ておりませんで、なおかつハリウッド映画というよりは、ヨーロッパ映画、しかもミニシアター系の作品ばかり観ていたのです。そして、ダニー・ボイル監督は「トレインスポッティング」以来大ファンsign03しばらくはユアン・マクレガーやロバート・カーライルにもハマってましたhappy02「トレイン・スポッティング」以降、ハリウッドで撮った作品は不評でしたが、私は好きでしたし。。。なので個人的にはダニー・ボイル監督にはすごく思い入れがあったんです。

受賞はすごく嬉しかったのですが、WOWOWを見れない我が家では翌日のワイドショーが頼みのツナ。しかし、どこを取っても「おくりびと」一色で、ついにボイル監督のスピーチを放送する番組は見ることができませんでした。残念sweat02

「スラムドッグ$ミリオネア」は、4月18日(土)公開です。おっ、「おっぱいバレー」と同日公開だ~flair

|

« 来週の「ボクらの時代」 | トップページ | 「2クール」再放送!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143325/28344050

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞:

« 来週の「ボクらの時代」 | トップページ | 「2クール」再放送!! »